読者登録お願いします
スポンサーリンク

神社ジプシーでご利益欲しいって都合よすぎ、信仰の場ですから

さて旧ブログですが 完全放置してるように見えて

実は週一くらいでこっそり更新してるのでそちらも見てね~と番宣

さてさて、世の中神社ブームなんかでいろんな神社行ったりするのはやってるじゃないっすか

それこそ全国津々浦々行く

スポンサーリンク

恋愛に効くといえば~神社、お金が欲しいとなると~神社って

そういうのをナビゲートするお仕事もあるみたいですし

ふ~んというのが実は本音だったりなのです

旅行先で~とか観光で~やらでなら大いに結構ですが

本音を言うとですね

神社って結局は信仰の場じゃないですか

信仰の場をコロコロ変えたりというか、信仰以前の向き合い方で

都合よくお願い叶えてよ~、そりゃどうよと思うのです

本音を言えばきちんとここの神社を信仰します~そのうえで他もあいさつに行きます!!そっちのほうが本義なんじゃないかと思う

信仰の場に行って信仰抜きでってスタートラインにさえ立てない

そんな気がします

とある大社に行った時ですが(伏見さんです)

凄く熱心にお参りしてるおばあさんがいて、どうやら月に一度必ず

お参りに来てるみたい

その方が手を合わせてるとやはり白い眷属の狐がにこにこしてるんですよね~

しっかりとその方の頭の斜め上に現れて

透明なたまにくるまれた狐が

逆に何人かでいろんな神社めぐってる方たちなんかだと

うんともすんとも反応しない

眼中にないという感じなのです

ああ~、そりゃそうだわな。

眷属様だってそういう方たちの願いを神様に届けないわな

ま、中には凄く神仏にかわいがられる縁がある方なんかは

届けてもらったりする場合もあるでしょうが

やはり基本は足繁く通って神仏との縁を深める

まずは眷属様との縁を深めるのが大事なんじゃないっすかね

それこそご縁日にはお供え持っていくとか

何かしらあれば報告に行く、何もなくてもあいさつに行く

そういう態度が大事なんだと思います

私のクライアントさんなんかでも屋敷稲荷を祀ってる家の方何人もいまして

きちんと祀られてる方とそうじゃない方って差が出ますもん

しかもですね

例えばお子さんが何人かいる場合でも

積極的にお祀りやらされる子供とそうじゃない子供って

確実に差が出ます

分かりやすく子供の歩む方向性に出る場合もあるし

そうじゃなくても、ああ~、この子はやっぱかわいがられてるよな~

そういう場合多いです

ま、あまりにも可愛がられてるとですね

う~ん、それはちょっとどうよ~という場合、

警告の意味も込めて ひっかき傷云々が出たりしますからね

ははは

それだけそういう子供は可愛いのでしょう!!

いろんな神社行きまくるのもいいけど

神様やご眷属様にかわいがれるようになったほうがいいですよ

それにはやはり深く縁を結ぶ、当たり前のお話です

信仰の場に祀られてる神仏って

当たり前ですが信仰することによって守ってくれるのです

だって信仰の場ですから

コメント

  1. 尾張伸英 より:

    神社ジプシーの方って惚れやすい方のように思います。その土地に行くと大きく盛り上がってお参りしちゃったりしてそうです。私も、二度と行けなかったり、なかなか行けないような、遠い場所のお札などをついつい授与されたりして盛り上がってしまいます。特に地元の神社などは何があっても裏切れません。気をつけます(^^)

  2. 匿名 より:

    おはようございます。
    今日の記事は 自身へのメッセージのようにも感じました。

    伏見さんの件でも うちも 伏見さんの土地に住まわせて頂き 毎月お参りに20年ご挨拶に行かせて頂いてます。

    守られてるのかなと 思う出来事も今までにいくつかあります。
    不思議な出来事もあったり。

    神社をビジネス?って ?
    良いんだか ?
    やり方次第
    広め方次第

    しかし
    神様ってそんな優しくないと思います。
    とてもシビアというか・・・

    どのような心持ちで向き合うかとか。

    ジミへんさんがいつもおっしゃる通り
    神様は願いをなんでも叶える道具ではない事は確かです。

    多くの人達は
    「神社やお寺や墓参りなんかに行って
    お参りしてもなんも 良い事ないし 願いなんか叶うわけないじゃん!
    だから行かない!
    初詣くらいは行くかな~」

    神様 仏様を商売の媒体物として利用するって どうなんでしょう。
    やり方次第って事でしょうね。

  3. 匿名 より:

