国家の年齢と経済 インフラは国家の毛細血管!!

さて 今から20年ほど前に 日本の大企業の本社屋を台湾の有名風水師

の先生が鑑定し 今後その企業の行く末を語っていたことがありまして

風水はビルの立地場所から外観という感じで見立てるという

IBM ソニー トヨタ 三菱重工(地所だっけか?)といったそうそうたる

企業で

20年たって検証してみると 案外ね 外れてるわ!!ははは

風水だけでってやはり難しいですね~ 特に経済は

これ他のものもそうだと思うのですが

外的要因が大きすぎるものって たぶん術(風水も風水術)では

どうにもならん事多いのでしょう

術や占というものよりも 大きな意思を持ったかのような流れには勝てないというか

術や占で流れを変えるというよりも

の大きな流れの中でどう対応していくかのほうが大事なのかもですね

経済やグローバリズムとかって 何かの意思であるかのような大きな流れには

我々個人なんかはもとより 国家を代表する企業も 国家の意思ですら

何ともならんといいますか はい

ミクロとマクロ両方の視点大事なのでしょうな

例えば占いで こうしたいんですという願いがあるとするじゃん?

個人の願いともしかして その方を動かす大きな意思

それを運命や宿命と呼ぶのかもだし あまり好きな言い方ではないですが

役割というものかもだし

どちらも見ながらが必要なんでしょうなあ

というものは(きちんとしたね)

その大きな流れを大まかにとらえるには最適なツールかも?

と思ったりも最近してるのです

ま、私占いに関しては 興味なかったので全く未熟以下なので

えらそうなことはかけないですが はい

風水も否定的に取られちゃう書き方かもですが

そういうわけでなく 地の気やらきちんと取り入れてても

それ以上に大きい力が働けば そっちに持ってかれるよねといそんだけ

さて旧ブログで 東海道線は天皇の気を全国に巡らせるしかけも?

と書きましたが 天皇の気と威光かもですね~

これも前書きましたが 山手線はやはり鉄の結でもですよね~

レールって鉄じゃん?

スポンサーリンク

これ以前から書いてる持論ですが 国家の隅々まで鉄道網や道路が張り巡らせられると

隅々まで=毛細血管で 血流がよくなる=国家が元気に 経済が発展するというね

ま、当たり前すぎなんだけど インフラ整備と経済って

脱中国のための 某アジアの国へというのもですね 結局企業が一番心配してるのが

で電力事情とインフラ整備で

国民の気質は勤勉で人件費も安くいうことなしですが そこがやはりネックという

さてその毛細血管の血管年齢が 実はその国家の経済発展の限界年数かも?

と思ったりね はい

ついでに以前書きましたが 国家を年齢でとらえてるという

日本の象徴って今の団塊世代で

日本という国家はやはり後期高齢者というかんじですし

トランプさんのアメリカは 強く豊かな50年代に青春送った世代で

ただそのじいさんたちが未だにトランプさんのように元気で頑固で

困ったちゃんというね

さて中国は?ですが 無秩序な10代!!いやいや困った タバコは投げ捨てるし

近所に騒音やら迷惑かけまくり という

ただもっと手に負えないのが

実は生まれかわり何度もしてて 案外老獪な部分もあったりで という感じの

永遠の悠久のお国といいますか

韓国は 元パンクすが起業してそこそこうまくいったけど 倒産しちゃって

にっちもさっちもいかずに またパンクに戻っちゃうみたいな ははは

ま、半分冗談で聞き流してね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まり子 より:

    表現が面白いです(^o^)

  2. いち読者 より:

    土建や権力を叩けれは正義みたいなノリでやってきた近年の流れが
    今の小池百合子の応援団まで続いている
    結果インフラはボロボロの老人国家の完成
    コンサルの小銭勘定や女の台所感覚で国家の土台をいじくらせたらこうなる

  3. ジミヘン より:

    男尊女卑でしょ!その考え!といいたいとこですが 実は私も大いに同意で
    私男尊女卑ではないですが 女性が国家をという場合たいてい失敗
    よほどの摂政が付き本人もお飾りと自覚する賢さがない限り
    男女の役割の違いで 大きな視点とお財布(国家規模)と家庭のこまかく上手な役割みたいな

    それ大いに思います ただ小池さんはめっちゃ応援してますが はい
    女性大臣ってろくなもんじゃないしね~ 大抵

    実は私昭和の地元に道路通しての利権引っ張る政治家嫌いじゃないのです
    ははは

    正しくはないかもですが 方法として でも確実に地元(地方)に利は落ちるわけですから
    ま、その構造や利の配分やらは微妙ですが 発想として コストパフォーマンスが合わないと地方切り捨てもね~とおもったりですからね