読者登録お願いします
スポンサーリンク

妖怪を観たことありますか?河童とか

母方の祖母の家ですが。実は子供の頃其処に行くのが嫌だったんです。


なぜか?恐いから。

其処は結構古い家で(といっても戦後の家)家の前は用水路があり

田園風景が拡がるのどかなとこなんですが。

なんというか家全体が薄暗く感じ、庭もまた薄暗い。


実際はそんなでもなかったのかもですが子供の私はそう感じました。

ただ家を建て替えるとその薄暗さが消えたのでやはり

その家が何か持っていたのです。

そこにとまりに行くと和室の広間で寝るのですが其処がまた。


其処の押し入れの上の小さい引き戸から夜な夜な何かが出てくるんです。

なんだか黒いもやもやなのですが形はいたちのようなものが。
大きさもそれくらいで。

それが夜になると這い出してきて天井やら布団の周りを駆けまわって。
でそれだけでなくその家の周りというか近所というか。
目の前の用水では大きな大蛇のようなものやお化けの蛙

(ムロンこの世のものでない)を視たり

河童(遠くてはっきり視得なかったが)のようなものを視たり。

河童は120センチくらいで全身深緑でぬめっとした感じ。

皿は確認できず。まあ子供の頃の記憶なのでちょっと怪しいですが。

感覚としては遠野に近い感覚なんです。地形的にもなんとなくね。
今では結構開けてるが。

スポンサーリンク

多分昔は林だったんでしょう。で当時はその頃の生物(あっちの世界の)

がまだ生息出来てたんでしょう。

昔は其処の用水でめだかやフナを取って遊んでいてその時に

結構フッとなんかを視ちゃってたんです。

それもあるとき農薬か何かで用水の生き物が大量に死んでいて。
それからは用水もフナやらもいなくなったのですが。

その頃からこの世のものでないもの(まあ昔から住んでた精霊やら

)を見かけなくなったのです。
その頃に実は其処のあるところである大きな殺人事件

(結構ニュースにもなってた)も起きたりしまして。

今思うと地域の精霊やらって多分その地域の

何かを鎮めるというか平穏に過ごさせる何かを持ってたきがします。

ちなみに其処の地域のお祭りのときは実は神社の本殿に

赤い玉のようなものがスーッと入り込むのをよく見かけていたのだが

それ以降は実は見かけなかったりです。


農薬は一概にいけないとは言えないがただ生態系を崩し、

また土地の土や水にも何かしらの影響を与え

それが目に見えない精霊やらの生態系も崩しまわりまわって
私達の生活にも影響を及ぼすのだな。と思ったり。

なかなかその辺りは生産量やコスト等の兼ね合いもあって

難しい問題ですが。
開発もそうだが農薬やらも妖怪が姿を消した原因の一つかも

コメント

  1. チャム41 より:

    浄水技術、農薬の進歩なのかここ数年家の近くで蛍とイナゴポツポツ見かけるようになって。子供の頃はブワッ〜といたんですけど。精霊など復活するかはわかりませんが 笑

  2. ペトレンコ より:

    昔、河童の姿だった友達ならいます(笑)
    あ、地球に居た頃じゃないですけど。

  3. ジミヘン より:

    わたしも河童と同じ頭のおっさん知ってますよ~
    宇宙人チックな髪型なので宇宙ちゃんと陰でよんでました

    ついでに鈴カステラ禿げのおやじも知り合いにいます
    秋風に~そよぐススキもない頭~ 詠み人知らずって詠みびと私だよ ははは

    古今和歌集に載ってますよ~ これもまた鎮魂

  4. ペトレンコ より:

    ジミヘンさん面白すぎます!
    鈴カステラ禿げ。。この表現は初耳でした(*^。^*)
    年が明けるまでに古今和歌集調べておきます 笑
    めっちゃ笑わせてもらいました!!

  5. ジミヘン より:

    鈴カステラ禿げ この表現学生時代から使ってますが
    初めて聞かれた方は皆さん結構衝撃(笑撃?)を受けてますな ははは

    ちなみにそのほかの口癖は うんこ まんこ ちんこ という マイアミ的な(日本だと
    江東区)ライムです はい
    最近の口癖は 益戸育江と谷亮子です

    柔ちゃんの浮気報道で衝撃!!
    性欲強いときいてましたが まさか柔ちゃんを抱きたい男子がいたとは!!

  6. きら より:

    え 柔ちゃんがまさか
    じゃなくて遠野のカッパ!!肌が赤いので有名(か?)
    ちょっと前に亡くなったカッパじいちゃんが、目撃したというのは嘘だったと言い残したという噂もたちましたが

    実は友人から聞いた又聞きの事実なんですが←
    大学の先輩と後輩(どちらも遠野出身)が座敷わらしを見た話をしていて
    「全身真っ赤で」「そうそう」
    「お尻がぷりってしてて」「そうそう」
    と言う感じだったそうで

    カッパじいちゃんと同じものを見たんじゃないのかなーと思ってました

    因みに座敷わらしは、寝ようと思って布団をめくったらいたんですって
    もう片方の方も結構なイタズラをされたと言ってたような(^_^;)コワー

  7. ^ ^ より:

    そういえば最近、施餓鬼の頃に身長50センチくらいで真っ赤な髪をしてお腹が出た何かが、お水を置いてあるところに目の端にうつりました。
    あれ、餓鬼だったんでしょうか?

    座敷童と言えば、奥多摩に座敷童が出るという旅館に泊まったのですが、明け方金縛りの雰囲気で子供が寄ってきて、水琴窟のような笑い声をして去って行きました。
    なんとなく、そこで亡くなった子のような気がしました。
    特に運が上がることもなかったです(´;ω;`)