読者登録お願いします
スポンサーリンク

梅宮辰夫と家族の業

最近気になるのが芸能界のロイヤルファミリー梅宮家

不良番長シリーズで名をはせ

白馬童子山城と共演者を喰いまくった伝説の漢が人生のピンチ!!

スポンサーリンク

カルーセルの処女を奪った憎いアイツが戦ってる!!

しかも奥さんも

お孫さんも難病で娘アンナは男運が悪すぎ

ちょっと業か何かかな~とマジで思っちゃいますよね~

頑張れ梅辰!!何度か中村区の梅辰亭で弁当も買ったぞ!!

家系の業ってやはりあると思うのです 残念ながら

我が家でもあるもん

家族や親類が結構病気や不幸に~って

多分本人たちの問題だけではない気がします

不摂生や生き方が~ 事業の才能が~以外の何かが

あるんでしょう

私の知り合いでも実家がお金持ちで娘三人いて

一人は結婚せず

残り二人は結婚したものの結局離婚 話聞くと旦那が結構問題あり

いますから

しかも惚れたのは娘のほうで 一人は働かない、も一人はDV

う~ん やはり何かあるんでしょうな~と思わずはいられない

IMG_0847

さて唐突に逢魔が時の江の島 なんか妖怪とかでそうな色合いですな

鎌倉あたりだったらなんか出そう ははは

業っていうと 何代前の先祖が人を切りまくって~とか

動物をたくさん殺して~と言う感じで

原因を特定する場合多いじゃないっすか

霊能者さんとか そういう場合も確かにあるのでしょうが

最近思うに これ!!というわかりやすいもの以外にも

チリや埃のように多くの先祖のちょっとしたことが積み重なった結果

容量オーバーで出ちゃう場合が結構あるのかも

な~んかそんな気がするのです 先祖たどっていけばですね

武家ではなく百姓の家だって普通に人殺すじゃん

戦国時代以前って兵農分離なんてできてないから 戦になったら

百姓(なぜだか差別用語)が槍担いで戦場に行ってますから

今の感覚だと戦場で人殺すと業になる~かもですが

当時って戦場で人殺すのって業ではなく名誉ですからね~

時代が変われば善悪も変わる場合もありますから

そんな感じでどの家だって少なからず人を殺した人って

必ずいたんじゃないかと思うのです

ということで続きます

IMG_0838

素敵な夕日ですが 単に仕事帰りに湘南モノレールの江の島駅からとっただけの手抜き写真

富士山は微乳やな~と インスタのコメを使いまわしまっす

コメント

  1. moka より:

    2枚目の夕日の写真
    めっちゃ 良いな~

    言葉で表現すれば
    穏やかで 柔らかく~という

    わたし好みの写真ですわ

  2. 匿名 より:

    私の家も似てます。でも、見てもらわないとわからないですよね

  3. ジミヘン より:

    本当はどんな業うんうんなんて誰にもわからんもんだと思います
    ある意味言ったもん勝ち~って

    業ってそんな単純で簡単なもんじゃないんでしょうね~
    あので仏教では自分が全く意識すらできないような過去の過去の業まで懺悔して~

    という懺悔分読むのです
    業も過去の業、現在の業、未来の業ってあると思うしそこに家系やら土地やらいろんな業があって絡み合ってるんじゃないっすかね~

    ただ家族が次々にというのはやはり普通じゃない 普通じゃないことが起きるのは
    やはり何かはある そんな感じだと