海の森決定で小池都知事を批判するマスコミ

さて悟りを目指さない生き方というお話を 悟りに限らず頂上を 自己なんたらを目指さないというね

なんとなく そういうのを目指しましょうという教育や風潮じゃないですか

それはそれでいいと思うのです

その人が本当に目指したければ ただそれが合わない人もいますよね

ま、私なのですが ははは

スポンサーリンク

そういう人にしてみたら しんどいじゃん 面倒じゃん

わたしなんか さとろうが悟らなかろうがどっちでもいいもん

悟ったからといってどうにかなるもんじゃないぞと 悟ると偉い的な風潮あるけど

悟るとどうなるの?と思ってたりなのです

あとですね 若い頃ってなんか 特別な私になろうとするじゃないですか?

まあ その気持ちのおかげで頑張っちゃったりなんか成長出来たりもあるのでしょうが

だいじっちゃ大事かもです

が まあそれもそろそろいいんじゃない?というね

目指さない生き方 結構ありです 実は私その生き方でして 毎日目標なんかまったくなく

昨日の私と変わりません 3年前と比べても全く変わらん もしかしたら世間的な成長

というカテゴリーでいえば 落ちてます!!かもしんないけど

別にいのです なんとなく 自分の食い扶持稼いでれば それでよし

結局何者かであるべき自分 ここではないどこかを探しても

そんなたいしたもんじゃあないな そう思って仕方ないと思ったら 案外人間楽です

すごいといわれたい欲って人間やっぱあるじゃん

成長とかいう魔物に 必要なものかもですが 結構厄介

まあそんな大した人間な訳ないしとおもうのは 楽ですよ~

頑張らない生き方 結構大事です 

頑張りたい人や頑張らなければいけない人は頑張るのです

そのポジションにいないひとは まあそろそろ頑張んなくてもいいかなと

ま、人それぞれですが 

さてなぜにそんなこと思ったかといいますと 本屋さんで立派な坊さんの本を読みまして

はてこの方たちは 立派なことをおっしゃってますが 何の必要がある方でしょうか?

と思ったりで ははは 

ま、そのうちそういう話も書くかもだし書かないかもだし 

さてレポ

小池塾は浪人議員さん多いですよね。
気持ち悪いのは、小池さんには何の興味もないのに、人脈拡大で、ネットワークビジネスやセミナー勧誘で入塾してる人達。
うっかり名刺交換したら、電話がジャンジャカきて呆れるばかりです。

小池塾ですね 私の知り合いの 銀座のママさんも 人脈拡大狙って

みなさんたくましいです 

スポーツジャーナリストが海の森決定で 小池さんの手腕批判してましたが

反対やこれで批判する方たちって だったら小池さんそこに手を付けずに

当初の予定通りの額で それを表に出さずにやったほうが良かったの?と聞きたいです

森さんサイドの方たちが利権もらえるからそういうのはわかるけど

あんたたちジャーナリストは批判はするが じゃあどうなったらよかったという

意見はあるのでしょうか?結局後出しじゃんけんで 批評という批判ばかりで結構腹立たしい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちょび より:

    ジミヘンさん
    すごい共感です(^^)
    頑張ることは、決して悪いことではないし今まで頑張ったり、努力したことが今の自分になっているとも思うのですか、何々でなければ!と
    思うあまり、自分を追い込みすぎたり、周りが見えなくなってしまうよりも、肩ひじはらず生きたいです

  2. くう より:

    たしかに、成長願望が高じて自分はここまでやれる。こうでなくてはならないと自らを追い詰め、過労自殺なんかに追い込まれるんじゃなかろうか。どこかに逃げ道を作っておかないと、いざとなればプータローでもいいじゃないかと。 基本は生きてることが一番大事だと思います。

  3. まり子 より:

    そうですが、やっぱり、楽しいとか安心感じると思えて付き合える異性や女友達いたら幸せなのにと…。子供の頃からあまり恵まれてない人間関係;;一生つきまとうのでしょうかね;;最近、昔ほど酷いと思う事されなく無くなりましたが、依然、人間関係の幸せあまり感じません;;

    • 鈴木わんこ より:

      まり子さん、突然すみません。

      >子供の頃からあまり恵まれてない人間関係、一生つきまとうのでしょうかね
       いいえ!そんなことありません。一生つきまといません!

      >楽しいとか安心感じると思えて付き合える異性や女友達いたら幸せなのにと…。
       まり子さんが『楽しいとか安心感じると思えて付き合える異性や女友達』になってあげられますよ!

      まり子さんにしか分からない辛いことが色々あるのでしょうけど、大丈夫!
      ジミヘンさんのブログに出会えてるんですからぁ。それだけでついてますって!
      ジミヘンさんもおっしゃってます。『思考は努力』
      楽しくなることも考えませんか?
      かく言う私も、誰かに幸せにしてもらうのではなくて自分自身で自分を幸せにできるように、プラス思考になるように、ゆるゆる修行の真っ最中です。

      図々しくてお気に障ったらすみません。

  4. 匿名 より:

    残るはバレーの会場だけですね
    莫大なるお金、もっと使うべきところがあると思います
    日本、東京の変なプライドなんですかね?
    国民の借金1人800万とか言っておいて、結構お金もってるじゃん
    って思います
    何がなんだかサッパリわかりません

  5. ジミヘン より:

    頑張るのやめろよ というわけではなく
    頑張りすぎる生き方以外の生き方もあるんだよ~
    それをみとめてもいいんじゃないかい?というお話です

    そりゃあ頑張るほうがいいけど 頑張れないときもあるしね
    壊れるくらいなら 頑張りません というのもありで

    自分が親だったら 後者を選択したほうが嬉しいかも
    子供が

  6. ちょび より:

    森さんが、最初問いかける時に「小池さんは……」と聞いて二回目の時に「都知事は……」と言ってたのが、すごくいやらしくて聞いててイヤでした

  7. ジミヘン より:

    アスリートファーストなんて馬鹿なこと辞めていただきたい
    バレー新しい会場作ったら その後のランニングコスト全部協会持ちで

    オリンピック以降の各施設の収支をきちんとマスコミも報道し
    その責任の所在きちんとしてほしいですね
    どうせ赤字経営になるんだから 今回強引に進めた方たちやその子分や
    美味しい汁をすすった人たちに きちんと責任とってもらいましょ

    そこまで小池さん頑張って オリンピック後に力持って
    今回のリベンジしてほしいです

  8. johnny99 より:

    相変わらず娘が勉強しないで、毎日カミナリを落としてますが、さすがに半分諦めました。

    最低限人と同じことはやろうよ。 提出物とか。 まずは頑張ってみることもしてもらわないと。
    それが出来て、それでもダメなら最期のサイゴに「頑張ることなかれ」と言ってやりたいのですが…(^^;

    森のヤローの顔を見たら虫唾が走ってムカついて、ムカついて!
    んじゃあ、維持費はボート連盟で持てよ!と、言いたいですよね。
    「バレー会場くらいは私に譲歩しなさい」ってのが小池さんのホンネでしょうか(^^;

  9. ジミヘン より:

    子育て大変ですねえ~ 将来必ずトンパチになりますね!!
    楽しみです 神取のように 50過ぎてガルシア(だっけなまえ)と戦うような
    ミスター(もしくは サー)の称号を手に入れれる素材です!!

  10. ジミヘン より:

    皆さん疲れてくるとまともな思考がね
    生きるための仕事 生業なのです 本来は 仕事のために生きる

    アイデンティティの~ではないのです 会社ってそこを洗脳しちゃうけど
    記事にしまっす