最恐の心霊スポット ホテルニュージャパン跡地

さてホテルニュージャパン跡地のプルデンシャルタワー

ここガクブル((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いや~なバイブス!!

記事ですが 読者さんからこのこと書かれた記事を教えていただいて

全くかぶってしまうので 書くのやめてました

完全パクリに似たような内容になっちゃいますから 私

世の中同じように感じる方もいますね

ま、その方の記事読まれたら 私がパクったということで ははは

さて跡地はこうなってます

tmpimg1411251815n120141125184525065

あら、なんと近代的なビル!!

さてニュージャパンちょっと調べてたら なんと刺激的なことが!!

地下1F あの力道山が刺されて殺されたニューラテンクォーターだったんですね!!

スポンサーリンク

完全にこの土地呪われてるわ!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というのもですね 横井さん、力道山、私の敬愛する安藤昇先生

yjimage

繋がっちゃったじゃないですか!!

安藤さん率いる安藤組は力道山を襲撃し

横井秀樹を拳銃で撃ち その力道山は横井秀樹のニュージャパンで刺されて死ぬ

出来すぎのドラマです!!いやいや びっくり

なるたけあのあたり近寄らんでおこ!!

そしてもう一つ気になるお話を聞いたのです

田園調布の横井秀樹邸の跡地に 美白の女王鈴木その子さんが

13億くらいで豪邸建てようとしたんですね

ちなみに当時坪単価236万円なり

その建設途中で亡くなられたといういわくつきの 今どなたか住んでるんでしょうか?

それ聞いたときに思ったのが ニュージャパン跡地が火災で亡くなった方たちの

怨念ならば

旧横井邸は 遺族の方たちの怨念じゃないかと

多分満足な補償等受けられてないですよね?

分かんないけど なんとなく遺族の怨嗟がそこに固まったかなと感じたりで はい

火災といった人災による大災害の跡地

特に近年のものって やっぱ中々いろいろなのでしょう

ちなみに今私が気になる場所が

市ヶ谷の駐屯地なのです

なぜだか知らんがざわめきます はい

さてレポ


最近また色々な良い出会いに恵まれてます。ブレスのお陰かなおぁと。あと、如意輪観音様のお陰かなとも思います(最初にジミヘンさんに頂いた如意輪観音様の写真に毎日お礼をのべて、お祈りもしてます)。

ブレスを再製造して頂いてから、やはり背中の肩甲骨の間の痛みが随分楽です。体も軽く感じます。有り難うございます💖

少し前に、東京から気功師の先生が来ていたので、その方に旦那も一緒に治療してもらいました。それから体調が良い感じがします。それをきっかけに、バンクーバーでbio energy healingというエネルギー治療を受ける事にして、最初の診療を先週受けました。

ジミヘンさんにお話ししたのを覚えていらっしゃるかわかりませんが、いつも胃の辺りに石か重いボールが入っているような感じで体がだるく、一日中眠いのです。bio energy healing治療をした夜、胃が痛くなりました。治療と関係なく、ただの食あたりだと思ったのですが、次の日の夜ジミヘンさんのブレスを胃にあてて横になったら、やはり胃が痛むんです。何故かわかりません。これからbio energy治療を進めながら、様子を見てみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かめんのきもち より:

    あの三島事件の市ヶ谷駐屯地ですよね。その頃にはうまれておりませんが。あと、戦前は陸軍士官学校だったので二二六などと関係あるのかなと、多分。江戸時代は、尾張徳川の屋敷だったそうです。もうなくなっていますが父方の祖父が、二二六の鎮圧の応援に行ったと聞いているのでテレビとかで放映していると何となくみてしまいます。

  2. ジミヘン より:

    そうです その市ヶ谷です 江戸時代は尾張藩の屋敷だったんですね~
    かなり気になります

    あんま市ヶ谷って行く機会はないですが あえていって来ようと思っています
    行ってQみたいな ははは 見たことないけど

    さてもう一つ二つ気になる場所がありまして
    雑司ヶ谷と~なのですが ムムム?って感じですね

    雑司ヶ谷って 土地の気がなかなかいろんな意味で興味深いなと

    あと渋谷の金王八幡神社 ここもなかなかおもしろいです
    ああ、意図があって作ったなと

    呪術的仕掛けなんだろうなと 匂います

  3. ちょび より:

