読者登録お願いします
スポンサーリンク

ライフイズビューティフル

また映画ライフイズビューティフルを観て感動したんだけど。

(何度も見直す名作です)

因みに音楽もめっちゃよく その後の映画やドラマにも音楽は影響与えてます

日本だと3丁目の夕日とか あのあたりのノスタルジックな映画音楽は

かなりこの映画の影響ですな


で思ったのが親は子供の成長を見るけど実は子供も親の成長(?)


を見てるなって。


世間では後姿というのかもですが。


で見終わったあと、うちのパパのことずっと思ってたりで。

実は我が家の父は凄く子煩悩で優しい男なんです。


怒ったり声を荒げたとこ見たことないくらい。

で凄くユーモアというかね、くだらんことをよくいう男で。


西田敏行を見たとき(顔は似てないが)うちの父じゃんって思って。

子供の頃凄く遊んでくれたことや思春期になって

少し接し方困ってるなってとき、


大学でて私も大人になり

父が少しずつ老いてく姿を思い出してなんかね。

ジーンときますね。

スポンサーリンク

あ、実はこの人が成長を見守ってたと同時に

この人の成長を見てたんだって。

ま、それは今思うんだけどさ

自分が子供を持つ年になって(といっても子供も妻もいませんが 隠し子

疑惑は有り ははは)

世間的にはじつはメッチャ親に心配かけまくりの生活なのですが

(ま、親不孝ですな)
私の中では凄い親孝行だったりで。

何でかって?

親が凄く自分を愛してくれてるの分かってると同時に

自分も凄く愛してるもん。
また生まれ変わってもこの両親がいいって思うくらい。

凄く孝行息子ジャン。

なので実は親孝行とか全くしないのです。
これ以上の親孝行ないからさ。
ま、よく分かんない内容かもですがこの映画みて

なんか思い切り父親思い出してさ。


案外父ちゃんも親なのにかんぺきじゃなかったんだろうなあ、

で一緒に成長してたんだろうなあって。

ま、祖母のときもそうだが両親の老い、

死って人生で一番辛いなあって。
いつかはくるんだろうけど

ちなみに映画の原題 LA  VITA E BELLA

素晴らしき人生という意味で

わが社もここから頂いてます はい

そして同名の曲 めっちゃよい曲だったので

我が社の社歌です 毎朝従業員たちと歌っています はい

社歌歌って教育勅語です

コメント

  1. こばっち より:

    私は もうじきアラフィフに
    手が届く年齢なので
    逆に また子供を産む時があったら
    うちの子供達が産まれて欲しいって
    思っちゃいました(o^^o)
    私の子供なので 特に出来が良い訳でも
    顔がバツグンって事でもないんですけどね
    (笑)

  2. ジミヘン より:

    子供たちは井川遥のような美人ママのもとに今度は生まれたいと言っております
    ははは

    一方通行の片思い なんてね~

  3. たろちゃん より:

    父上様のユーモアは、確実にジミヘンさんに受け継がれてますね!

    井川遥、いいっスよね~

  4. より:

    私もまた父と母の娘に産まれたいです。
    金食い虫の私でしたが、やりたい事は応援しますと。なんでもやらせてくれました。
    自分達はその分我慢してきたんだと思います。
    それなのに、嫁にもいかず未だ安心できないでいるんだろうなぁと。二人で神社仏閣めぐりして、私に縁結びのお守り買ってきますからね(笑)アラフォーの娘に(笑)本当にごめんね。って感じです…
    実家に帰るたびに、歳をたったなぁ。と思いながら、両親がいなくなる事が怖くて仕方がありません。
    でもいつかは来るんですよね…

  5. もも より:

    こんばんは。
    私もこの映画大好きです。
    最初は、女性をお姫様扱いしてるのがすっごくまぶしかったし、本当の夫婦が夫婦役を演じてるのがいいですね(#^.^#)
    日本人でこんなカップルいるのかなあ。

    子供を不安にさせないため、笑顔にするために全身全霊をかけるって、素敵ですね。

    • キュー より:

      殺されるとわかっていてこわいに違いない状況で、子供のために笑顔をつくる。あのシーンだけでも、みたかいがありました。凄い映画ですよね。父親の愛の深さに強さに感動し、涙がとまりませんでした。戦争という闇と、光のコントラストですね。

  6. ジミヘン より:

    父ですね ユーモアのセンスはないと最近思います ははは
    落ちがつまらんのです!!

    両親が甘いと中々嫁に行かない説!!
    今作りましたが 案外当たってたりね ははは

    両親が年取るの切ないですよね!!

    この映画よいですよね~ 映画ってよいなと再認識させてくれる映画です
    日本で描くと 唄子啓介的に 浪花節にしちゃうとかね