読者登録お願いします
スポンサーリンク

歌舞伎役者は奈落の底から死んだ役者に引っ張られる?

母手術のため 看護やらでしばらく名古屋とこちらの2重生活になるので

メールやコメの返信遅くなるかもです (メールは今でも遅いですが ははは

もしくは病院が暇すぎて早くなるかも?)

舞台というこめんとあったので。
祖母が能やら歌舞伎を見に行ってたので子供の頃ついていってました。


で舞台から客席に向かって伸びてる橋みたいなのあるじゃん?
奈落だっけ?

あそこを主役の方が歩くじゃん。其処の橋の下から何本、何十本もの手が
その主役の歌舞伎役者さんを引きずり落とそうとして伸びてるんです。

でちょっと前に幸四郎さんが落ちたじゃん(違った?)そのときふと思い出して。
で子供の頃の記憶で自信ないが最後かなんかに力強く踏みしめるというかするじゃん?


それがそれらを鎮めてるというか正に踏みしめる感じがして。

恐い世界だなあとね。それこそ地面から芽を出すのを踏んで出させなくみたいな。
そのとき感じてたのがお相撲さん。
実はちびっこのころお相撲さん大好きで連れてってもらったりで。



横綱が四股を踏むじゃん。それをいつもあ、鎮めてるんだと思ってました。
踏み潰すじゃなくて鎮めるね。で横綱は神様みたいだなと思ってて。

で歌舞伎なんですが。歴史ある舞台になればなるほどその手の数も多くその下の霊も
古いものも増えるというね。


まさに未練を残したものがいまだに其処にいて引きずり落としてでもという感じで。

ただそこで感じるのは。歌舞伎とかって産まれた家で決まるじゃん。なのでどうあがいても
というあきらめの気持ちの霊も多かったり逆に実力はあっても生まれが違うのでそれの


怨讐が強いものもいたりとさまざまです。

多分呪われてる演目というのもあるのでしょうね。

でついでに言うと祖母の兄が能を舞ってて。で能面も彫ってって。それが祖母の部屋に飾って
たのですが。


これがもう恐いの。良い、悪いでなく何かが入ってるという感じで。
夜中によくスーッと飛んで来てました。(現実に飛んではないが)。


でそのときの表情がまた。夜叉のように恐かったり遊女のようにあでやかだったっり、
身投げした女性のようだったり。



で大きくなってから祖母にそれを聞くと能面って無表情じゃん。で演じると表情が現れるじゃん。


だから無のものには色んなものが憑依しやすい。憑依霊もあれば能を演じてたさまざまな人の念も入りやすい、だから仏壇の上に飾ってたといってました。


せめて阿弥陀様の御慈悲を的なね。
そういえば毎日お線香あげてたしね。(父は火事になるってあまり良い顔してなかったが)笑

そうそう、以前冬に鶴岡八幡宮に行ったときに能舞台あるじゃん?あそこで白拍子を
舞ってる女性が視えまして。
静御前?と思うでしょ?残念ながらもう少しあとの方みたいで。

ただ静御前を思い舞ってたのでしょう。もしかしたら鎌倉時代(頼朝死後)

政子さんがある意味義経の鎮魂の意味も含め白拍子を舞わせてたのだと感じます。

(ムロン靜御前じゃなく)

というか何度もまわせてますね。

さすが尼将軍といわれた女性でその辺りも分かってます。
鎮魂の意味と御家人の心をつかむために。

天皇と戦った承久の乱の時大演説して御家人の心つかんだじゃん?
でも御家人たちは天皇に弓を引くことにためらってます。

で政子は白拍子舞わせてます。で、あの九郎判官も今ではこの鎌倉に力を貸している、
何を恐れることがあるか、位の演説してますね。

やはり義経というものと一緒に戦った御家人たちは義経を鬼神くらいに畏怖してますから
とても力強かったと感じます。

ま、相変わらずの怪しいリーディングですが。

今はっきり視えたので多分事実に近いと思います。

ちなみに過去記事のリメイクです ははは

コメでしばたがつみさんがあったので オマージュの意味合いも込めて

ブラジリアンフュージョンなんか廻すときに結構使った

COOLな曲です このあたりのフュージョンはカッコいいですな~

スキャットも楽器の一部的な

コメント

  1. 読者より より:

