読者登録お願いします
スポンサーリンク

尾張名古屋のシンボル名古屋城をスピ散歩 ついでに熱田神宮も

横浜駅をモアーズのほうを歩いてくと旧東海道あるじゃん?
今ではマンション街だけど。

あの辺り夕暮れ以降行くと面白いです。はじめは旧東海道なんて知らずに歩いてたら。
明治維新前後らしい格好の人や芸者さんらしい人たちの楽しそうな声や三味線が聞こえて
たんです。

でえっこらせっとみると。田中屋さんって料亭あるじゃん?
あそこらに何軒もの料亭(?)があって芸者さんたちと遊んでたりが視えたんです。
で往来は商家のだんなさんやお侍さんがそぞろ歩きしてて。

スポンサーリンク

なんだ?と思って調べたら旧東海道で昔は神奈川宿だったそうな。


なんかいいよね。あそこらの雰囲気凄く好きです。川崎や品川では東海道の
宿的なものって実は見ないだけにびっくりした覚えが。

で生麦もやはり霊視すると時間が幕末で止まってるんです。
最初電車で通り過ぎたときびっくりしたもん。
空気が幕末じゃん。なんだ?って。

流石に生麦事件を霊視はしないけど。
あそこの土地の一番強烈な記憶がその頃なんだろうな。

で田中屋辺りとっても気が楽しそう。というか土地の記憶が楽しそうなんです。
いいなあ、あのあたりは。横浜駅周辺のいかがわしさから少し離れてというか。
文字通り上から眺めてという感じで。

yjimage

さてその田中屋さんです 先日何かで 若女将がここらの料理屋もみんな姿消して

うちもここを売ってマンションにという話もたくさん来てて

そうすれば苦労もなく過ごせますが

経営も苦しいですがここを守っていきたいというお話がのってって ええはなしだな~と

ちなみに 今書いてるようですが 旧ブログの過去記事です ははは エコな再利用

さて先日久々名古屋城に行ってきましたが おお~良い気だなと!!

そりゃあ御三家筆頭で 対豊臣の天下普請に最重要のお城ですから

その観点で実はあんま見たことなかったのですが

(地元民は結構見落としちゃいますね お城があるのが当たり前ですから)

江戸城のように絶対に呪術的な大掛かりな仕掛けしてるないはずないじゃんって!!

あんまそういう話聞かないけど

普通に考えればね という感じで なんとなくまとまったら名古屋城の霊的防御

書こうかなと

多分ですね 空前絶後だったかと 城だけでなく街全体が一大防衛拠点としての

霊的な仕掛けだったと思います はい

きずかなかった私 相当ぼんくらです はい 多分大坂方が江戸に攻め入るという想定はあったので

東海道の熱田あたりが第一の防衛拠点だったかなあと 港もありましたし

ちょっと熱田あたりをスピ散歩行きます!!

コメント

  1. 瑞穂 より:

    名古屋城近くの名古屋東照宮は天海さんが
    降ろした東照宮。熱田神宮から源頼朝は鎌倉鶴岡八幡さんに熱田社を降ろしてます。
    熱田神宮には近くは平景清を祭る社や、中区には源為朝創建くらがもり八幡さんあります。知多半島は源氏の恨みまだありますから、気をつけて下さい。最近京都阿倍家
    菩提寺墓が消滅危機とニュース出てますね

  2. ジミヘン より:

    名古屋東照宮天海さんだったんですね!!ますます怪しい!!
    元々めっちゃ大きかったらしいですよね 久能山よりも
    頼朝さんは母が熱田神宮の神官の娘だか何だかですもんね~

    知多半島ね~ そりゃあないはずないです ははは
    結構いわくつきの場所ですから はい
    おすすめは岩谷寺 ははは

    同じ愛知でも渥美半島とのこの違いは??みたいな 渥美=穏やかな日中
    知多=禍々しい夜的イメージも

  3. ボルドー より:

    そういえば、江戸では今日(2/12)は明治天皇の上野公園への行幸があった日らしいですね。
    昨日が憲法発布の日で。上野もなかなか怨念のありそうなところで。

    全生庵に殉死者の供養のための納経でもしようかなと思ったことあります。今日、供養のためにお経を唱えたけどたぶん自己満足 

    それをいったら先祖供養も自己満足の領域かもですが。。
    戦没者供養のほうはともかく、先祖供養のほうは、100より10、10より1が出来ればひとまずは合格点なのかなと思ってます。

  4. ジミヘン より:

    先祖供養も自己満足でもいいかも
    多分どこかに自己満足がないと 先祖供養もですが
    物事って続かん気がしますしね

    迷惑かけなきゃ自己満足大いに結構です 何事も~みたいなね ははは
    昭和の偉人がいいそう 

  5. ボルドー より:

    うちは真宗なんですが、阿弥陀経は長いしなあとか思ったり。真宗の教義だと「生きてる側が供養される」みたいなこと書いてあるけど、敬意さえ払っていればどちらでもいいかなと思ってますが正直わかりません。

    田舎の菩提寺は、お盆になると坊さんがお経唱えにやってくるんですが、最近はテープ渡すから流せと!
    こりゃありがたみも糞もないなあと思ったりするんですが。

    それでもイマドキ都会なんかわざわざ坊さんなんか招かないから、来るなりテープかけるなりしてるだけでも何かしてることにはなるんだろうけど。

    で、ただ流すのも味気ないから、流してるあいだ私なんとなく隣にいて見守ったりするんですが、これも何もしないよりましかなと。

    先祖がお経の意味が分かるかとか、お経が伝わるかとか、作法がなってるかとかいろいろ観点はあるだろうけど、ちょっとの間そこに居るひと手間が先祖にはありがたいかなと。それだったらただのテープも意味を持つかなと。活かし方の問題で。

    一方のご利益?ですが、自分が供養を通して背筋を伸ばすとか、こういうのもご利益のうちかなと。10より1というのはそういうのもありますね。

  6. ジミヘン より:

    テープ流せってすごい坊さんですな~ 最近多いんですかね?
    それでもお金お包みしたりするんですか?
    まあ何もしないより 供養しようという心が大事なんでしょうね~

    私それされたら もうそこ呼ばないなあ たとえ菩提寺でも
    もしくはなんでテープなの?って意味を聞くかなあ

    そのかたがテープでも充分と思うその気持を

  7. ボルドー より:

    そういえば、お盆の期間中1回はちゃんと来て読経してました。テープはお盆期間、毎朝かけてねって感じだったかな? 毎朝は回れないからと。それでも味気ないなと(笑)

    でも一応、代々受け継いでいる仏壇なんで、お鈴も木魚もきちんとしたのあるし、毎朝ごはんお供えしているし、お盆の時は立派に飾ったりします。親戚も集まって線香あげるし、そういうもののほうが先祖的にはうれしいかもなと思います。墓も歩いていけるし。

    地域ぐるみで伝統を守っている感じですね。

    田舎は仏壇を通してご近所づきあいするようなところもあるから、お客さんが仏間に行くことに配慮した間取りにしないと、ほんと後々面倒です。