相模原大量殺人植松容疑者の動機は悪霊に憑依?秋葉原との関連性

さて6旧ブログの6年前の過去記事です

昨夜2時頃先祖帰って来ました。お盆だしね。
でこれが冥府の扉かあと思ってみてました。ということを書こうと思ったが内容変更です。

今テレビではだしのゲンの作者の被爆体験を見てたら被爆した軍人さんが来て色々話してるからそのまま書きます。
同時通訳みたいな感じですので多分日本語変ですが。では

生きた人には生きた人の役割があり、死した人には死した人の役割がありこれから生きる人には生きる人の役割がある。
我々は今回は被爆者として被害者となったが国、時代が違っていれば加害者となっていたかもしれない。


人はえてして大きな力によって好む好まざるでなくせざるを得ない事もある。

原爆を抑止力として持つ(?)ことはあまりにも危険だ。
国として、世界の意思として使用しないとしても一人の独裁者によって使用される危険もある。

どのような正義があったとしても人の命を奪うということはあってはならない。人の命を奪う宗教、イデオロギーなどは間違っている。

この戦争で亡くなった人はなくなった姿、想いを生きた人に伝え、生き残った人はその悲惨さを目を覆いたくなる悲惨さを美化せずありのままに伝え、これからの人々はそれらをいつまでも後世に伝えなければならない。

また我々の時代よりも世界は狭く、情報は早く伝わる。
それらをひろく世界に伝え続けこのような過ちを犯さないようにして欲しい。祈りよりも語り継ぐこと。
それが何よりの大切なこと。
あなた方が目にする原爆、イメージする原爆、それらは本当ではない。ありのままの事実、それはあまりにも悲惨であり我々も思い出したくなく、覆い隠したいほどです。

正視できない。あの臭い、あの空気感。それらは逐一知らせることは私たちにもまたあなたたちにも残酷すぎることでしょう。世界は私たちの頃と比べてよくなっていますか?

スポンサーリンク

私達が全てを犠牲にして、守ろうとしたものは守られていますか?
私たちはやはり無駄な死だったのでしょうか?

私たちの死、また私たちを含めた日本、しいては世界の過ちが無駄だったかどうかはこれから生きていくあなた達しだいなんです。

 本当の歴史の意味と言うものは後世になってそれらをどうしたかによって決まるのです。どうかあの戦争を無駄にしないでください

今の世の中があの頃よりもよくなっていないと私達の命はなんだったんだとなります。

ざっとこんな感じです。話が聞こえるというよりも想いが頭のなかで分かる、伝わるといった感じですので、ニュアンスや語り口はどうしても私の色がつくのですが。

ここからは私の勝手な解釈ですが

多分この方は原爆でなくなられた方達の意識の集合体のようなものでそれが軍人さんの形を作って現れたのだと思います。

足を地に付けではなく浮いてます。はっきりこの世界に現れてるというよりも現実の世界がありもう一つ違う世界というか次元があるといったみえかたです。
見えるというより分かるといった感じでしょうか。

この記事の真偽は皆さんにお任せします。
ただ私の場合あの戦争関連の霊が現れるときってセミの声が凄く大きくてセミの声で意識が飛ぶって感じが多いです。

もしかしてなくなられた方の多くもセミのなき声が耳に残ったのかもしれません。
なんかセミの声って意識が拡大(?)する感じしませんか?

おお~ 中々深い話ですね~

歴史的にも フランス革命でも日本のええじゃないか~にしても 中国の反日デモにしても

その他大きな暴動って 民衆の発火を 一部の力と思想を持った権力者が上手に誘導して
火を大きくしますから

今はSNSとなって 世界が狭くなってるので ひろめる時間も手段も早く手軽になってきてますからね~

ネット以前は 洗脳=カルト教団にのイメージでしたが ネットの普及で 戦士となってもですから おっかないなあ~

ついでに カルト殺人って 秋葉原も相模原も 実はネットを通じての憑依

めっちゃ感じるのです 昔はそれこそ背後から憑依だったのが 今はネットを通じて
ダイレクトに脳内に入り込んで 思考そのものを乗っ取る と感じます

今書いてて 

yjimage

こんなのが目の前で書きすぎるなよ というのでやめときます

ま、すべて妄想ということで

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 翠榎 より:

