尾張名古屋の繁栄の秘密は風水と龍神?

本年もみなさん くだらんブログにお付き合いいただきありがとうございます

来年はぶろぐだけでなく ベッドもご一緒にお願いします

(ベッドタイムトーク)と大晦日らしく ピロートークで

これがなぜだか名古屋の人は尾張名古屋は

龍と分かっていたようでして。


熱田神宮というのがありまして。

其処の手水舎辺りの木の上に白蛇が住んでいてその

木のふもとに卵なんか供えてるんです。


パンフにも載ってたっけ?


うちの父は昔熱田神宮のすぐそばに住んでて学校には熱田サン

横切って行くくらいなんです。


でそれは父の子供の頃から知られていてその蛇は今いくつよ?


って話しじゃん?ちなみに父はいまだ見たことなしで伝説と思ってます。

が私結構よく見るんですな。木の上でもだし鳥居に張り付いてるのもだし。


結構な大きさだったりで。

で見るたびに感じるのは霊的には龍だな。まさしく白龍だな、と。
ひげがあって宝珠を持ち5本指の白龍を見てしまうのです。

でこの白龍が尾張名古屋を繁栄に導き、また郷土の3英傑

(信長、秀吉、家康)におおきな力を貸してるのです。

暴れ河で有名な木曽三川を守ったりまたあるときは河を氾濫させ

土地のエネルギーをアップさせてるのです。
地域住民はたまったもんじゃないが。

でその龍が一番喜んでるのいつか知ってる?
ま、一番かどうかは?だが凄く喜んでる時があるのです。

熱田の祭りじゃないのです。

スポンサーリンク

名古屋っこなら誰もが知ってる名古屋祭りの郷土3英傑の行列なんです。

生で見ても、テレビで見てもいつも白龍が上空から喜んで眺めてるのです。


文字通りとぐろを巻いて。

これが熱田神宮上空ではなく結構名古屋城天守閣の真上辺りで。


(これかなりポイント、抑えときましょう)
自分が力を貸した3人が名古屋繁栄の基礎を作り

その人たちを今の住民が誇りに思ってることを喜んでます。

でまたポイントだが。名古屋って3Mだったわけじゃん。古きよき時代は。
なんだかわかんないかもだが名古屋ってデパート文化で

名鉄、三越、松坂屋って言う3M
のデパートなんです。

3英傑の姫はそのデパートの職員から選ばれることになってたんです。
チョイ前までは。
もう凄い大事で。その3Mにも白龍は凄く力を貸していて

其処の職員を姫にということを
白龍が誇りに感じてるのです。

というか白龍は地元企業(3M以外にも昔の東海銀行や中電といったいわゆる5摂家ね)
の発展に凄く力を貸してるのです。

といった感じで名古屋=龍なんです。
で名古屋城の上のとぐろってポイントって書いたじゃん?


あれですが。

名古屋駅の高島屋から名古屋城のほうを見るたびにいつも感じてたのですが。
名古屋駅のロータリーのとこに銀色のとぐろオブジェあるじゃん?

yjimageb2s5fdmxれね


もうあれが凄い怪しいの。

で名古屋駅、とぐろ、名古屋城、その延長線上に津島神社があるのです。(多分)
もう完全な風水。名古屋の繁栄ってある意味名古屋駅経由の名鉄じゃん。
JRではなく。

ほら、かつての名古屋駅は東洋一とか言われるくらいだったし今ではツインタワーじゃん。
ってことで続きは次回ね

結構名古屋人なら興味湧くでしょ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぽん より:

    名古屋巻きも(笑)!

  2. アリリ より:

    ジミヘンさんのブログに出会い、今年の夏以降楽しかったです。
    体調も良くなられた様で 安心しました。
    良いお年をお迎え下さいませ。
    熱田神宮は、白龍なんですね。噂では聴いていました。
    名駅の近くに、白龍を祀った神社があります。
    名古屋市内で、龍、竜と付く町は、多いので
    名古屋=龍 納得です。

  3. ひろ より:

    職場の先輩に三英傑の姫を
    やった人がいます。
    もうアラフィフのBBAですが、
    今でも品があって 歳を重ねたなりに美しい 感じのいい女性ですよ。

    私、食いしん坊なので 熱田さんとゆうと
    蓬莱軒のうなぎが浮かんでしまいます(笑)

    続き楽しみにしてます!

  4. ジミヘン より:

    そこの神社一時結構参ってましたよ ワールド~の事務所が裏手にあるとこですよね ははは テリトリーで自転車で行ってました

    おお~!!濃姫か何かされたのですね そりゃあ美人でしょ?
    ぜひ紹介してください

    秘書課とか広報だったんですかね?やっぱ
    ま、熱田さん=ほうらいけんですね 宮きしめんとはなかなか思わんですな

  5. 浅井康広 より:

    新年、明けましておめでとうございます。

    これは面白い。

    昔、名鉄百貨店に勤めていた時、エレベーターガールの女子にてを出して、言い振らされ、痛い目にあったことを思い出しました。この痛い目は、社内で、多くの社員が通る、洗礼行事みたいになっています。

    家康生誕の城、岡崎城を見学に行った時、場内に龍神の神社があり、結婚式を挙げていた人がいました。岡崎城眼下を流れる乙川も、家康の川らしく、ゆったりと流れていますね。

    英傑行列、毎年、見に行きました。名古屋城の近所に住んでいるので、濃姫、お市の方、などの行列も、親近感があります。

    名古屋の河村市長は、ジミヘンさんと同じく、徳川宗春が大好きで、宗春のコスプレをやっています。栄のプリンセス通り付近には、小さいながら、今も、宗春の絵があります。名古屋の守護、宗春は、今も、まだ、名古屋を守護している感じですね。

  6. 浅井康広 より:

    しまった、先程、熱田神宮に参拝に行きました。行く前にこのブログを読めば良かった。

    元旦の深夜、熱田神宮へ行くと、行列になります。昔は、行列を見守るように、左手の頭上、木の上に鶏がいました。

    最近、見かけないので、掃除のおばちゃんに尋ねると、近年、ハクビシンを放った、不届きものがいて、鶏はほとんど食べられたと。日本の神社を潰す中国の陰謀か?、と勝手に妄想して、私、ひそかに、怒っていました。あの頭上鶏、良かったのに。

  7. ジミヘン より:

    木の上の尾長の鶏いなくなったんですね~ ハクビシン放つ ありえないです!!
    宗春さん 私も日本史上1,2を争うくらい好きです 
    人に甘くちょっと脇も甘いとこも含めて好きです

    ただ名古屋に戻った時 本屋にあった宗春物語で
    吉宗と信頼関係で結ばれていた という描き方がね~

    全く逆じゃんという 吉宗さんの馬鹿で残忍なとこを きちんと発信すべきです
    まれに見る経済音痴で 日本の経済を大混乱におとしいれた張本人ということを