読者登録お願いします
スポンサーリンク

風水と大祓の関係 大事なのは空気の入れ替えです

今まで風水をあんま取り上げなかったじゃん?
私、現代と風水思想が作られたときでは状況が違うので意味なし、
と感じていたので。

一応うち陰陽じゃん。祖母が元気な頃は土地の見方を聞いたり(実地体験ね)
ある風水師さんとなんだか縁を頂き少しかじったりはしてるのです。

が正直ピンと来なくて。

なぜか?
山やら河やらの気にの流れが昔は高層建造物も家も密集してなかったから
ダイレクトに作用したがいまは違うじゃん。

それに部屋の間取り的なマクロで語るもんじゃないじゃん、というのが本音。

ってことがあったので。

スポンサーリンク

がこれが今日ちょっと風水について感じたことがあったので。

いま我が家の真裏の家が解体されてとてもうるさくかつ埃飛びまくりで大迷惑。
でうちはそこより高いとこにあるのでその工事の全容丸見え。

で今日サーフィン帰りにフッと感じたのが気がよくなってるわ。

うちの家もそうだがなんだかそこの家があった土地近辺の気が凄いよくなってるのです。
半径何メートルかは?ですがとりあえずうちから視えるとかは。
いいかえるとそこの家に面してた家や場所全てのきが凄いいいの。
そこの家子の間書いたが霊がたまってたと書いたでしょ?
でもそんな影響じゃないの。

そんな程度の霊は何処の家にもいるしね。

感じたことはたった一つ。その家がなくなり大きな空間が生まれ全体の風通しが
よくなった。

風水って風と水と書くでしょ?要はその二つ溜まる(流れないと)よどむじゃん。
それがよどむのって生き物にとって最もよくないことじゃん。
基本はそれ、ま、太陽やらもあるがいかに効率よく流すか。

と私感じてます。なのでくどく換気というでしょ?
でもう一つ気づいたのは。
いまそこの土を掘り起こしてまして。

そこの土地上から丸見え状態で見てるのですが。
人が生活すると不浄というものが必ずでるじゃん。
でそれって下に溜まるな。(要は土地へ)で土の中に入るとみずと一緒で下へ、
また四方へ拡散するようです。

でどこまで行くかというとその土地の境目。
どうやら土地ってそれぞれに結界のようになってって自然に出入り出来ないようになってるね。でそれはもしかして最初の土地のお祭りで結界が張られるというか土地自体が自覚する
と感じます。

で境目まで行くとその不浄は4隅に行きそこで留まります。
上から見ると土地の4隅、凄い霊的に不浄です。
それはそこで暮らしてた人の念や食べられた食物の残存エネルギーや排泄物の不浄な
エネルギーやら。

で土地を深く掘るのはよいですね。結構深くまで不浄は落ちてます。
出来れば入れ替えとかするとよいのかも?
ただその入れ替える土もよくわかんないから非現実的かも。

ただ掘り起こした土が太陽にさらされると浄化と感じます。

で土地の中央。やはりポイントはここ。土地の生命力の象徴といいますか。
なんか透明の玉が埋まってるかのようなエネルギーを感じますね。

で感じたのは各部屋ごとに風水とかは効果ないな。
せめて土地全体でみなければ。
賃貸だったらそのマンションの土地全体で考えないとね。

ではその毎日の不浄は何が一番効果的かといいますと。

もう大祓いにつきます。毎日奏上するのです。
これに勝る霊的なものはないです。現実世界ではそうじと空気の入れ替え。

変なチャネラーや霊能者が変なグッズや変な真言のほうが絶対効果ある、
といったらその人全く分かってないですね。

不浄というものが見えません。流れが見えないです。
家のパワーをあげよう、土地の力があるとこに住もうよりも
不浄を浄化です。

一番大事なのはそれ。土地の不浄って結構身体に比例してくると感じます。
水の不浄は血液、消化器関係と。
念やらはやはり精神、といった感じに。

でお前は毎日大祓い奏上してんだろうな?と聞かれそうだが。
残念ながらしてません。

長くて疲れるもん。駄目じゃん。奏上せねば。
でも帰宅すると全ての窓全開にしますよ

ふと思ったのが

部屋の換気絶対大事でしょ?風通して

空気の入れ替え

大祓 これも 祓う=風の流れで 霊的な垢やら不浄を

のある種の空気の入れ替え的なね