    分かります。
    私の先達にもかつて零戦の名パイロットだった関中尉や、硫黄島の方面隊師団長であった名将・栗林中将閣下がお懸かりになられて同じようなこと、一部はそれぞれの方の思うところ、従って違うところもお語りになられました。
    でも今回のジミヘンさんのエントリーも含めて、共通するのはその雰囲気です。
    内容については、未熟者の私が書いてしまうと上述しました雰囲気、エッセンスの漏れ落ちたとても浅薄なものになってしまいますので、これらご先人の方々に大変失礼になってしまいます。なので止めておきます。

  2. いち読者 より:

    とりあえず昔と異なるSNSなどのネット環境の高速性や拡散力は、権力者の情報統制にとって不利なのな。
    ネット工作員を働かせて頑張ってる妄想は溢れてるが自由な証拠。

    国や時代が違えば被害者が加害者になっていたかも知れないのはその通り。
    そして教育や知識や価値観も当然に国や時代で違う筈だ。

    この戦没者の意識は戦中のものではあり得ない現代的な平和主義的価値観や知識で作られている。
    時代や国を超越している意識もっているなら、歴史の正解を日々の生活に忙しい我々に訊くまでもない、自分たちで判断できるであろう。

  3. ジミヘン より:

    実はほかにも 新宿で傷痍軍人の方拾ったり はたまたベトナムの帰還兵の黒人傷痍軍人の霊拾ったりもで
    中々切ないものがありますし 結局誰のため 何のための戦争だったんだとなってたりで
    記事にします 
    そういえばもうすぐ8月15日なんですね
    道理で戦争関連の方の霊が寄ってくるわけだ

  4. より:

    戦争で失われた命を、無駄にしないためにも平和な世界を後世につなげたい、正しい事を知りたいと思っています。
    でも、多分私自身ガッツリとマスコミに洗脳されているんだろうなーとも思います。

    そこで、質問させて頂きたいのですが。安保法案改定や、憲法改定などの近年の流れがありますが、日本は正しい方向に進んでいるのですか?それこそ、これら亡くなった軍人の方々はこういった流れをどう思っているんですか?

    過去記事でジミヘンさんや翠榎様のような、真実を知っていらっしゃる方の書き込みを拝見すると、日本を実は乗っ取ろうとする勢力?があって、そこから守る事か必要である、つまり安保法案も憲法も改定すべきであるというお考えに読み取れます。

    でも、一方で、国際金融資本みたいな戦争で儲けようとする勢力もありますよね?
    私なんかの素人には、こういう銀行屋や武器商人の力で、日本が戦争する国にされようとしてるのでは?と思うんです。近年の保守の流れも極端すぎて、何らかの背後があるのではないかと。

    戦争は避けたい、けど、もちろん日本も守りたい。そんな場合に、どうすれば正しい視点を持てますか? 正しい事を言っている人や政党はどこなんでしょうか?

    • たちきち より:

      私も茜さんと同じ疑問を抱えていました。伊勢白山道さんも常々日本が攻められる可能性がある未来をブログ書いておられ、改憲否定派をお花畑扱いです。

      • より:

        たちきちさん
        コメントありがとうございます。ジミヘンさんのウサギブログの過去記事のコメントの中にも、霊的に上に行くほどに、保守になるって書かれた方がいた気がします。(言い回しなど違っているかもしれませんが)

        私自身は、平和を求める意見を持てば持つほどに、”洗脳”されている というように言われる機会が増えてきました。

        ネットには、トンデモなのか真実なのかわからない情報ばかりで、知ろうとすればするほどドツボにハマります。。

  5. ^^ より:

    あの手この手を変えて進化し続ける、
    オレオレ詐欺みたいなあっちの世界バージョンでしょうか。

    この類を世間に公表されている方から、
    真実だけどこれだけは書いてはいけないということを聞いたのですが
    ジミヘンさん、こんなパンチラ書かれて大丈夫なのかしら、といつも心配します。
    とはいえ期待しています。

