読者登録お願いします
スポンサーリンク

カリスマ商売目指すなら哲学を発信です

商売でも占い師さんでもですね 大事なことってカリスマ商売じゃないですか!!

コンサルでもよく言うのですが

あの人の紹介するものならというとこまで行ったら何やっても

成功しますって

そうするとですね 案外勘違いしちゃう方も多くて

自分めっちゃ大きく着飾っちゃえばいいのねって

時と場合によりますが 個人的にはそれってあんま好きでは無いです

どちらかといえば嫌いな部類 実力が凄くあってそれプラスならまだしも

そこがない場合はね 消費者もバカではないのでいずれ気づく場合多いです

ですのでその手の方は短くガガっと稼ぎましょと横目で見てます

しかしその手の方って案引き際上手では無かったりしますね~

さて私がおすすめするのは

案外等身大の私でどうプレゼンするかなんです

私の哲学をいかに多くの方に共感をしてもらえる伝え方ができるか!!

それなのです

中々大きなカリスマってなれないじゃないですか

そこには産まれ持った人を惹きつける才能必要だもん

外見や華といったどうにもならん部分もですし

第一そんな人自体少ない!!

だったら等身大のまあそこそこ程度のカリスマ狙ったほうがいいですよと

スポンサーリンク

今の時代(ネット社会)そっちが結構いける

パリコレモデルにはなれなくても人気読者モデル目指す

そこも無理なら加工しまくってインスタで人気者目指す

そんな感じね

な~んだ、インスタか~と思うなかれ

インスタの影響力凄いのですから!!

といいながら全く私はやってないですし見ません ははは

さて等身大のカリスマ化

根本は私の哲学に多くの共感を得るとかきましたが

哲学の中に思想であったり ファッション関係なら着こなしや

ファッション哲学

占いであればどんな占いをどんな思想でやってるかとか

そういうことね

でですね 大事なのは伝え方

めっちゃすごい哲学や知識持ってっても

専門書のような伝え方してたらそりゃあ受け手は引きますよね

それってどの媒体を使うかにもよるのです

書籍特に専門書ならありですし 研究者ならそれです

ですがSNSなんかでそれしちゃうとやはり重いし寄ってこない

媒体によって伝え方って違うのです 当たり前ですが

どうしても専門的な伝え方したければ ブログなんかで読みやすく面白いものかいて

それで読者増やして専門書 そのパターンがおすすめですよね

当たり前ですが

さてその共感 多分皆さんこれが一番難しいと思ってると思うのです

特に専門知識を多く持った専門家の方たちにとっては

とっつきにくく見られたりはたまた説教臭く感じられちゃったりで中々共感得られない

よく伺います これってそうなんです

例えばその発信の根本が正しいことであれば

やっぱ説教になるじゃないですか だって世の中正しくないことばっかだもん右向いても左向いても道徳に反しとる!!

その通りじゃないですか

私ですね 斎藤一人さんがよく言う正しいより楽しいという言葉

そのあたりを的確に指してると思うのです

ということで続く