読者登録お願いします
スポンサーリンク

神田明神の祈祷の効果

神田に地縁のある知人に神田明神で祈祷を受けてもらってきました

おお~、なんか風向き変わったな~、そんな感覚がすごくするのです

しかも受けた日に

さすが江戸の総鎮守、ご神威半端ないな~。そう考えると失礼な言動なんかしたら逆にすごい怖いのだろうな~

力の強いご眷属様というのがすごく働く神社だよな~と思います

私なんかがコンサルでいうのが、事業をするときはそこのいわゆる一宮的な神社で祈祷受けてお札祀れよ~

商売繁盛で遠くの商売の神様も大事だけど地域の一宮はすごく大事だぞ~、土地の力って大事だぞ、地縁は大事だぞと必ず言います

皆様も大事にするとよいです

話変わりますが病気なんかの祈祷あるじゃないっすか

寺社仏閣で祈祷受ける

それ以外におすすめなのがやはりお墓参りや先祖供養なのです

特に同じような病気で亡くなった先祖は助けてくれますね~

スポンサーリンク

我が家も父がご病気の時も父の兄と父が同じ病気で亡くなっているので

やはりお願いに行きました

特に兄は子供のころ亡くなってるので、自分の人生と父の人生を重ね合わせてる感じがすごくしてて、

凄く力を貸してくれたと実感っがあるのです

同じ病気で亡くならせないぞ!!そんな強い意志が

また同じ病気で亡くなっていなくても、やはりおじいちゃんおばあちゃんにしてみたらかわいい孫~なので普通に考えてもどうにか助けてあげたいと思うと思うのです

なので大事です

またそういう助けてあげたい方々が、助けたくても助けれない状況ってあるじゃないですか

その方たちが苦しんでて動けないと言う感じの時って

そう考えると先祖供養って凄く大事ですし、運気云々なんかにものすごくダイレクトに影響するものだと思います

多分病気の生死の別れ目~や間一髪の事故というときって先祖の供養の度合いというものはすごく影響が大きいと思います

さてレポ

この方は精神がやられちゃうくらいのかなりの霊障に悩まれてた方です

ジミヘン 様
こんにちは。
お陰様でジミヘンさんが仰っていた様に、
2年続いた、心臓を掴まれた感じが良くなりました。
ありがとうございます。
しかし、霊障ブレスを手首にして寝ていたら
ふくらはぎの酷いこむら返りをおこしまして、
筋肉痛が続くな〜と思ってたら、激痛になり
痺れまで出てきて、通ってる麻酔科に助けを求め
結局 筋肉の挫傷、所謂 打撲でした。
筋肉痛の痛みと痺れは数ヶ月続くそうです(泣)
で、霊障ブレスを疑いましたが、
待てよ、と色々と直感で浮かんできた私が受けてる
霊障が酷い事に気が付きました。
もう色々とたくさん。
吐き気で病院で点滴中、背中のTシャツがふわっとなり、何か入って来た感じがしたり、
霊能者に頼ったり、本家のおじさんが骨折して
実は肺がんから骨転移していて、年内と言われましたが夏に亡くなり、家を出た長男さんが大腸がんで亡くなってるので、全滅で 今は誰も住んでません。
おじさん、年始に病院で会った時は色々と話し元気でした。その方、足が悪く引きずって歩いてました。
おばさんが認知症で施設に入ってるので、
朽ちていく家を見るのイヤだなーと思ってました。
それで霊障ブレス、毎日 流水で洗い流し 太陽光に当てたり、観葉植物にかけて 自分なりに浄化してます。
毎晩 祝詞を唱えてますが、昨夜は眠くて唱えられず…
ブログを読んでから腰に敷いて寝ています。
今朝、ブレスを流水で流してたら気付いたのですが
ブレスがベトベト ベタつくのですよ。
手のひらが暫くベタつく程。
これは吸ってくれてるんだなー。と改めて気が付きました。疑ってしまう自分がいましたが、やはり凄いな、と思いました。
ふくらはぎの痛みと痺れは、ブロック注射で酷くなった為、薬を飲んでおります。
整形外科ではわからなかったので、寝込む程の生理痛で麻酔科に通っていたので良かったです。
一応、プライマリケアの医師に血液検査して頂き、
電解質も異常なく、体の病気では無かったです。
長文になり、恐縮です。
ふくらはぎは医学的には問題がなく症状があるというのはなんかしらの
霊的な影響の可能性があるかもですな~
もしかして抜けるときの抵抗云々もあったかもですが
そこはあくまでも憶測になっちゃいますが

