スポンサーリンク

1月28日対面します といじめは親がしゃしゃり出ましょう

対面のお知らせ 今月は1月28日の土曜日 場所は横浜駅のカフェ

お昼から夕方までのおひとりさま1時間 占いをではなく ブレスレットを

組むための対面です たまに占いだけでブレスはいらん!!という

とんでもない方いますが そういうのはなしで

お名前お住まいの地域お仕事お写真明記で応募ください

ちなみにこの対面以外 占い電話占い 相談等やってません

お代はブレス代のみでだいたい2万円くらい なので組んだら発送

ついたら振り込みの後払い方式になります

最近お子さんのいじめの相談が何件か 昨日のコメでも書きましたが

スポンサーリンク

子供のいじめ 積極的に親が関与しましょう!!

もうね 子供で解決できないと思います 多分お父さんお母さんが そのまま

子供の代わりに生徒になっていじめられたって 自分で解決できないほうが多いんじゃないかと?

耐えるか行かなくなるか 最悪自ら命を~になっちゃうかもって

親が介入して 相手の親が子供の世界に親が~といいますが

お前が言うセリフじゃないだろ!!というだけの話

いじめって今の時代 学校の先生のせいになりますが とんでもない

相手のガキでしょ!!一番悪いのは

はっきり言って学校でできることなんか知れてます しつけって先生の仕事じゃなく

親の仕事じゃん

人をいじめないって学校の教育ではなく 家庭のしつけだろって!!

問題が起きたらですね 当たり前ですが責任の所在はっきりさせなきゃ解決しない

しかも不利益を被ったら当然賠償でしょ?どの世界も

子供が学校行けなくなった 心に傷を負った これってめっちゃ不利益

こんごその子の人生にどれだけ影響与えるんだ!!

と思うのです

誰が悪いって 先生じゃなくいじめたガキでしょ?おい!!責任とれよ!!

お前が将来出世して 昔悪かったんだよな~とか言ったら

マジゆるさね~ぞ!!と思うでしょ?普通 漫画にいたらめっちゃ嫌なキャラじゃん

責任とらせましょ

相手の親が子供のやったことで~というなら 責任を取れない子供の責任は

親だろ!!だったら 親にです

会社だっていじめには パワハラ裁判ありますし 学校だって同じ

会社ではだめで 学校は子供のやったことで大目に

そんなバカな話ないでしょ?大人は法律勉強したり 自分で解決の糸口や

自己防衛考える 知恵や経験ありますが 子供はそれがないのです

そりゃあしんどいですよ 大人より

相談でいじめの側が 力持ってる家庭で 裁判やっても相手が強く~とありましたが

関係ないです

子供が苦しんでるのですから 親だってビビっちゃいますが立ち向かわないと 勇気絞って

例えば 裁判やら何やらで勝てなかったとするじゃん

でも一度そんなこと起こされたら 相手の親だって絶対嫌じゃん あそこ親が面倒だから

かかわらんどこと思うだろうし ぎゃくにエスカレートしたら また訴えればいいじゃん

相手がやめるまで それも大事かと おやの気迫って大事だと思うんです

私は子供を守るためなら なんだってやってやるっていうさ

いじめる側ってそこまでの希薄ないもん 面白半分とかそんなじゃん

人生かけてまでやんないでしょ 親も子も

でもいじめられてるほうは 親も子も人生かかってるのです

それだけ気迫の差があれば 負けるわけないのです

悩んでる親御さんも 一回学校や教育委員や弁護士でも相談したら

次からはもっと気楽に相談いけるでしょ?

だってノウハウ覚えたんだから まずは勇気出しましょ それでもだめなら

転校です

だっていじめがわかってっても知らんふりする学校や 生徒、親たちがのうのうと

すごしてる学校なんて ろくなもんじゃない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. くう より:

    全く同感です。家の娘二人も部活で物を隠されたり、暴言があったりで学校にねじ込みました。結果いじめた子は退部し、我が子たちは無事卒業できました。会社にも相談し激励して貰えました。一人や家族のみで悩むのは良くないです。必ず味方がいます。後で懐かしい思い出になりますよ。

  2. みや より:

    うちの長女はいじめが原因の不登校が2年以上続いてます。
    もうすぐ卒業なのでいじめた同級生とはもうおさらばできて
    娘も新しく人生を立て直すいいチャンスだと思ってます。

    悔やまれるのは娘がハッキリといじめの詳細を未だ語ってくれず
    学校と何度も話し合いいじめの情報が多少掴めたくらいで、
    いじめた側の謝罪もあったんですが、長女は納得していないから
    不登校(引きこもり気味)が続くのかな、と。
    やっと学校に親同伴で登校できるようになったけど
    どうしても教室に入れないので相談室で過ごす毎日です。

    私の親としての対応がまずかったのかな、
    戦う姿勢を見せないといけなかったかなと
    今日のブログ読んで思いました。。。

  3. ジミヘン より:

    いじめって親の態度もめっちゃ大事!!いじめられてる子供って
    多分世界中に味方が誰もいないって途方に暮れ絶望じゃん

    親がそこで逃げ腰では 勝てない相手とわかってっても
    親が戦う姿勢みせるのです 子供だけでなく親も必死で戦うのです

    その姿勢が子供に伝われば どれだけ心強いかです

  4. ジョージ より:

    私も中学生の時、ありました。その時の先生のことは今でも思い出します。先生と二人で話して、大泣きした放課後の教室‥‥色々親なり先生なりに動いてくれて、部活をやめたり、クラス替えで一変しました。時が過ぎて状況も変われば、こんなにも違うんだって、その時のことは何十年たっても忘れられないです。

  5. 美人特派員 より:

    部活がらみのイジメって多いらしいですね。
    有名私立なんかでその部活自体も際立っていると、親も子も熱が入り過ぎてトラブルになるようです。練習量も多かったりするとストレスもかかってくるのでしょう。親も一緒になって、生徒のふりをして2ちゃんねるに書き込んで特定の生徒を誹謗中傷するなどあるようです。部活選びってとっても重要なようですよ。
    もしいじめられて学校に相談しても解決しそうになかったらここのコメ欄に書き込んでもいいのではないでしょうか?みんなで知恵を出し合いましょう!