    お母様が無事回復されることを、祈っております。
    ジミヘンさまも体調崩されないよう、ご自愛ください。

  2. 匿名 より:

    手術が、無事終わりますように。
    ジミヘンさんも、看病で、大変なので、お身体気つけて下さい。
    早く良くなりますよう、祈っております。
    お大事にね。

  3. クロ より:

    お母様の手術か無事終わり、早い回復を願っております。ジミヘンさんが近くにいてくれたらお母様もとても心強いでしょうね。
    メールや、コメントの返事もどうぞご無理なさらないでください。

  4. piyo より:

    お母様の手術が無事成功して早く回復なさいますように。ジミヘンさんご自身も無理なさらないで下さい。

  5. ゆうみ より:

    お母さまの手術、成功を祈っています!ジミヘンさんのお母さまなら大丈夫です!!
    ジミヘンさんもどうぞ、ご無理をなららず!
    いつも素敵なブログをありがとうございます!

  6. ミナ より:

    御病気や手術やその後も、落ち着かれるまで行き来や気遣いなど少し気が張っちゃうとは思いますが御加護がいつもいじょーにあると思うのでいつものジミさんでお母さんを見て差し上げてくださいー( ´ ▽ ` )ノ
    病院内もインフルエンザなどわさわさありそうなのでお大事にしてくださいねー

  7. ジミヘン より:

    手術自体はたいしたことないですので ま、入院や退院後の付き添いやら
    主婦やってきます!! ははは

    年よりは術後の安静生活で体力落ちるので スパルタ式で体力アップさせてきます
    ジミヘンブートキャンプです はい

    そして母の次は父の手術なので 母体調崩すと毎回父も崩すので
    今回も母非常に怒ってます ははは 年寄り2人の面倒ちょっと見てきます

    えらそうに書いてますが付き添い程度なんですがね

  8. ひっちゃん より:

    ご両親様の手術が無事に成功され1日も早く回復されますように。
    ジミヘンさんも体調を崩さないようにご自愛下さいね。

  9. キュー より:

    ジミヘンさん、ご家族のご回復、こころよりお祈りしています。

  10. Mally より:

    ご両親の手術の成功と早期回復をお祈りします。
    そして付き添われるジミヘンさんも、どうか体調崩されませんように。

  11. ころん。 より:

    無事に無事に‥、と願います。
    わたしも母はくも膜下で後遺症有りながらも助かり、なんちゃって介護してます。
    そして父はがんで勝手に早々とリタイヤし彼の世におり。
    なんでしょう‥お腹が捻転したような気持ち‥我が事のようで。こんなときだからこそ、出来るだけご自愛くださいね。
    後からドンと来ますから‥。
    抜けないんですよ、BBAになると(´Д`)

  12. 匿名 より:

    昨日ジミヘンさんのブログ見たとき、私は娘のお迎えでちょうど東銀座駅にいて、歌舞伎座のお土産売り場をうろうろしてるときでした。ちょっとびっくりしました笑
    お土産売り場はなんだかゆったりした空気が流れてました。

    ジミヘンさんのご両親、早くお元気になりますように。。お祈りしております。

  13. さくら より:

    ご両親の手術の成功と、早く元気になられますようにお祈りいたします。
    ジミヘンさんもご無理なさらぬよう、お身体ご自愛くださいませ。

  14. niko niko より:

    ジミヘン様

    ご両親さまが、早期回復されますようにお祈りしております。ジミヘン様もご無理されませんように…。

  15. ゆりり より:

    ご両親のお身体が一日も早く回復されますようにお祈り申し上げます。入院って安静状態だと暇ですよね。病院の中徘徊して足鍛えてるわ!って話してるおばあちゃんがいました。ジミヘンブートキャンプいいですね。ご両親を支えるジミヘンさんとご家族の皆さまも、どうかご自愛ください。

  16. ルンバ より:

    四半世紀前になりますが、やはり、母の手術と入院で名古屋と新横浜を往来していました。

    ジミヘンさんご自身も往来で疲れる事もあると思います。

    好きな音楽を流して往来の時はまったり過ごされてほしいです。

    ご両親様が手術という事で軽い重いでなく、やはり大変な事です。

    blogメッセで読者へのお気遣いも毎度込められていて、ジミヘンさんの度量が感じられます。

  17. 匿名 より:

    歌舞伎の世界も大変なんですね
    長年の恨みやつらみを納めようとしたらどうしたらいいんですか?