    火災後ニュージャパンの近くに、行く用事が以前の職場でちょくちょくあったんですが、もうなんとも言えない雰囲気でした。
    あそこは古くから怪談話があった場所だった記憶があります。

    市ヶ谷駐屯地懐かしいです!
    自衛隊があった頃、所用で講堂の中にも入ったことありますが、なんとも言えない雰囲気だったこと、匂いを覚えています

  4. はる より:

    市ヶ谷にお越しになるなら、亀岡八幡宮と最後の山田浅右衛門と言われる山田吉亮が高橋お伝が処刑した市ヶ谷監獄、幸徳秋水が処刑された東京監獄も防衛省のすぐ近くにあるので見ていただきたいです。

  5. ぞうさん より:

    「地霊」の黒い陰―災害の黙示録 という本があります。
    宣伝じゃないです。当方、単なる図書館司書です。
    著者も内容も、霊能者やスピ系でもありませんので、余計怖いです。
    こういう話がいっぱい書いてあります。思い出してしまいましたよ。あー怖い。
    大阪の千日前の火災の過去の関係者が、うちの町の人で、町の歴史からは、黙殺されておりました。色んな意味で怖いです。土地って。

  6. ジミヘン より:

    わたしもニュージャパンのあたりは
    仕事がらみでどうしても行かなくては~なので

    行くたびに頭くらくらとなります そういえば市ヶ谷何度か行ってました
    将校さんの足音と足元の黒いブーツだけが見えてました

    たしか遠い記憶の中では 市ヶ谷だったよなあと はい
    そうそう 川崎の某陸軍の登戸研究所の跡地のあそこもですね~

    土地の記憶っておそろしいなと

  7. ジミヘン より:

    市ヶ谷 何気に業の深そうな土地ですね!!
    結構呼んじゃう土地なんですかね?もしくは そういう土地にあえて
    穢れを集めた?

    防衛省もある種の血の穢れともですし 昔読んだアースダイバー読み直すと面白そうだなと 地霊の~読んでみます!!面白そう
    東京ってある種人工的に作られてるので

    そういった仕掛けやら意図的なものって結構ありそうですもんね

    しかも 江戸と明治に2度も大掛かりに
    本格的に調べよっと なんか楽しくなってきました

  8. かめんのきもち より:

     東京、江戸の意図的な都市計画面白そうですよね。徳川家康ってその後200年以上続都市の礎を築き、その死後も、東照宮を作りまつるように命じて江戸を見守る、術つかってますか?

  9. ジミヘン より:

    家康はちょっと凄いスケールです 呪術的だけでなく現実的な都市計画による繫栄もで
    この方頼朝さん尊敬してて 結構政治手法も踏襲してたりで
    愛読書吾妻鑑(鎌倉幕府の歴史書)ですから

    頼朝が有力御家人を内ゲバでおいおとして権力集中させたのですが
    この方は譜代の井伊や本田らを内ゲバでつぶさなかったのは凄いなと

    逆にそれらの譜代や名門がお家断絶等の危機の時初代の藩主たちが功績があったからと
    助けたりもしてて 今家康にはまってるのでまたリーディングを

    さて信長がそのまま死ななかったら この最大の脅威になるいであろう
    家康の処遇どうしたか これ気になって仕方ないです
    家臣団として取り込んでいましたが 同盟者としてというよりも

  10. 莉莉 より:

    ジミヘンさんこんばんは 昔、雑司ヶ谷に住んでおりました。今でも大好きな場所なので、時々鬼子母神に行ったり、路地裏を散歩しています。住んでいた頃はよく雑司ヶ谷霊園まで行き、そこから護国寺まで散歩していました。雑司ヶ谷のまるで時間が止まったような、昔風な所も好きです。