    「神仏様に可愛がられる縁を持った人」って
    生まれながらに というか
    可愛がられる徳を持って生まれてきてるというか・・・

    そういう方っていますね。
    どこかやはり違います。
    決してギラギラ目立たずですが。

    後天的に可愛がられるように・・・とは
    土俵が違うというか ベクトルが違うような気がします。

    しかし 後天的にでも 「神仏様を信仰して可愛がられるように 」も ありですね。

    「神も仏もあるもんか!」と いうより。
    心のベクトルを向ける時もあるよと。
    自分の心が間違った方向に行かないようにね。

    わたし自身が間違った方向に行く要素や可能性をじゅうぶん持っているが為そう思いました。

  4. 匿名 より:

    おはようございます
    ブレスでお世話なっております
    引っかき傷…。私の父は毎日お稲荷様、他の神様方、仏様に拝み、毎月土地の氏神様へお参りへ行き、私のためにお地蔵様へお参りへ行ってくれています。もちろん私も自宅の神様仏様、お地蔵様へ拝み、お参りへ行っていますが。
    父からとても可愛がってもらっているので引っかき傷が出来たのでしょうか!?

  5. ^^ より:

    おばあさんを見つめる狐、微笑ましいです。

    私は、神社やお寺に行くときに、信仰の対象というよりも、
    建造物やら仏像そのものの美術的価値が好きでお参りしてるかも…。
    信仰が作り出したものって、美しいんですよね。
    古くても手入れされているものを見ると、心が映し出されていると言うか。

    信仰に関して言えば、やはりうちの仏壇と、近所の神社くらいでしょうか。
    そこの神社はなんとなく、行きたいな~とふっと思うんですよね。
    決して、呼ばれているわけではない。
    気持ちがいいから行くだけですー^^

    • ^^ より:

      ↓あ、私も夜の参拝気になります。
      ジョギングの途中に神社へ寄っていたのですが、
      ある晩、強烈な視線を感じ、そちらを見たらお焚き上げのお守り置き場でした。
      3回ほど感じて怖くて仕方がなかったので、夜に行くのはやめました。
      本殿は夜でも涼やかだったのに。

  6. ひろ より:

    近所の神社にいつも手を合わせに寄っています
    昔は夏は神社で夏祭りをやって賑やかな日もあったんですが、今は夏祭りの行事とか昔ながらのものがどんどんなくなってきています
    神社の狛犬さんも寂しそうです
    夜遅くでも通りかかったら真っ暗闇の中寄っているんですが、夜でも大丈夫でしょうか?
    迷惑ですか?

  7. みどり より:

    有名どこの神社仏閣なんかは
    庭園が とても美しいですね。
    きれいな池に鯉が泳いでいたり
    バランスよく 植えられ大木などを拝観してると 普段の慌ただし生活や 日常生活での嫌な事も しばし 忘れます。

    信仰というより
    非日常的空間に浸る時間というか。

  8. れすぽうる より:

    先週は介護士さんと母とワタスで散歩がてら氏神様の御霊神社へ。介護士Aさん付きだと母は杖つきながらも休憩なしで往復20分以上歩けるのが癪に障るぜ(苦笑)。

    梅雨明け間近なのか暑くなってきましたねー!老人達の体調が崩れる夏です。風呂入れ介護士Bさんにも毎年この時期『水分補給!』って言われます(苦笑)。

  9. ジミヘン より:

    この季節水分補給です~ 1200~1400くらいはめどに~
    脱水気味ならOSワンです!!

    ま、年寄りも他人にはいいとこ見せようとしますからね~
    そのあたりの気力も含め介護は家族だけでなく
    デイやショート、訪問とあらゆるものつかいましょ~

    ま、夏はお年寄り水分不足からの熱発やらもありますからね~

  10. ジミヘン より:

    たしかに有名寺社はお庭やら綺麗っすもんね~
    観光では行きたくなります!!わたくしも

    夜の神社はおっかないとよく聞きますよね
    浮浪者も空寺ではねても空神社ではねないとか言いますし

    ま、実際は知らんがなと ははは

  11. ジミヘン より:

    ま、神社ジプシーって占いジプシーさんと被る方も多かったりで
    結局ジプシーってここの神様は効果がないからあっち行きますでしょ?

    大抵は
    そりゃあ失礼千万だわなと普通に思う

    ここがダメなのは神様に力がないではなくあんたに力がない

    もしくはそれは叶わんほうがいいかももしくは 叶わない縁でありますじゃないっすか

  12. ジミヘン より:

    神様ビジネスね~ あまりにもやりすぎはどうかと
    あとですね
    神社の神様って神社が管理じゃないっすか(管理といういい方もあれですが)

    そういう管理人さんがいるものを 管理人の役割じゃない人がお金儲けに使うのはどうっすかね~と思います

    神社がであれば管理費だってかかるからまあいいかなと思いますが
    縁もゆかりもないひとたちが そこの神様で儲けるのはね

    せめてお守りの納入業者やらなにかしらでかかわってればですがと思ったり