読者登録お願いします
スポンサーリンク

中国の黒龍はアメリカに刈られるか??

完全に絵物語として読んでください ファンタジーです

さて私の背後の方がちょっとささやくのです

龍はかられる運命だろ??って

背後の方はあまりしゃしゃり出ない方なのでこうしろああしろてきな事もあまり言わない

何となく気づかせてくれる感じで教えてくれるのです

私が思ったのか背後の方が教えてくれたかわからないような感じで

生き残って人々から尊敬される龍は自分をわきまえてる龍だけ

昨今龍龍ってブームじゃないっすか スピ系のビジネス龍なんかをはじめ

スポンサーリンク

あれも何となくわきまえてない龍が活性化してるのかも

さて私の中であるビジョンが浮かぶのです

とある大国の黒龍が黒い息を吐き散らしてその煙が世界中に蔓延してる映像

ま、中国ですわな あの国黒龍っすもん

ちなみに私のその感覚では黒竜江省というのはなんだかんだで良くも悪くも歴史に転換点や騒乱のポイントとなる龍がうごく場所の一つと感じるのです

ま、そのビジョン、以前書いたコロナ発生の憶測、武漢の研究所で生物兵器か何かの実験してたらずさんな管理でウィルスが流出説

あんな感じなのです 黒い息を龍が吐き出すように

そして龍 龍は決してトップに立ってはいけない生き物

あくまでも眷属として誰かを支える生き物であって、知恵のある龍はそれをわきまえている

刈られそうになっても改心して軍門に下ることができる

知恵のない龍は結局首を駆られる

西洋東洋問わずに

200年近く伏龍として野望を秘めながら地に潜っていたが世界を牛耳ろうとしていますが、相手は龍の首を刈り取れる武器を持った巨人

さて龍はどうするか

知恵をもって軍門に下るのか、かられるのを覚悟で戦うのか

ま、戦う姿勢を内外にアピールして、落としどころを探す

負けたわけではないよという姿勢を見せるのが大事という

200年間臥せってる間に多少の知恵がついた黒い龍

ただ悪知恵なのでかられる相手には挑むふりをしつつ最後は戦わず

勝てる相手には牙をむいていく

そんなビジョンですが、そんなのはビジョンが浮かばなくても誰もが思い描いてるシナリオだと思います ははは

結局龍って覇者にはなれないんんすよと思います

ちなみに私の感覚では龍って当然人間より上位の存在で人間よりも知恵も力もありますが

本当に知恵のある龍って人の姿をした龍だけではないかと勝手に思ってます

225px-Hachi_Dairyuuoo_Nagaraja

こんな感じの

こういう方たちはいわゆる仏の知慧を持った存在なんだと思います

龍という形態の方々は知慧というものには至ってないのでは??

と感じてます

そうじゃなかったら生贄なんか差し出させないじゃないですか

あくまでも私の中の脳内妄想なので

正しいかどうかは知らないです

コメント

  1. 森 理恵 より:

    龍の人の画像保存させてもらいました。なんだか良さげだったので。すみません⤵️

  2. 七海 より:

    黒竜江省の龍といえば、ロシアとの国境アムール川を思い浮かべます

  3. ジミヘン より:

    私も一瞬底思い浮かべましたが
    中国の黒い龍って地龍のイメーじだったりなんですな 妄想ですが
    黒龍が動くと軍部が積極的に動きたくなるという勝手な妄想が ははは

  4. ジミヘン より:

    龍の画像大丈夫でしょ あくまでも妄想ですし
    そういう龍もいるかもねーくらいですから
    むろん良き龍もいますし

  5. 尾張伸英 より:

    世界を不幸にする中国の龍が刈られる事を願います。名古屋の竜は成長する事を願います。

  6. パパママ より:

    私もジミヘンさんと同意見です。龍、龍って本が沢山出てますが、妄想かフィクションだと思ってます。そう簡単に貴方達に龍神様が憑くか?もっとクールに自分を見なさいよと、そんなスケールの大きい器の方でいらっしゃますか?と自問自答なされればと思います。

  7. ジミヘン より:

    名古屋の竜はしばらく停滞するかも ちょっと地元優良企業のお話うかがって思ったりしました

    大村という男に黒いちんけな竜になれない蛇の影が!!あれもあっちに操られてる気がします

    河村さん、熱田の草薙の剣で熱田の、大村というおろちにもなれないちんけな蛇の首をかっちゃってくださ!!

  8. ジミヘン より:

    スピの世界って嘘でもなんでも言っちゃったもの勝ちですから
    私的にはビジネス龍としてであればまだ、普通の感覚は持ってそうですが
    本気で竜神さまが!!とか言って生活すべてが竜神さまの言うとおりになってる方がやばい気がします

    そんなそこいらの兄ちゃん姉ちゃんに、たいそうな役割来るわけないじゃん
    竜神さまだって普通に人選ぶでしょ

  9. ジミヘン より:

    今って自称巫女や神事やる人たくさんいるじゃないっすか 本当にやるべき人だったら自然にそっちの方向に行ってると思うのです きちんとした巫女であったり神主さんや坊さんやらに
    結局自称って境内の片隅なんかでこっそり勝手に神事やもしくがパワスポでじゃないっすか
    それって正式にではじゃないじゃないっすか 神仏であれば壇の中やお社の中で本尊様と向き合って祈祷するものじゃないっすか
    正式に向き合うことができない立場で役割を授かるって微妙だな~

    普通でいえばどこどこの神様や仏さまから役割いただいたであれば
    そこの神仏様に向き合って祈るのがほんとうじゃないかとおもうのです
    ま、あくまでも私はそう思うというだけですので

  10. 読者 より:

    古神道スピなんかも
    スピ先生
    錫を持って 金運が上がるおまじない
    先祖を浄化 などなど

    ~おすすめメニュー~
    松コース○十万
    竹コース○万
    梅コース○万

    などなどメニュー表まであったり
    軽~い感覚

    この錫はすんごいですと・・・

  11. ジミヘン より:

    錫杖振って云々するとというのは確かにありますが
    さてなんで?という理由は持ってるんですかね?

    大事なのはなぜそうなるかの説明じゃないですか その説明の出どころと
    それがなく単に振れば何でも成仏というには微妙

    どういうメカニズムで振れば成仏っすか?が大事ですよ
    錫杖と金運の関係性は?どのお経に書いてます??ときいてみたら ははは

    あとい値段設定は大事っすよ
    あまりにもむごいのは