  6. ジミヘン より:

    学校に親の悩み相談室的なサークル作れないんですかね?
    そこで悩んでる親同士情報交換したり

    一人では学校やいじめてる相手に中々文句言えないじゃん
    みんなで横のつながり作って お前の息子のせいで~って みんなで言いに行くなら
    心強いじゃん またいろんな相談もできるし

    本当はそこに 弁護士なんか契約できるとね~ すぐ相談みたいな
    精神何とかの先生配置より役立つと思うけど

    PTAの会費とかから出せないっすかね?特に私立だったら

  7. とくめい より:

    本当にいじめられていたとき、
    ああやっときょうがおわった
    ああほっとした
    だけどまたすぐに明日が来る
    そのくりかえしで
    生きているのがつらかったです
    自殺を考え無い日はなかったです

    自衛もできず、学校にいかないわけにはいきません
    集団でやってくるから
    最後には人として心がおかしく、老年に近い今もなおったともおもえません
    一生、心に傷がついたままです
    それくらいつらいことです
    いまでもいじめたやつら殺したいです

    だから親御さんたち、どうかお子さんを守ってあげて下さい
    守れるのは親しかいないんです

  8. ゆき より:

    私も小学校の時にありました。親が気付いて介入してくれようとしたのですが、それにより悪化するのが怖くて自分から言いだせませんでした。その子と中学が違くなるってわかってたのでそれまでの我慢だと。あるとき違うグループの子達に主犯の子はひどいね、そのグループにいる私はそのグループでは一番まともだみたいなことは言われて心が軽くなったのを覚えています。子供の性格があったりするので正解って探すのが難しいですね。

  9. さくら より:

    親が戦う姿勢を見せるって本当に大切なんですね。
    うちは主人がモンスターばりに子供をかばい守る人です。
    学校にもかみつくし、相手の親、子どもにも平気で物言いに行こうとします。
    それを、娘に対するいじめの悪化を心配して、、、
    違いますね、自分の立場を考えてしまい止めていたのは私です。
    反省です。子供を守れるよう強い母親になります。
    とくめいさんの「子供を守れるのは親しかいない」のお言葉に胸がしめつけられました
    逃げずに闘い、大切な宝物を守りたいと思います。

  10. アリリ より:

    ジミヘンさん、こんばんは。
    娘も低学年の頃、無視するイジメがありましたね。娘本人は、マイペースなので 本が沢山静かに読めると言ってましたが。影で先生にマメに連絡する。下校時間、忍者の様に張り付き、母は見てるんだぞと、同級生にアピール。。現在、あそこの親はムチャ怒らせると怖い…噂になってる様です。
    小心者の普通のおばさんなんですが。。
    何かあれば、と腹はくくっています。

  11. まい より:

    私は小学生の頃何回かいじめというか嫌がらせをされましたが、気が弱く相手に嫌とか止めてと言えませんでした。
    帰宅を待っている母親の顔が浮かんだら、我慢しても仕切れず涙が出て、辛い気持ちで下校した事は今でもトラウマです。
    人それぞれでしょうが、親に可愛がられているからこそ、大事な子供がいじめられたなんて知ったら親はどんなに傷つくだろう、悲しませるだろうと思い打ち明けられない子供もいます。自分よりも自分が傷つく事で親が傷ついてしまう事の方がよっぽど堪えるんです。なので我慢できずに打ち明けたとしても、“大したことない”と過少気味に表現してしまったり。私はそうでした。

    でも私の親は打ち明けた時はいつも相手の親に連絡してくれました。自宅に本人を連れて謝りに来た親もいれば、子供をかばい悪くないと主張する親もいました。(その子供は10年経ったある日、いじめた相手の名前と恨み事を記し自殺した子のニュースが報道された時に“私を恨まないで下さい”と唐突に謝罪の手紙を送ってきました。却って失礼な奴だなとむかついちゃいました。)
    (別の嫌がらせをして来た子は結婚して子供も出来て幸せに暮らしてるらしく、2年程前にたまたまその子の親に会った時に“◯◯ちゃんはまだ結婚してないの〜?”と言われ、アラサー独身の私は落ち込んじゃいました。)

    それにしても、元いじめられっ子ってイメージがコンプレックスになってしまうのは何故なのでしょうか。
    元いじめっ子だった方が本来恥ずかしいですけどね。

  12. ジミヘン より:

    子供のいじめ もしかしたら親が腹をくくる覚悟 一番大事かも
    戦うのです 子供のために 親の戦いは子供を守るためのものですから

    ただ大事なことはモンスターにならないこと 冷静に置かれた状況と
    何が正しいかの状況判断 そして世間にどう映ってるか

    そこをきをつけましょ 最後の世間の目 ここを考慮しないと世間が適に回ります
    上手に戦うのです

  13. アリリ より:

    ジミヘンさん、こんばんは。
    助言ありがとうございます。
    モンスター化は、大丈夫です。多分ですが。
    ムチャ怒らせると怖い親も結構、色々と気は使っています。
    1番は、自分の子供の性格を掌握する事かも知れないです。
    コツコツと、人脈を広げる。情報収集です。