星の配置と地上の出来事の相関図

お風呂で三輪山についての文献読んでました。
実は文献好きで、読んでると浮かぶというか視えたり

(それこそそのまんま映画のように)
ぱっと分かったりはたまた誰かが現れたり。

で今日は多氏という古い部族文字を見たときに現れたんです。
其処の子孫(というほど新しくなく奈良以前の人)。

でべらべらと。この一族って元は神武天皇の子供で政治でなく

祭祀を行うこととした氏族で
三輪山を祭ってたんです。(ま、大神神社ね)。


基本太陽信仰じゃん?天皇家にしても世界中の古代って。(大事ですよ、ここ)

その現れた末裔がいいことを。
五ぼう星ってあるじゃん?

あれ色んな意味言われるじゃん?それこそ形のパワーだったり
人の形表してるとか印でとか。

陰陽で凄い大事じゃん。ある意味最重要ね。

(天皇家は実は六ぼう星で。これもそのうち)。
なんでかって?凄く考えてみりゃ当たり前のことをね。

星なんです。そのまんまでしょ?星の形でしょ?

じゃ、何で?ですが極あたりまえでした。

さっき書いたが陰陽道って北極星最重要じゃん。星祭りするじゃん。
で星が最も大事なんです。で星。なるほど。

スポンサーリンク

陰陽って陰が先でしょ?

これも意味があるんだって。陰陽は陰であって闇であって裏なんです。

なので表に出るな。表に出るのはあくまで陽であって

太陽でアマテラスなんです。

なるほど。陰が表に出ると世は乱れるって。
仰るとおりです。平安期そのまんまです。

怨霊やら飢饉、病やらで遷都遷都、また遷都でしたね。
それ以降だと応仁の乱の頃ですもん。確かに。

ま、今は力ある人いないから影響ないけど。
確かに陰は陰じゃないとね。

以前は星というものに全く興味がなかったのですが

最近星というものに興味津々

といいますか 本気でめっちゃ重要かもしれんと思ってます

今までは単なる知識のないバカだったから その重要さがわかんなかっただけかも

古来から天の配置が地上に影響を及ぼして

地上の為政者の徳が天の配置に影響を及ぼして

星の配置を見てそれを判断 国の機関としてそれを行っていた

やっぱ 何かあるんでしょうね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yocy より:

    お話がズレるかもですが、アマテラスさんと
    スサノオさんが、あらしゃいますよね。
    で、誰かに会ったとき、この人スサノオさん系だなあとか、アマテラスさんだあ~~
    とか思う事あります。勿論 スサノオさん陰のほうで、 でも
    その方、暗いとかじゃなくて なんか 根源的なもの
    で、そう感じることあります。って何言ってるのか 分からない
    コメじゃッ!

    • ジャン・レノ より:

      いや!そんな事ないです。ワカリマッス!私もよく思いますから。

  2. myuka より:

    わたしもズレちゃいますか、先日お伊勢さんに行った時に足を伸ばして二見輿玉神社に行きました。

    行ってから知りましたが、天の岩戸の1つとされてるんですねー。海から日の出を見られるであろう場所にあり、気持ちよかったです

  3. 猫のチャイ より:

    では私もズレズレで(笑)、しきこさんが晴明神社には「魔」の気を感じるって書いてらして。陰陽の術をかける時に魔の物の力を使ったりするからかなとあったのですが、表の為政者を「聖」とした場合、「魔」を背負う役割を陰陽が担っていたからでしょうか。
    なお、しきこさんはdisってたわけじゃなく。「邪」とか「悪」とかそういうネガティブな気が晴明神社にあるんじゃなくて、ただうっっすらと「魔」の色を感じるとのことでした、念のため。
    星って面白いですね。何十億光年も離れている銀河団が実は引かれあっていていずれ衝突するのが分かっている。そんな強大な、膨大な力が存在する以上、宇宙ではホコリの大きさにもならない地球の、そのまた上のちっさい生き物の一生にも、その影響が及ぶというのは、そりゃそうだよねと思いつつ、こんな微細なところまで?!とも思いつつ、です。
    フラクタル図形みたいな?関係ないか。(笑)

  4. イブ より:

    私もちょっとズレてるかもしれませんが、星の配置って個人にも作用するんでしょうか?
    いわゆる西洋占星術とか四柱推命とか、、、星の配置がよければ?運がいいとか、悪ければ悪いとか。
    占星術って自然の摂理らしいですが、生年月日の星の配置とかってどこまで信ぴょう性があるんでしょうか。
    人それぞれなんでしょうが、、、

  5. チャム41 より:

    太陽と対になるのは月ではなく北極星って興味深いです。
    あちらの世界は天動説で動いてるかもと思ったり。
    前記事で思ったんですが仏教なり密教は星を仏として信仰してるなぁ〜と思いました。星そのものより星=仏の方が信仰しやすいですよね、 なんかオプションもつきそうですし 笑

  6. ジミヘン より:

    よくこの人は霊系統ですさのうけい~とかって言われますもんね
    出雲系~みたいな 私もよくわからんです はい

    晴明神社ですね 私も行きましたが 何も感じん ははは あんま重要ではないんじゃないっすかね?大将軍八神社のほうが重要ですね 陰陽的には
    一条戻り橋のあたりは 確かにいろんな意味で匂う場所です!!

  7. ジミヘン より:

    私も占星術さっぱりわからんですが インド占星術のように生まれた時間まで細かくだと
    細かく当たるけど1度ずれただけで 外れるというようなお話は伺ったことが

    たしかに太陽とついって 普通月ですもんね 言われてみればこんな当たり前のこと
    見落としてました!!北極星 結構皆さん重要視ですもんね 中国でも天帝がいらっしゃる場所みたいだったり 

    二見 昭和の時代に修学旅行生がたくさん泊まったであろう旅館が点在してますよね~
    そして名古屋辺りのテレビでは 塩つくりがいつも放送されます

    久々に行こうかなと

  8. イブ より:

    ありがとうございます!ちょっとズレだだけでってことは時計がちょっと進んでたとか記録する人が見るのが遅かったとかだと全部ずれちゃうんですね。
    難しいですね。

  9. ジミヘン より:

    ま、くわしくはないけど 出生時間や星の配置が正確じゃないとじゃないんですかね~
    インド占星術興味はありますよね かなり私も