    ぶわっとあっちの世界から覗かれて、一瞬で死んでしまうと感じたことがあります。
    闇側からは光側(一応人間界)が輝いて見えるのですぐに届くけれど、
    さらなる光側(守護霊みたいなもの?)はこちらが上がらない限り、闇(一応人間界)で見えなくて届けたくても届けない
    そんな感じでした。
    いつか書かれていましたよね…

    • ^^ より:

      あ、死んでしまうではなく、殺されてしまう、です。
      それでも調べようとしたらPC壊れました…ははは

    • ^^ より:

      ですから信仰や偶然光に近づいた方や、それを見ること出来る(いわゆる霊能者の方)に啓示が与えられるのだな、と感じたのですが
      反面護りがなければ、すぐに魔に魅入られたり堕ちたりするんだろうな、
      とも感じました。

      私は元がいい加減なので、
      霊能者の修行はしてはいけない(いい加減だから)
      普通に生きろと何かに言われました。
      妄想話ですけど…^^;
      ちなみに今は怠け者過ぎて何もわかりません…

      長々と失礼しました><

  6. みかん より:

    私も茜さんのおっしゃっていることに同意です!
    まさに私も、同じようなことを考えていました。
    気になりますよね〜。

  7. 匿名 より:

    なんでもかんでも霊のせいにするのは
    やめませんか?
    相模原の彼はあくまで自己の正義に基づいて行動したんだと思います。
    無差別殺人でも無く、
    目的意識もはっきりしてますし。

    ごめんなさい、通りすがりですが
    思ったことを書きました

  8. より:

    ジミヘンさんは、もちろん責任は本人にある っておっしゃっていますよ〜
    なんでもかんでも霊とか前世のせいにするのは、ジミヘンさんは嫌いなはず。いつも読んでいると分かりますよ^ ^

  9. ジミヘン より:

    何でも霊のせいはだめですと この事件についての過去記事で書いてますが
    失礼な!!よく読めよ!!なんてね ははは
    ま、この記事だけ読んだらそう思っちゃうかもね~
    そう思われないように この記事の憑依は書かなかったのです
    誰が悪いって 本人が悪いに決まってます はい 
    ま、詳しく深く考えると 本人の意識ってどこから来てて どこからが本人の意識で~とかって 深層心理とかいくとはなしになったり ではその意識を形成したものは?
    後天的な部分でのみでも その環境や思想をはぐくんだものとなぜ出会った?
    その因縁は?とかね 収集つかなくなっちゃいますからね~
    それこそ 業とか持ち出したりすると ま、憑依の記事書きましたが 妄想ってことで
    この容疑者が悪いって思ってますって

  10. ruke より:

    糖尿みたいな感じですかね?
    糖尿まっしぐらなライフスタイルを続けた末になるべくしてなったり,でも遺伝も関係なくもなかったり,
    かと思えば,完全に遺伝由来で幼少のころから苦労して付き合いながら過ごす方がいらしたり.

  11. いち読者 より:

    憑依の可能性があるならあるで良い。

    無差別殺人でないという理由で本人が正気ということにはならないし本人のせいということにもならない。
    精神疾患も関連するけど、日本が長年押さえ込んできた社会問題がついに炸裂したということ。

  12. さくら より:

    オバマ大統領の訪問をきっかけに、すこし現地(平和公園)の空気というか雰囲気が変わった気はします。
    親は戦後の生まれですが、私自身は被爆者の方のお話を直接伺うことができたり、
    子供のころは普通に街中で火傷の痕のある方々を見かけていた世代です。
    まさか自分が生きているうちに現職のアメリカ大統領が広島を訪問する日が訪れるとは思いもしませんでした。
    広島人にとってはそのくらい特別な出来事でした。
    ジョン・レノンのイマジンで歌われている世界が本当に現実になる可能性があるかも、
    とほんの少し思えるようになりました。

  13. ジミヘン より:

    陛下の生前退位 旧ブログで改憲への抵抗とかきましたが そんなことね~よ 馬鹿!!
    くらい書かれました コメで ははは
    今日テレビの公開討論で田原総一郎(AKB好き)が同じこと言ってました はい
    表向きはお体がですが どうなんでしょ?
    ちょっと戦前の軍部の暴走的匂いも 一部では安倍さん歴史に名を残したいのでは?説もあったりですが ははは
    ちなみに私は 改憲派です ははは ですが やり方は好きではないなあ と思ったりも
    ま、主義主張は個人の自由なので 改憲NGだって間違いではないと思います

