神仏の声が聞こえないのは理由があるのです

さて山伏なんかで行されてる方たちとご一緒する機会もあったりで

その時にいつも思うのがですね ああ、これでは神仏に通じんな

たぶん一方通行にひたすら拝み倒す行者になるのだな、と思うことが多々あるのです

なぜかといいますと 皆さん結構気が利かないから ははは

結構仕事を引退されたくらいのお父さんも多いじゃないですか あとは体育会系とか

見てて気が利かないのです 例えば上座の方のお茶がなくなっても注がなかったりとか

そんなこと?とお思いかもですが 実はめっちゃ大事

気遣いができない=周りの空気が読めない、周りが見えてない なのです

そうするとね 神仏の微妙な機嫌や言葉、感情を読み取れっこないじゃん

神仏ってわかりやすくではなく 微妙~ですから よ~く観察しないとわからんですから

何度もサインや言葉を発しても それを気づかなかったらそりゃあ口閉ざすよね

そうすると神仏がどうしてほしい どう思ってるかを無視の ひたすら拝む 一方通行の

祈祷になっちゃいますよね~

スポンサーリンク

もう山には 何十回も入ってる もう何十年も山あるいてても 声が聞こえないと話される方

多いのですが やっぱなあ~と思っちゃうもん

人格に問題があるわけでなく 周囲に気が利かないのです 

ずーっとお坊さんやるより 社会の荒波にもまれ 取引先に泣かされ 上司の顔色伺い

必死で働いてる方のほうが たぶんそっちの道に行くと 早いと思うのです 通じるのが

よくお寺の修行って 掃除とお茶くみじゃないですか それを何年もって

実はめっちゃ大事だと 欧米人にしたら ありえない 仏道修行と全く無関係

虐待よ!!と叫ぶでしょうが とんでもない 石田の三成君のように 相手の状況を見ながら

お茶の温度変えて出したり 大事なのです

掃除だってやってりゃ何のため?とか考えるじゃん 最初はいやいやでも

もしかしたらご本尊のためと思うかもだし もっと賢くなったら お寺に来られる方たちが

気持ちよくお参りいただけるためにとても大事なこと と思うかもだし

まずは気遣いできない人って 神仏に通じんと思うよ~

さてレポ

以前レポ書いた 銀座ホステスさん続報

ジミヘンさん、こんばんは。先日はブログに私のレポ掲載されていて、びっくりでした(笑)
そして、まだまだお時間かかるのかしらと思っていたので、こんなに早く送っていただけるな
んて、本当にありがたいやら、心強いやらです。
ありがとうございます(T . T)
実は今日、またレポさせて頂こうかなと思っていたら、ジミヘンさんからご連絡あり、
これまたびっくりです‼︎内容はというと、また一部ではありますが、
今月もちゃんとお客様が入金して下さいました!
(今まで全くと言っていいほど入金してくださらなかったのに)
それと、突発性難聴で即入院と言われた彼が、入院することなく、通院と投薬のみで2週間ほ
どで回復致しました!
ほんとにジミヘン一家様々でございます。
ありがとうございます。
あとは、今までだったら不安で悩んで苦しくて鬱になってしまう状況には変わりないのに、
なんだか毎日わくわくします(笑)まだ見ぬ未来に、未来の私に。
慣れない勉強なんてして頭がおかしくなったのでしょうか(笑)
心がとても前より軽いんです。私、おかしくなってしまったんでしょうか?(笑)
おかしくないですよ~ 普通はまだ見ぬ未来のこと考えたらわくわくするものです
どんな楽しい出会いがあるんだろう~とか
びくびくしちゃうのは 考え方がおかしいからなのです
毎日知恵がついてるんだから 楽になるのが普通です
お金だって 減っていくのがおかしいのです
普通は少しずつでも貯金してくものですから 未来が怖いのは考え方が正しくないから
そんだけです ははは
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 翠榎 より:

    おはようございます
    今日は表、裏とも実に深い記事ですね。
    昨日、じつは私はあまりにもある積もり積もった不条理なことで頭に来ることがあって、ずっといつぞやも述べさせていただきました「嘆きの壁(?罵倒の壁)」していました。
    そうしたら次には(気持ちが一拍おいてひと段落したあと)お不動様がフッと頭に浮かんできて…
    本当に微妙というか、精妙に、ですね。私は神道の者なので普段は佛系はあまり意識していなのですが
    そのお不動さんは上述した不条理な案件に繋がりがあると言われる不動尊様でして、もしかしたらそのことでの「ご名代」として頭にポワンと浮かんで来てくださったのかもしれないなあ、と、そんな感じがしたのです。ただ、どのようなメッセージを仰られているのかまでは分かりませんが。

  2. 猫のチャイ より:

    以前の記事にコメすみません。
    今日、買ってきたお供えを神棚に上げて、祝詞のあとで「イチゴなんですが、旬のものじゃなくてすみません~。」と心の中でお詫びしてたら「揚げは?」と、ふと心の中に浮かび。
    今日はいつもの海、野、山のものの他に「お稲荷さんもいらっしゃるんだし、たまにはお揚げさんも買っていこ~」と買ったのを忘れ、お供えしてなかったのです。(すぐに追加でお供えしました。)
    単に自分で気がついただけと思うか、思い出させていただいたと思うかは自由なので、私は断然、後者でいかせていただきます!(笑)

  3. ジミヘン より:

    いやいや 神仏の声ですって~