読者登録お願いします
スポンサーリンク

京都は星を意識して鎌倉は太陽を意識する

さてさて ちょっとDEEPなお話なので またまた女子が逃げます ははは

陰陽道や密教をはじめ 星ってすごく重要視されるじゃんね?

昔から その星というもののとらえ方 地域によって違わないかい?

と感じたわけ

いや、絶対そうだって

まずは京都をはじめとする畿内 ここは絶対に星なのです 話脱線ですが

かなり妄想でいえば 貴族=星 武家=太陽といってもいいかも 

ま、ダメだけど ははは

都って山を眺めながら夜空をだと思うのです 絶対そうじゃん

でですね これが関東(特に鎌倉)なんかは

山もあるが 海を意識しながらで 星ではなく 太陽なんだと思うのです

こちらの生活サイクルが 夜明けとともに活動 

海に行くと日の出であったり

太陽を意識なんです

けっして山越しに星ではないといいますか 基本は

でですね 太陽 日蓮 となるのです 

このあたり日蓮めっちゃ多いのですが

これは 常陸あたりまでは 星でなく太陽を意識なんじゃないかと

岩手や東北に行くとこれがまた 星なんでしょう 奥州藤原氏なんかは特に

意識も 武家というより公家的で はい

九州なんかは完全に太陽で 地域によって絶対に違う!!と

それは呪術なんかも同じ 太陽の影響か星の影響か 

スポンサーリンク

鎌倉の陰陽って星という感覚が

あんま感じなくてですね どちらかといえば 

太陽の傘下での日向と日陰の陰と陽

という感覚なのです

何が?といわれると困るのですが 肌感覚で 

分かりやすい例ですと アジサイで有名な極楽寺

yjimage

あら、きれい 境内からの階段を下りるとこ 

左右にアジサイと眼下には由比ガ浜

みなさんアジサイの季節は ぜひ 江ノ電に乗っていきまっしょ

の横の切通

yjimage

こちらですが まあ昼間撮影というのもありますが 

鎌倉って肌勘としてこんな感じの

日向と日陰感といいますか 夜中というよりは昼なお暗い感なのです

めっちゃわかりにくいでしょ?

さてレポ

昨日夜、ブレス受け取りました

石の組み換えして頂いたんですね
本当にありがとうございます
何だか申し訳ないです

ブルーの平たい、飴みたいな美味しそうな石が入りましたね
海っぽい雰囲気になりました
何だか湘南の海みたいで気に入ってます

持っている愛光堂ブレスと早速ご対面
するとやはりお互い更にピカピカに

特に愛光堂ブレスが狂喜する感じ
やっと会えた〜!って。


ブレスをくっ付けると輝きます。ラブラブな2つのブレス。

私もそんな相手探しを頑張ります

昨晩はブレスを着けて布団に入ったら、すぐに眠くなりグッスリ!

起きたら昼の12時、身体も軽い️普段なら昼に起きたら

1日中ボケっと過ごしますが、身体が楽なので昼過ぎ、

○○方面から鵠沼へサーフィンしに行けました!
銅像前に到着15時近く(笑)

都内から15時近く!!あほですな それは地元のサーファーの感覚です

ま、今だと17時くらいから日の入りまでは結構波はいりますよね~

案外ねらい目ですよ~ たぶん駐車場の混雑も終わって 

コメント

  1. チャム41 より:

    山と星、海と太陽凄い納得です!山では星見て海では日の出みますよね!日向と日陰で陰陽とは。法華経は景教の影響受けたときに出来たお経なのかなと思ったり。日蓮さんハイブリッドなのに修験の匂いしないのもその関係のような。
    中尊寺で一字金輪仏頂見てきました、艶かしくお美しかったです。玉眼も入ってて。頭上に楕円形の天蓋があって肉眼では見えないんですが八つの菩薩様が彫られていると。何となく渦だなと思いました 笑 近くに達谷窟というとこあってマロ様=毘沙門天としてお祀りしてて不動堂は円珍さんが作ったらしいと。

  2. 佐藤 より:

    面白いですね。鎌倉とかは日でできる陰(影)、陽の中の陰で、京都は夜の星、陰の中の陽みたいな感じでしょうか?