コメント

  1. やすこ より:

    レポートの方の話題で恐縮なのですが…
    一つのお家、特に本家筋、が衰退ないし断絶する状態というのは、氏神さんやご先祖さんから「潮時かな」と思われてしまった側面もあるのでしょうか。
    最近こういった話を私の周りでもちらほら耳にするので、ちょっと考えてしまいました。
    (単に結婚や出産に対する考え方が多様化してる証なだけかもしれません)

  2. チャム41 より:

    お江戸で行ってみたい寺社仏閣は烏森神社と不忍池の弁天堂です!
    お江戸って分社的なの意外と多いんですよね〜。

  3. EMI より:

    神田明神すごいですよね~。
    私に眷属は見えませんが、狛犬からして。。。
    あれは狛犬ではなくて、狛馬。
    しかも騎馬ですよね。
    ペットとか連れて入ったらめっちゃ怒られそうです。
    と思ったら、ご神馬のあかりちゃんも有名でした。
    一度お参りさせて頂き、素晴らしかったですが
    土地のご縁はないので残念です。。。
    ご祈祷とかきちんとして頂けばご縁って
    出来るものなのでしょうか?

  4. より:

    心を病んだりアレルギーとか歯の痛みとか軽い病気は結構な割合で霊障なんじゃないかと思っています。
    何というか硬い気が身体の中にあると病気になりやすいです。
    どこからか手が伸びてきてその硬い気を掴んで頭にねじ込んでくる人がいるのですが、
    これをすると身体や心の痛みが和らぐようです。
    頭にねじ込むと同時に左手にドロッとした気が回転を始めるのですが、
    どうも頭にねじ込まれた硬い気がコロイド化しているようです。
    何のためにこんな事をしているのか不明ですが、
    仏像の頭にも螺髪というものが大量についており硬い気をねじ込まれた痕なんじゃないかと思ってます。(糖質の勝手な思い込みですが)

  5. ジミヘン より:

    歯は案外敏感なんだと思います
    行なんかしてると歯が痛むって結構あるのです

    私的には過去のトラウマや何かの深層意識が顕在化すると歯に来ることもあるんじゃないかと睨んでます

    アレルギーなんかは案外過去の業なんかの影響って多い気がするのです
    肺は恨み云々受けやすいかな~ とくに我が家のように呪詛なんかしてる家系は
    肺ってかなり病みやすいと思います 特に肺炎や昔の結核的に

  6. ジミヘン より:

    結局神社の縁って通うことなんだと思うのです
    普段から通って何か良いことがあればお礼に報告に行く

    そんなことを繰り返していくのが一番だと なので神社のお札って基本頂きに行くじゃないっすか
    自分から縁を頂きに行くものじゃないかと睨んでます

  7. ジミヘン より:

    やはりお江戸って基本的にあとから作られたとしなので分社を持ってくる~なんでしょうな
    ちなみに私が関東に来て一番最初に行ったとこは皇居です
    半端ないわ!!人工的な風水の最高到達点っすよね 日本の

  8. ジミヘン より:

    絶家ってやはりいろんな理由があると思います
    先祖たちが一番望むのって家の繁栄じゃないっすか
    それでも絶家しちゃうのですから

    業の場合もあるでしょうし、もしかして血を絶やさねば!!という何かしらの力の場合もあるでしょうし
    私の勝手な感覚では先祖は絶やさないように頑張ってますがそれでも力及ばず~と言う場合が多いのかも