読者登録お願いします
スポンサーリンク

風水における単位って?太陽って?世界観って?

はてさて 皆さんお好きな呪術のお話

世界を変えたきゃ世界を知らないと。


そんだけ。当たり前じゃん。

じゃ、何知るの?ウォール街?


世界の陰謀?それとも長州力?獣神サンダーライガーの正体?

そりゃ山田だ!!

ま、世界の成り立ちというかそれこそ道理ね。

で私西洋的なものさっぱりわかんないのです。術やらも。


なので東洋、ま、中国的といいますか

そっちの世界観なのですが。

まず風水ってなに?

ですが凄く長くなるのでパス。

あんま知らんということで


じゃ、理ってなに?です。

よく言う道理ね。


元は人間一人が食べるコメを収穫できる田の長さで、

田は直線で区切られてて、その直線を理っていうの。

まっすぐなこと。

スポンサーリンク

じゃ、数字、単位は?って世界を計る基準のこと。

で計ったら数値が出るでしょ?


その数値が何を表してたかを集計してどんな傾向があるかを表したのが数字ね。


ま、数霊とも。


っていうことを知ることなんです。

知ると知らないとでは全く術が変わります。


いや、マジで。

直接術の作法や意識には関係しないが確実に変わります。


ついでに言うとさっき書いたようなことを知ると

そっからいろんなことが解るんです。
さっきの傾向が数霊にってのは完全に私が感じたことで。
そうすると数霊が根本はどういうものか解るでしょ?
解ると使えるじゃん。

といっても私全くわかんないし偉そうなこと言えないが。
手順や作法いくら沢山知ってっても理を知らなきゃね

世界観しっとカント(あらやらしい 変換)

枝葉しってても根本知らなきゃ。
沢山の術覚えるより理をたくさん知ってくほうが良いと。

ただ伝統的にされてる方は逆に型というのがとても大事なんですが。
ま、そこは我が家にはあずかり知らぬことだし。

代々陰陽の術を受け継いだ家じゃなくて

色んなもの雑多に取り入れてる民間陰陽の
家に生まれたのだななんて都合よいこと考えたりね。

自分に家風あってるわ!!と

ちなみに凄くいい話を。風水の陽の気って

本来太陽の気じゃないって知ってた?
太陽の光を星が受けその反射の光なんです。

なんか湧いてこないですか?来ない?残念ながらセンスが 笑

陰陽が星を大事にするって根本の一つです。

星もですがもっと言うと太陽ね。
で太陽ってそのものの光じゃなくて星の動き

(太陽の反射)から太陽の位置を測るっていうね。


単純に太陽の進行状況だけで計ってたのではなく

古来は夜、星の動きから太陽の動きを知るって世界観があったのです。

それ知るのと知らないので術って変わるんだよ。

相手に施すときは本来は相手の脳を同調させるんです。

同じ物をみせるというか。
ま、出来ないけどさ。

で何みせるかというと実は陰陽の世界観。ほら、

陰陽の術なんだから当たり前でしょ?
西洋のカパラ(だっけ?)とか見せても意味ないじゃん。

でそんなこと出来ないけど、ま、そうやって意識するのです。
で其処に道具を使うと非常に便利で。

で最近はブレスという道具を使ってみるのです。

ってことでまた気が向いたらその一歩先の話を。

たとえばブレスだったらブレスに何を
どう施してそれをどう相手やその世界に作用させるかって話ね。

ま、書くのは簡単だがそんなの私ができるはずないって

理論と実践は別物別物

コメント

  1. みひろ より:

    紀元前とかの時代、何を頼りにっていったら、やはり星とか月とか太陽なんですかね
    昔の人達の智恵ってすごいものがあると思います
    機械もないのに巨大建造物を正確に作ったり、、本当に不思議です

  2. チャム41 より:

    リバプールの風を受けないと 笑 元ネタが千の風になってだったらビビります!
    理、数、星の光凄い深い感じします。よくわからんですけど 笑 太陽も天体の一つで。当たり前ですけど。西洋の石工組合のコンパスも世界観的に重要なんでしょうね。
    陰=女性、陽=男性で陰から陽が生まれるとも考えられるし、日本で天照大御神様が女神なのも日本という世界観的に何かあるんでしょうね〜。

  3. レイボーン より:

    ライガーの正体も気になりますが、やっぱり私はスーパー・ストロングマシンの正体が気になりますね。

  4. ジミヘン より:

    お前平田だろ!!私はだれ一人興味のない4代目のダメ虎の正体が気になります(そろそろリストラ)
    リバプールの風は今日もせっせと 上野毛で粘土いじってます
    昔の人 やっぱ 月と太陽や自然を頼りにだったんでしょうなあ

    巨大建造物 やっぱ太古に巨人いたんっすかね?
    コンパスって 昔は尺を決めるのがとても重要なことで

    その単位をということでコンパス神聖だったんすかね?
    ちなみに聖徳太子が持ってる尺も 元々は太陽の通り道探して

    良い土地見つける土圭だったのです はい
    それほど尺度は神聖です

  5. ボルドー より:

    太陽そのものを利用するというより、太陽から来た流れをさばく感じですか?

    この記事を読んで、地球も大きな神鏡みたいなものなんだなとふと思いました。光を跳ね返すからこそ輝き、陽に転じるみたいな。大地そのものがあるだけだと陰でも陽でもないのかなと。微妙に仏教的なこと言ってるような感じしないでもないですが。

    ブレスの話題が続いてたからか、「太陽系=巨大ブレス」っていうイメージがいま何故か湧いてきました 笑

    今ふと思ったのですが、中国の倒福ってあるじゃないですか。あれって、シャレになっているだけじゃなく、あえて逆さにすることで福が戻ろうとする流れ(陰から陽に転じる推進力)を利用するのかなと。福を福のまま置いてしまうと淀んでしまうというか。むしろそちらが本当の意味合いだったりして。

  6. ジミヘン より:

    鏡 もしかして太陽の光を受けて反射と考えたら
    ある意味天空の星と同じ役割?なんてね ははは

    神社の中に実は星を人工的に~ ま、妄想です
    福を動かすというか そうなんでしょうね

    福の循環的なんですかね やはり せき止めてると(流さないと)
    上流の福がやってこないという

  7. チャム41 より:

    コンパスって尺も測れ円を描き立てれば日時計かなと思ったりで 笑
    定規も尺と数で。あの目も北極星なのかもと。んなわけないと思いますが 笑