読者登録お願いします
スポンサーリンク

忠臣蔵の真相 浅野内匠頭は統合失調症だった

さて12月が近づくと毎年書くのがやはり

ジョンの声が聞きたくなるのです

そしてもう一つ結構書くのが日本人が大好きな

殿中でござるの忠臣蔵のリーディング

何度も書いてますがまた今年も

多分毎年内容が微妙に変わってるかもですが、その時はそう感じるのですから仕方がないです

スポンサーリンク

さて先日ふと忠臣蔵というものが脳裏に浮かぶのです

その時に見えた内容ですが

吉良様を切りつけた浅野内匠頭ですが

実は今でいう躁鬱だたんじゃないかと感じます

統合失調症のけもすごく

ま、もともと精神が病んでた状態でですね

そんな殿様が江戸城での接待役という重要なお仕事を振られて

国元の家老たちは凄く心配してるんです

うちの殿様何かしでかすんじゃないかって

当然大石内蔵助も思ってますが この方皆様のような噂好きのおしゃべりおばはんとは違い結構黙する人なのです

そのうわさには加わらないですが 最悪のことが起きたらどうしようと思ってます

このお仕事が決まった時点から考えてますね

最悪殿様を強引にでも押し込めて(隠居させて)弟の浅野大学を

藩主にしてしまえばお取り潰しは逃れれるかな~と

うっすらと青写真は持っていた気がするのです

内匠頭さんですが 元々被害妄想というのがある方だったんでは?

しかも強烈な

それこそ統合失調朱王的な幻聴的な感じであいつは俺の悪口を言っているとかそんな感じで

さて吉良様に切りつけたときですが 私は何かしらの憑依を感じるのです

通常の意識状態ではないような切りつけ方だったんじゃないっすかね

切れて斬ったではなく憑依され斬った そんな感覚

さて占い的に言うとこの方の精神の病ですが

家系の業とかから来てる気がするのです 命式なんか作ったら案外

刑持ちなんじゃないっすかね~と思って 命式を作ってないです

ははは

父母も幼少の頃無くしていたりと なかなか業が深そうな感じがします

ま、斬り殺されてお家断絶になった吉良様こそとんだとばっちり

さてその吉良様ですが 講談の中の吉良様のように徹底的にいじめたりしてないと感じます

では皆さんに好かれてたかといいますと そうでもない

吉良家ってメッチャ家格が高いじゃないですか

足利将軍家に世継ぎがいなかったら吉良家から 吉良家にもいなければ

今川家からと言われてた家柄で

しかも江戸時代は高家筆頭ですから

ま、今でいうとこのそこまでお金や力はなくなったけどプライドだけは高い伯爵家のじいさん的な感じで

やたら偉そう そんな感じの人だったと思います(偉そうに見えちゃう)

武家ではあるが貴族的な偉そうで学のない武家を見下しちゃうとこが

普段から有ったのかも

続きます

さてレポ

早いもので母が亡くなり、先日の6日で半年になりました。
亡くなった直後は、夫の助けがないと母の借りていたアパートに一人で行けなかったり、
ただただ引きこもってばかりいたものですが、どうにか2月中にはアパートを片付け、
ものを捨てたり、49日も終えたり、自分で100カ日を仏前で行ったりしているうちに少し
ずつ落ち着いてきました。
今でも、去年の今日は生きていたのだなと思うと、涙が浮かんではくるのですが、まあ
生きてくれていても、昨 今の異常気象だったり、 本人の気力の問題などで、やはり大変
ではあっただろうと気持ちを慰めています。
母は、ブレスのおかげか本当に悪性リンパ腫においては痛い思いをしなかったようです
し、一時期心配された認知症もどうにか戻ってくれていたし、治療を終えた段階では、
トイレや食事を自分でできる状態であったので、本当に私にとっては、手のかからない
良い親でした。
もちろんもっと早く病気に気付いてあげたかった、ケガさえなければ絶対に今も生きてい
たのにという後悔はあります。
あまり夢に出てきてはくれないのですが、たまに見る夢はいつも笑っていたり、普通に
歩いているので 、あれ死んだと思っていたのに生きていたんだ、死んだことを撤回しな
くてはと私あわてたりするって感じなので、本人は納得して死んでいるのだと確信しています。

コメント

  1. 読者 より:

    統合失調症結構 いらっしゃいます

    しかも スピ先生とか・・・
    数年前に相談に行った初対面のスピ先生が

    「わたし統合失調症で入院してた事あるんですよ」と・・・
    突然言われて
    「あ~そうだったんですか」としか言えませんでした。

    後からわたし思いました。
    「だから神様達の メッセージやら 声とかが聞こえたり お話しできるのね」と

    ほんとの神様か どうかは知らないけどね。
    30代半ばくらいの すっぴん顔でしたがきれいな声ときれいな顔立ちの方でした。
    また 入院されているのか ブログも数年前からクローズされてました。
    なんだかな~って感じ

  2. 猫のチャイ より:

    被害妄想家と生まれながらの天然高飛車…出会っちゃいけない二人が殿中で出会ってしまったのですね。

  3. こだまよしお より:

    初めてコメントします。
    家系の業説ですか〜

    たしか、浅野内匠頭の母方の親戚の内藤忠勝って増上寺で殺人事件おこして、お家取り潰し、切腹だったような?
    有名な話かもしれませんが…

    ついつい赤穂浪士の目線で見てしまいますが、幕府目線だと朝廷への面目を失うし、政治的配慮で浅野内匠頭の切腹に繋がったのかなあと。

    個人的には、他大名視点の話を聞いてみたいです。
    やっぱやりやがったwww
    幕府も人選間違えてるよなあwww
    って感じで大名同士の会話を妄想します。