読者登録お願いします
スポンサーリンク

日光東照宮の眠り猫は何を意図して作られたか?

東照宮かなり問い合わせ多いので ちょっとヒントを


ちなみに霊能関係の方からも多いですね 笑

御祭神さんがわから視てごらん、って感じで。
それは本殿の中から参拝者側を視るのと神様の立場から視る


且つ人工的に作られた神だったら作ったものの側から視る、
ということね。

これに気づかないと本質はわかんないし感じられません

yjimage

左(NOTとんぺい!!JAPANEASE  JB!!)作の眠り猫

400年後の窓際族お父さんを予言してます

仕事せずに居眠りサラリーマン!!

ちなみに神社は全て素晴らしくパワーがもらえるなんて大間違い
やはり意図ってあるわけでして

何を誰がどんな意図で建てたか、凄い大事。
ちなみに私太閤さんの出生地の名古屋の中村区の豊国神社、
土地勘というかよく散歩やらで行ってたのですが、

スポンサーリンク

同じ人工的な神社でも全く違います、ちなみにその隣の加藤清正出生地の
お寺(確か出生地だよね?)も東照宮と違うね

ある意味真逆といいますか。
もっとヒントは東照宮って何のために作ったかです。

神君家康を神として祭ったということは?


大ヒントね。秀吉も神として祭ったでしょ?
でもその二人の大きな違い、ある意味秀吉の甘さというか優しさといいますか
そこの違いですね かなりのヒントです

ちなみに豊国神社で感じるのは秀吉の故郷への愛といいますか
ま、アメリカ人の言うところのHOMEです。
帰るべき場所というか。

sengoku-hideyosi01

産まれ故郷が恋しいなあ~の秀吉君 ある意味マザコン

山本屋の味噌煮込み食べたいって顔です!!(それ私)

この人、本当に産まれ故郷の中村を終生愛してます 
実はこの人の本当の周りってどうも中村というか産まれ故郷を凄い愛している感が
福島正則、加藤清正、ちなみに槍の又ざの利家も

以前福島正則の配流先でリーディング始まったことがあって。
晩年の正則って産まれ故郷の望郷の念が凄い強くて。
で浮かぶビジョンが名古屋市の市の境を流れる庄内川辺りで子供の頃遊んだ記憶(多分庄内川)がとても浮かぶのです

で清正は熊本城建てた後も中村への愛情をとても感じましたし。
で荒子辺りは(利家の故郷)いまだに利家の念というか思いが凄く残ってるのです
荒子観音なんかはいまだに利家のにおい感じます

コメント

  1. ^^ より:

    皆さん直接メールしちゃうんですね~^^;
    視える方の意見も聞きたいな~と思う全く分からない人の意見です^^;

    >ちなみに神社は全て素晴らしくパワーがもらえるなんて大間違い
    やはり意図ってあるわけでして

    わー庶民には氏神様、それから一ノ宮が一番ってことですか^^;
    パワースポットをぶった切る!ですね~

  2. 浅井康広 より:

    良くも悪くも、福島正則は人間臭いエピソードに事かきませんね。

    加藤清正が名古屋城を築城した時、あまった材木で、チャッカリ、豊国神社の東側に、自分の出生地としてお寺を建立してました。

    小さなお寺ですが、訪れた時は、掃除や、お話会?など、人の手が行き届いて、活気があり、感じの良いお寺でした。

  3. ジミヘン より:

    福島さんの猪突猛進脳みそ筋肉 そのイメージな部分もあったとは思いますが
    実はもっと違うと感じます

    結構賢い方だったと かつ人望が結構あったと 改易されちゃったしこの方の功績や
    人柄能力を高く評価すると

    徳川幕府の創設期のイメージが(関が原は家康の力で勝ちました)崩れかねないので
    貶められてる気がします イメージをかなり

    いつの世も 政府は情報操作いたします

  4. 浅井康広 より:

    なるほど。
    改易されてるし、
    素晴らしいと言えば、
    幕府から睨まれ、言えませんね。

    家康も、関ヶ原や大坂の陣で非常に強かった印象を持っていますが、後世の情報操作はあるのかも。実際、大坂の陣で真田幸村が、家康の本陣に迫り、家康を討ち取りかけた話しがありますね。