読者登録お願いします
スポンサーリンク

真田の城に 信長、信玄、謙信、義経が襲い掛かったら?

お風呂でくだらない妄想してたらなんだかバンバン浮かんだので

戦国期一番戦術的に強かったのは?と考えて色々いるが真田親子とします
で真田が籠城したら誰が落とせる?

なんか落とせなさげじゃん

上杉謙信 戦術、戦略云々でなく鬼神じゃん。多分籠城は落とせないが平地では打ち破りそう
秀吉だったら誰も思いつかない戦術で落としそう(小田原や高松城思い出すと)

信玄 同じ軍勢で戦えば真田のほうが強いだろうが真田よりも圧倒的なスケールの
戦略で落としそう(鉱山の穴掘り衆に坑道掘らしたり水脈切ったり、真っ向から攻めずに
もしかして一戦も交えずに)

信長 城は圧倒的軍勢で包囲で信長らしい戦略で たとえば真田氏の菩提寺焼き討ち、
坊主全てなで斬り、もしくは真田氏の領地全て焼き討ち、民衆全てなで斬りなんか位して
嫌でも城から出ざる得ない状況作ったりで、。でその後領地凄い敵愾心もたれ治めれんじゃん?
そうしたら自国から民衆ごと移住させて全く新しい都市にしちゃったりさ

で義経 多分全くおもいもよらないとこから奇襲かけて総崩れにさせちゃうかも?
なんておもってると実は結構繋がってリーディングが。

スポンサーリンク

実は徳川氏との第二次上田合戦じゃなく配流先の九度山での生活というかね。
特に昌幸と繋がったぽくある意味大坂の陣の幸村の最初の戦略のプロットが。

確実に瀬田辺りまで進軍しそこで迎え撃つ、また秀頼の威光と朝廷工作ということを
念頭に置いた作戦です。
ともう一つは家康の寿命。実はこの人の戦略余りこの説は聞いたことないが
大前提として自分が家康よりも長生きすることなんです。

で徳川を2度も破った自分の名声で豊臣の軍事は自分が指揮するということです。
ちなみにこの人の中では自分以上の戦略家は実は信玄公のみで信玄なき今は
自分の戦略を倒せるものはいないと思ってます。

でもし緒戦の瀬田辺りで敗れても自分の守る難航不落の大阪城は誰も落とせないし
朝廷工作(実は私の感覚だと秀吉死後は淀が積極的に行っている、で朝廷はやはり
豊臣より)により停戦には必ず持ち込めると感じてます。

もっというと家康がいないこと前提なので大阪城でこもれば恩顧の大名は弓を弾けない、
もしくは弾けても真剣には戦わないと感じます。

で2度の上田合戦同様引き寄せ引き寄せて打ち崩しその隙に別働隊で本体をつかせれば
総崩れになる、そうすれば恩顧の大名も寝返るし朝廷も親豊臣を打ち出すと。

ただこの人本当の現実主義者なので豊臣がまた日本全国統治できるとは考えてません。
東を徳川、西は朝廷を中心とした豊臣といった2重の構図と考えてる節が。

ま、でもこれは私が感じたことです。
ちなみに昌幸凄く遠いのでいまいち自信なし。

未練残してると感じてたのに意外とないのです。
実は自分のこの戦略自体も実行できないのでは?感じてます。
歴史では自分の死後は幸村では名がないから実行できないといってるが実は
自分がいきててもそこまでの権限は与えられないと感じてますね。

ただ自分の戦略は受け入れられなかったが自分の意向は幸村が十二分に果たした
という感じで満足してます。

やはりこの人は根っからの戦略家で寝てもさめても戦略(戦術じゃないよ)のことばかり
考えていてもうそれが楽しくて仕方ないのです

で基本はいかに少数で大軍勢を打ち破るか、そればかりを

コメント

  1. やすこ より:

    戦略家って、自分の見立てがパチッとはまった瞬間を一度でも味わってしまうと(生き残るためにやってることですが)魅入られちゃったりするのでしょうかね。

    大河もクライマックスですが、始めからずっと面白く観てきて、今回のも魅力的なシーンばかりで納得の満足で次週の最終回が寂しいです…
    欲を言えば合戦シーンの予算がもう少しあったらなあって思いますが 笑