    ジミヘンさんもお体に気をつけて、無理はしないでゆっくり休んでくださいね

  18. tierra より:

    ご両親が早く良くなりますようにお祈りしています。
    付き添いや介助は結構大変なのでご無理なさらないように。

  19. 匿名 より:

    御両親のご病気のことさぞかしご心配のことと存じます。
    私も昨年11月末に母が心筋梗塞で倒れ、救急車で病院のICUに担ぎ込まれてひと月弱の入院をしました。幸い退院できましたものの以前の体ではなく、年末来、養護老人ホームや高齢者向けマンション探しに、また、部分介護を受けられないものかと介護認定の申請にと奔走してまいりました(介護認定のことでは、ありがたくもういさんには様々な有益なご助言を賜りました)。
    ジミヘンさんもさぞかしご心労のことと存じますが、どうぞくれぐれもお身体をご自愛なさってください。
    そして御両親様のご快癒を心よりお祈り申し上げております。

  20. 翠榎 より:

    上のコメ19番にハンドルネームを入れるのを忘れ、匿名になってしまいました。
    大変失礼いたしました。

  21. ジミヘン より:

    両親想像通り元気で 母の愚痴を聞いております 
    そして母に小言を言われる父の愚痴も聞いてます

    ま、親孝行月間ということで
    手術は大したことないですね~ 
    ま、術後の安静状態で体力低下(特に足腰)がちょっと心配

    あと麻酔の後遺症やら 全身麻酔はいやだな~と思ってますが
    たぶん全身じゃないっぽいので はい

  22. ジミヘン より:

    ジミヘンさん度量ないですって サザエでいうとこの アナゴ並みに(彼はノリスケと飲みに行っても 部下と飲みに行っても割り勘 もしくは今持ち合わせがないOR寝たふりで払わない)
    そんな男ですってば はい

    長年の恨みつらみですが~ 時と場合によるので一概に何とも
    納めるも相手なのか自分なのかもね~

    ま、ご自分で考えまっしょ

  23. ジミヘン より:

    なんちゃって介護めっちゃ大事!!
    介護ってゴールが見えないじゃん ゴールが見えないものを短距離走のように
    完璧目指して全速力だと

    確実に自分が壊れます 自分が壊れると必ず介護をする相手に
    余裕のなさからくる怒りや暴言 暴行が向かいます!!

    頑張らない介護って非難浴びがちですが 私にも相手にも結果やさしいのです
    非難する人はですね 介護やってない方なので

    苦労されてる方は分かってくれます!!
    頑張りすぎずに行きまっしょ 完璧目指さず

  24. ジミヘン より:

    旧ブログにも書きましたが 歌舞伎界の大物の死やら 歌舞伎座の建て替えの影響も~
    かなりね はい これは結構言われてますし

    ちなみに母今度東京来るときは歌舞伎座に行きたいと
    ひいきの役者が 若くてイケメンさんだったらびっくりです!! ははは
    銀座はいい街ですよね~ 好きです!!

    がクラブに飲みに行くほどBIGではないですが ははは

  25. 翠榎 より:

    >舞台から客席に向かって伸びてる

    のは「花道」ではないでしょうか。
    歌舞伎座は銀座に行った時通るぐらいで中に入ったことはありませんが、若手歌舞伎役者による浅草公会堂での新春浅草歌舞伎には以前は毎年見に行っていました。
    中でも、初めて行った時に上演されていた
    『義経千本桜』は圧巻でした。
    その花道を、中村獅童さんや、勘三郎さんの息子さんの勘太郎(現・勘九郎)さんがそれぞれ昼の部、夜の部で佐藤忠信に扮して客席の後ろの方から登場して、花道を舞台に向かって歩いて行ったシーンは強烈に目に焼きつきました。獅童さんには華があり、勘太郎さんにはなんともいえない悲哀がその背中から漂っていて。忠信の背中の源氏車の紋所を目にした時は思わずジーンと胸が熱くなりました。

  26. より:

    わぁぁ、そんな大変な事になっていたなんて。どうか御両親の手術うまく行きますように。ジミヘンさんも無理しないでくださいね。

  27. ジミヘン より:

    花道ですね 奈落はあまちゃんでした はい
    夏くらいには歌舞伎座連れていきますか

    銀座歌舞伎座 お上りさんらしく東京タワーにでも はい