スポンサーリンク

大和朝廷と蝦夷 アルテイの埋葬法は呪術的?

アルテイという人がいまして

征夷大将軍の坂上田村麻呂に敗れ処刑された方で

かなりビビっといきてリーディングしました。

こんな方

yjimagexgti3xyf

リーディングだけでは弱いのでネット検索も。
ちなみに平安時代の蝦夷征討で殺された指導者ね。

色々調べたが埋葬地等は分からないそうな。

でここからは私のリーディング。

結構首と胴を別々に埋葬するじゃん?

あれって結局首と胴がくっつかないように。
復活しないようになんです。
でアルテイは完全に全身ばらばらに埋葬されてます。
というか埋葬すらされてないかも。

出来るだけばらばらにして投げ捨てたという感じかも?

スポンサーリンク

其処には当時の平安貴族の認識が。

首、胴別々は基本相手を人間と思っており、死後怨霊化を恐れているので

ある意味の慰霊もして怨霊とならないようにの配慮があるのです。

(かつ首と胴をはない2重の防御)

すいません異常に目眩がなので又次回


アルテイの埋葬法の理由やらね。

もしかしていまだにアルテイへの術は効いてるかも
なんか其処にアクセスしようとすると目眩がひどく嘔気と

全身がしびれてくるので。
もしかしてこれって古代最重要の軍事活動でありそのトップの
処遇ってもう凄いことであったので最高レベルの術を施してます。
しかも人ではないのでとても過酷な。そこらへんが将門とのちがいです。

東北では鎮魂として祀っているかも?ですが

何となく大和政権では鎮魂としてという感覚ないです

鹿島神社にこんなのが祀られてるのですが

7f10ff33

アルテイの首の人形ね 鎮魂というよりは いわゆる術の一つとして

使ってたんじゃないかなあ?鹿島あたりがもしかして 

大和と蝦夷の境界あたりで

そこにアルテイを祀る(というか使う) 

それによって蝦夷からの侵略を防ぐというか

もしくは 蝦夷の統治の象徴として祀ったのかも?

そのあたりいまいちつかめないですが

しいて言えば最近のビンラディンの感じにも。
で実は今ビンラディンがバット浮かんでいまして。
もしかして魂の系譜やら諸々が同じなのでは?

実は彼ら=悪は勝者の価値観で彼らには彼らの正義があり

それに伴う強い意志もありまして

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チャム41 より:

    マロ様を毘沙門天として祀る達谷窟は清水寺の舞台を模して作られたらしく、清水寺にはマロ様が鹿を〜みたいな話しもあり、鹿は鹿島神宮などの神使ですしフワァ〜と繋がってますね 笑

  2. りんご より:

    アテルイはそれは惨たらしい殺され方をしたそうです。

    でもあれからもう二千年近く、今だに苦しいままなのでしょうか?
    もしそうなら、酷すぎますね。
    もう解放できないものでしょうか?
    どこかのスピブログのように「あなたは自由です」と言うと、解放されたら、いいのにね

  3. ジミヘン より:

    アテルイだったんですね ずーっとアルテイかと思ってました ははは
    命は助けるよ~と麻呂様が言って それ信じて都に連行されて
    麻呂様は助命嘆願したけど 天皇が殺せということで
    殺されたんですよね~ 蝦夷=同じ国 民族という意識がなかったんですよね
    都では

  4. 鈴木わんこ より:

    私の実家は、アテルイと坂上田村麻呂との戦の舞台となった、岩手県胆沢郡です。
    身近に史跡があったであろうにもかかわらず、なんか、地味だなぁー、って全〜く興味なかったんですが‥‥。
    ええっΣ(゚д゚lll)今だにジミヘンさんのリーディングに支障がある程に凄い術がかかっているんですか!
    なんか、俄然、興味が湧いてきましたo(`ω´ )o
    私、全くの鈍感人、感じないんですが(笑)
    今度帰省したら、史跡とか廻ってみようかな〜。