    ただもっと議論の末でとおもったり 今だと議論しても強引に~イメージがありますからね~ イギリスのように国民投票にしちゃうとかね~
    そのあたりわかりにくいから みなさん選挙離れになっちゃいますよね

    • みかん より:

      >ちょっと戦前の軍部の暴走的匂いも 

      戦争を経験した92歳の祖母も、同じようなことを言ってました。
      空気を感じるみたいです。
      安倍さんは戦争をしたがっているように見えますね。

  14. ジミヘン より:

    相模原 たぶん職場内でも 仕事が大変であいつらがいなければ~的な会話
    普通にあったと思うのです 半分冗談でも半分本音くらいの(半分以上本音?)
    介護現場でもじゃないですか
    やっぱね 従事してる人間がそう思っちゃう職場環境自体にも というかやはり私は
    行政というか そこにお金を出さない国にもです 福祉=ボランティアじゃないですか
    日本人の心の本音って それでは無理な現状でもあえてそこに蓋 というね
    で その現状に植松容疑者のような人物がいると 発火しちゃうといいますか
    正直福祉現場の管理者は きついでしょうね~
    職場は大変 会社は金出さない 知らんぷり どうやって管理責任を~と思ってると思いますよ

  15. いち読者 より:

    要するに天皇陛下を生前退位させてあげるためには憲法改正しかない(現行法では無理)となっちゃったみたいだが、どう脳内で処理してるの?

  16. いち読者 より:

    原爆を抑止力として持つのはあまりにも危険だ!
    そうかもしれない。
    で、それはなぜかというのを考えよう。
    破壊力が特別にデカイ爆弾だからではない。
    効果が特別に非人道的だからでもない。
    別のところにある。
    核兵器には俗に言う放射能問題があるからだね。

    原爆という言葉すらなかった戦中の常識ではそんなことが分かるはずがないんだ。
    原爆を作ったアメリカの頭脳ですら人体に与える影響など良くわかっていなかったのに一般日本人が理解できるわけもない。
    核兵器の最大のリスクがきちんと認識されたのは戦後教育なの。
    だから戦中の体験談は役に立たないんだよ。
    問題点はそこにはないんだから。

  17. ジミヘン より:

    オバマさんが広島に来るって広島の方にとってはそこまでのことなんですね
    住む場所が違うと 私そんな思いとは思ってなかったです はい
    ジョンの夢想が現実になったら すごいですよね~
    戦前の空気
    実は知り合いの おじいさんもそんなこと言ってるのです 戦争に行かれた方で
    さて安倍さん どうなりますか 興味あります 
    ちなみに私長州閥があまり好きでは なのです ははは
    小池さん マジ怖いです カマキリ夫人です この方と敵対すると・・・
    ちょっと書けないシークレット情報もらいましたが いや~こわいなあ
    霊的にも

    • より:

      核も戦争も絶対に嫌ですが、少しずつ近付いているような、妙なざわざわ感がしています。

      小池さん、怖いんですね;
      ○川珠代さんあたり大丈夫かしら。。
      シークレット情報、気になります^ ^

  18. ジミヘン より:

    霊能者や占い師 宗教者に一番大事なのは 修行でも力をつけるでもなく
    社会人経験です マジで
    社会人として きついな~ 働くのって 人間関係つらい 鬱になる
    金策まじでこまってる 首くくるしかないかなあ とか いろいろ経験したり
    試行錯誤した経験がないのって
    人の気持ちや苦しみ 本当の意味で分からんもんね ねっとでみた 中小の社長の資金繰りや売り上げの悩みと 実際自分が会社やって経験って天と地ですから
    社会人経験浅い方のアドバイスって 現実離れしてて それができたらここにきてないだろ!!というものや 現実をすっとばして 霊が霊がに逃げちゃってますから 記事にしまっす

  19. 匿名 より:

    綺麗な死神さんの絵だなあ。