読者登録お願いします
スポンサーリンク

織田信長の人物評

さて朝方信長公が夢で現れこういうのです

一番大事なのは天下を取ることではなくその先のビジョンの有無だと

そしてそのままリーディングが始まるのでした

yjimage

自撮り好きなSNS時代の信長さん

さて信長公が諸侯をどう評してたか

スポンサーリンク

信玄,謙信という方たちは確かに自分よりも戦は強いが

ビジョンのない単なる馬鹿で恐れるに足りず

奴らは領土を広げていった先に天下があるとしか考えていない

秀吉はチャンスはものにしたがビジョンを持つ暇もチャンスもなかった

不幸な天下人

俺の猿真似に終始したが、俺の本心までは理解できなかった

猿の浅知恵

大阪城も俺の生前のプランをそのまま使っただけだが

なぜあの場所に安土をしのぐ壮大な城を立てる意味が分かっていなかった

そもそもなぜ安土城をあのような姿で建てたかがわかっていない!

単なる権威の象徴ではないのだと

わが子信忠 この者は期待をしていたが結局大局を見る力がなかった

俺の生前から権力や権威を委譲し期待をしていたが

本能寺の折に勝ち目がないのに明智軍と戦ってむざむざ死にに行くとは

この者の役割は天下の継承

権威を継承するのではなく俺のビジョンを継承することだったと

分かっていたと思っていたが 自分の意地のために無駄死にするとは

わが子ながら愚かな

あの場面なら二条城を脱出はたやすかったであろうしその後軍を立て直し明智を討つなど容易いこと

あの時点で信長の継承者は信忠と天下に知れ渡ったっていたので

生き延びればそのまま天下を継承できたであろうに

つくづく器量のない、ビジョンが分かっていない男であった

では俺が恐れていたのはだれか

まずは毛利元就

この者は生前は良く知らなかったが死後この者を知るにつれなかなか

恐ろしい人物であったと思う

わしの前に天下を収める器量とビジョンがあったのはだれかと問われればこの者と答えるであろう

ただそれには年を取りすぎていた

残念であった

そして圧倒的に脅かされたのは信玄でも謙信でもなく

本願寺、いわゆる一向宗

こ奴らは天下を収めるビジョンも何もないが

仏の名のもとの聖戦と称しそこで死ねば極楽に行ける

逆に言えば本願寺の求めに応じず戦に参加しなければ死後に

成仏ができないという恐ろしい教えが根本にあったから

これほど手ごわい者たちはいなかった

安土城が天皇に代わる新たな権威の象徴としての信長

その具現化とすれば

大阪は本願寺、仏に代わる象徴のためと同時に海外貿易の拠点

そのための城であったのに

あのサルはそこを勘違いしておった

あくまでも豪華絢爛で自分の権威の象徴のためだけと勘違いしおって

本願寺跡地に城を築いたのは要害の地という理由だけではないのだ

とおっしゃっており まだ続くのであります はい

次回は信長が最も恐れた男はだれかであります

ちなみに関東の後北条さんも評価高いのであります

何がって支城ネットワークで本拠小田原城を支えるというシステムを作ったということが

あれは信長以前の前近代的防衛網としては完ぺきなものだったって

さてレポ

昨夜、ブレスレットを受け取りました。今年は申し込みが遅く、諦めていたので、とても驚き、嬉しくなりました。

キャンディさん、立派な石がいくつも連なり、柔らかく愛らしいブレスレットですね。心の良き相棒として、大事にさせて頂きます。

今夏、愛用していたジュピターさんが、夫の祖母の通夜を終えた後に、プツンと切れてしまい、二重の悲しみと寂しさを感じていました。それ故に、今回ブレスレットを作ってくださり、更に喜びが大きいです。

そして転職活動中なのですが、つい先日、物事が大きく動き、とてもありがたい話を頂きました。就職を希望している法人が、治療中である病のことを理解してくださり、大丈夫そうな職場を提案して頂けたのです。他にも幸運な事、感謝する配慮を受け、びっくりしています。折角ですので、そちらの法人で障害児、障害者の方たち、またそのご家族にお役に立てるようなお仕事が、来年度から出来るといいなぁと思っています。

コメント

  1. 尾張伸英 より:

    信長公のお話し。現代でも学ぶ事が多い信長公の生き方。楽しみです。信忠公には頑張って欲しかったのですが、信長公の子育ての失敗ではないかとも思います。

  2. 匿名 より:

    さすがジミヘンさんです!
    夢という名のリーディングすごいです
    (^o^)
    信忠、もう家督継いでいたから、堪えていれば歴史変わったでしょうね
    北条システムもよくできていたから、やはり時代の流れと運ですかね

  3. ジミヘン より:

    北条システムはですね たぶん当時で最高のシステムだった気も
    ただ信長という天才が表れてしまったので前近代的になってしまいましたが

    現れなかったら関東の盟主であり続けてたかも

    信忠さんは2代目の中では実は群を抜いてた器量な気もするんですよね~
    ただ大局で判断できなかったすよね

    信長公だったら家来を差し置いて単騎で一番に逃げ出してます
    トップが討たれたら家はおしまいということをわかってる方ですから

  4. 瑞穂 より:

    信長公では天下は取れません。
    人を信じ任せる事が出来ない人物だから。
    信長公は、
    恨みを許せず、追い詰める事が正義、
    これでは、人は就いて来ない。ビジョン
    がいくら有ろうとも、信長公は冷たい。
    秀吉公の偉大さは、雄大な勇気と
    底無く人を信頼する捨て身の肝っ玉。
    人の打算を暖かく受け入れた暖かさ。
    これは信長公にも家康公にも及ばない、
    秀吉公の偉大さ。だから天下は取れた。