読者登録お願いします
スポンサーリンク

東北の呪術と九州の呪術の違い(知らんがな)

悪意の塊の真っ黒なものにちかいものは実は何度も見たりしてまして
ま、それは完全に意図があるものです

私が死にかけた蜂式なんかもその一つですが

お仕事柄呪詛というのもやはり受けてたりもしたのです

嫌な世界ですな!!

スポンサーリンク

その中でも きちんと呪詛をできる方(団体?)のものだと
たまに真っ黒な人の形をした想念というものがやってくるのです

呪詛が上手ければうまいほど色が濃く下手であればあるほど色が薄く
存在感がないのですが

うまいものはね

そりゃあきついです

高熱が続いたり(抗生剤効かず)
下痢や嘔吐で体が衰弱したり体力のない年配の方はやばいです

ですが仮にそれでなくなっても肺炎やらとの診断なんでしょうね~
体は動けないほど重かったり

自分の体(特に口が)メッチャくさかったり

体自体ももわ~っとくさかったり関節が痛くて痛くて

足首や足の甲がはれ上がったり

起立性のめまいのように体を起こすだけで目が回ったり
ひどいと幻聴でちょっと精神的にきつかったりさまざまなのです

はい

そんな世界は手出しと言うより立ち入ることがダメっすよね

君子危うきに~というやつで

私の場合は君子ではないのであちらが勝手にやってきます

おっは~と山ちゃん(NOT一夫は今は整体院)ばりに

ま、何度も書いてるように動物を式として使う呪詛や物なんかを媒体にする人は術知ってるのでおっかないのです

単なる念なら大したことはないですが

大学の頃(もちっとあとかも)知り合った四国の行者なんかに聞くと
四国はもっとやばいですねえ

あそこは拝みやの激戦地!!

四国で生き残れなかった行者や拝み屋が関西や関東に流れてくること結構多いよ~、そんな話をしてた気がしますが記憶は定かではない

その話を聞いて、四国はおっかないなー、なるたけ行かないどこ

そんな野球どころ愛知(大阪でも神奈川でもなくあくまで愛知)のようなとこは行くもんじゃないと固く心に決めた19の春

その甲斐あって未だ四国はいたことないんすよね~

興味はあるけど遠いしね

田舎ほどいまだにプリミティブな呪術感が残ってますから

そう考えると九州なんかも激戦地なイメージあります

気性も荒そうな

逆に東北なんかは女性的と言いますか淡々と拝むイメージかも

九州は荒々しく派手に拝みそうなイメージかもですな

アクションなんかも多振りで、歌舞伎でいえば荒事的なそんなイメージ
ということで続きます

コメント

  1. 匿名 より:

    私が旅行して必ず調子が悪くなるところ、それがまさに四国なのです(゚∀゚)
    あと、なぜか長野ーなんですが、そういう意味もあるのでしょうか?

    逆に良くなるところは必ず北海道。
    こ、これは食い倒れ効果かしら、

  2. 匿名 より:

    話ずれるけど、大嘗宮の写真撮ろうとしたら光が強すぎてとれなかったよ。狐にばかされなのかな?

  3. チャム41 より:

    多分東北は術伝わるまでタイムラグあったと思うので心経オンリーとか法華オンリーなどの一本独鈷かなと思ってます 笑

  4. ジミヘン より:

    旅行して体調が~はさすがに分からんですな 奥さんでも愛人でもないっすから
    ははは
    知の気が合わないというのはあるかもですがわからんっすよ

    ちなみに私は温泉に行くと必ずおならが超絶臭くなります
    硫黄の薫りで半径500メートル以内の生物は死に絶えます

  5. ジミヘン より:

    東北は確かにタイムラグめっちゃありそう
    実は鎌倉なんかもタイムラグと言うか都的呪術が未開の地だったから

    陰陽師が法華とくっ付いて 法華の祈祷と陰陽道のハイブリット型になったのでは?とにらんでんます

    鎌倉ってあんま密教の薫りしないんすよね

  6. チャム41 より:

    鎌倉って陰陽ですよね、その上に法華被さってくる感じで。四天王より四神みたいな。
    鶴岡の八幡様も勧請に陰陽が凄く絡んでるからかも。清和源氏って陰陽の匂い強いですし。義経公が異端で。日蓮法華も陰陽の影響受けたのは鎌倉で布教も大きいかもですね。日蓮宗も妙見さんお祀りしてますが霊符のめんも強いですよね。妙見さんを鎮宅さんとしておがんでるかも 笑

  7. ジミヘン より:

    鎌倉は確かに四天王より四神というか陰陽+法華すね
    鎌倉のはずれに五大明王堂があるのですが

    鎌倉全体として感じると、そんなに強く影響を~という感覚がないんすね
    やはり日蓮系のお寺がすごく多いので

    町全体の空気が日蓮系な感覚と、幕府があったころの鎌倉の認識での境の四方で
    何度も陰陽の祭りしてるので陰陽感なんですね

    京都の公家+密教的な陰陽の感覚ではなく武家+法華の陰陽と言いますか
    乾いた感じの陰陽感かも