読者登録お願いします
スポンサーリンク

荒れたお稲荷さんのお社と殺人事件

大田区のよく通る道沿いにお稲荷さんの社がありまして。


もう寂れて横がごみ集積場になってて。


カラスが溜まってたりで。

あまり気にしないようにしてたが先日なんだか凄い気配を感じたので

ちょっと社の中を


覗いてみると(当然扉は開けれない)野狐と呼ばれる霊体がいました。

ハスキー位でいろは黒とこげ茶の中間くらい、もう野生ぽいというか毛並みが汚く。
尾はたれて細い感じで。

でこっちを見てキーっと毛を逆立てて威嚇してるといいますか。
もううかつに近寄ると噛まれる(取り付かれる?)感じで。

最初は写真でもとおもってたがそんなことしたらもう大変なのでそそくさと。

正に触らぬ神にたたりなしでして。
こんなとこに願掛けしたらえらいめにあうな、と。

私の感覚だと江戸の終わり頃に地域の有力者(多分屋敷にも狐を祭ってる)の方が

スポンサーリンク

多分伏見の稲荷を勧請し地域でも奉っていて昔はよい社だったと感じます。

が戦後段々それもする老人達もへりさびれ勧請したものも伏見かどこかに戻っちゃって、
空の社に野狐が住み着いたんだと感じます。

ま、そんだけの話しだが

さて久々に先日そちらに行ってみたら

伏見ではなく最上さんのような気がしました はい

なぜって?そんな気がしたから

そういえばそこの近所(といっても徒歩5分くらい)の圏内で

数年前に殺人事件があって ちょうどその日そこを歩いてて

お巡りさんがたくさんいて

いつも歩く道がテープで封鎖されて 通行止めになってたなあと思いだして

お稲荷さんと関係あるかどうかは知らんが

ただおやしろや神社が荒れてる地域ってなんとなく荒れてる空気といいますか

下町のほうの お祭りも盛り上がるあの辺はどうなんだ?

町荒れてるじゃんといわれそうですが

あのあたり あの空気が町そのもので あれてるというよりも 荒い空気が

もしかしてバランスが取れてるのかも?

ま、あんま下町のほうはいく機会ないから いまいちわかんないけど はい

コメント

  1. ムスメッコ より:

    お社の管理、難しいですね。
    あまり安易な気持ちで奉ってしまうと
    我々が死んだあと残られるものが可哀想です…。
    次いで神棚の管理に関してですが
    年末の大掃除で誰も手付かずだった職場の神棚をあまりにも荒んでいたので
    お掃除したところ
    中から天照様、氏神様に続き
    御守り、に沢山の大黒様やお人形が…
    なんだか大黒様や人形はここにいれるべきではない気がしてかといって奉ってしまうと
    私が居なくなったときに管理するものがいないなぁーと
    職場の神棚は長年そこの金持ちだった家主が天照共に同じ社に大黒様を奉っていたようなのです…
    またよろしかったらジミヘンさん的神棚の管理なんてありましたら教えて下さい!

  2. ジミヘン より:

    毎日祀って掃除するです
    あとお札は1年でお返しする(勧請されてる場合はきちんとずっと祀りましょ)

    もし祀り切れないなら 神社に帰っていただくです まずは掃除と毎日供物を
    神社庁のHPやらに祀り方書いてると思うので

    それ参考にしましょ

  3. ムスメッコ より:

    お返事ありがとうございます!
    分かりました!
    大黒さまやらはそのまま一緒に神棚にいれてしまってよかったのでしょうか?
    実家にはないものなので人形もろもろを一緒に入れるのは少し違和感があります(-_-;)

  4. ジミヘン より:

    あんま一緒に入れるのはね~ ですが祀ってる方がそれがいいというなら仕方なし
    大黒様も 出雲系の大国主か密教系の大黒天かでちがうし

    祀ってるお札がアマテラス系かすさのうけいかでもですし
    記事にします 基本違和感感じるものはNG