読者登録お願いします
スポンサーリンク

徳のある人の共通点

世の中には持ってるな~と言う方がやはりいる

年間200本ヒットを打つとか、紅白出ちゃう~とか華々しい活躍をしなくても

普通に生活してる方たちの中でも結構いる(結構かは知りません)

スポンサーリンク

私のようなしょぼい人間がどんな人にこいつは持ってるな~と思うかと言いますと

大きな運、強運云々と言うよりも

この人、困ったら人が助けてくれるし、人が集まる魅力もっとるな~

そんな感じの方なんです

魅力なんかも、何かの能力が高い云々なカリスマ的な何かを持っていなくてもな~んか好かれるよね、この人

そういう感じだったりもします

特段ぐいぐい人を引っ張っていくリーダー‿タイプではないのですが

なぜだか人が寄ってくる

中にはみこしとしていつも担がれちゃう

そういう人はやはりいるし、基本大コケはしない

よほど本人が欲だしてどえらいことしない限りは

大抵の常識的な範囲で困ったら人が助けてくれたりしますな~

何か始めようとしても協力者が現れたり人に助けられるタイプです

私の周りにもそのタイプは何人かいますが、何が違うのかな~と思ってみてると、結局徳がある!!これに尽きるは ははは

やはり徳がありそうな感じがするんですよね そういう人たちって

あとは基本性善説に基づいてたりします

あんま人の欠点ばかり上げて悪口のオンパレード!!

会社によくいる女子的な感じではなく、人間だから愚痴程度はあっても

人の悪口大好き~と言う感じではないんですね

人間って自分を嫌う人ってやっぱ嫌じゃないっすか

基本人を嫌わないという要素を結構持ってる人たちではあるな~と思います

当然嫌な人とか苦手な人っているとは思いますが、極力表に出さない、

そんな感じかもですね~

ちなみに私も、そんな人の好き嫌いはないほうなのですが

徳があるからではなく、単にどっちでもいい人と言う範囲が広いからなのです

嫌いで許せないというカテゴリーに入れちゃう人たちを

どっちでもいい人、特に興味のない人と言うカテゴリーにしちゃうので、

そこまで腹も立たない、まあしゃーないっか~くらいですな

よほど嫌な事されない限りは

それこそ騙されて全財産奪われちゃうとかそのレベルだったらさすがに

腹立ちますが

そこそこのことならま~しゃーないですましちゃいます

人間だもの 許せないとか恨みますという感情持つのも仕方ないと思うのです

とんでもない事されたりしたらやはり

そういう場合はまあしゃーないっすけど そこまでじゃない場合は

どうでもいい人、どっちでもいい人~くらいに思ってあんまその人にこだわんないほうが精神的にいいじゃん

どうでもいい人のこと考えるのって時間ももったいないじゃんと思うのです

まあそういうのもほどほどに

結局どれだけ恨もうが解決なんてできないんすよね~

それこそ時間が経つこと以外しかと思うのでし

さて日本語は鬱になりやすいという面白い説がありまして

平仮名と言うのは

平仮名と言う言葉は柔らかく女性的で

さみしい~とかかなしいとか

感情を表現していく文字だから、鬱になりやすい

そんな説なのですが

私が勝手に思うに

日本人のDNAには平仮名のいわゆるサウダージ感という(郷愁と言いますかそんな感じの感覚)ものが根本にあるから感受性が強く

鬱になりやすいんじゃないかと言うね

時間軸と言うものも実は季節の移り変わりなんじゃないか?

それこそ俳句の季語ではないですが

移り行く季節を見ながら、は~、夏が終わってしまうのね

物悲しいわ~、そんな遺伝子なんじゃないかと思ったり

うわ~い、秋がやってきてうれしいぞ!!というよりも

自分で書いててかなり苦しい説ですな!!無理があるわ

コメント

  1. 匿名 より:

    >嫌いで許せないというカテゴリーに入れちゃう人たちを
    どっちでもいい人、特に興味のない人と言うカテゴリーにしちゃうので、
    そこまで腹も立たない、まあしゃーないっか~くらいですな

    わかってるんですが…本当に嫌いな人をチェックしてしまいます。
    それで余計に腹が立つのですが。
    そもそも最初は防御のためだったのですが、嫌い仲間が多いことがわかって。
    悪口の共感って簡単に成功報酬が得られるんですよね、脳の快感を覚える部位も活発に働くとか。
    そもそも動物の危険余地の域に、日本人の90%が持つと言われる悲観的遺伝子が合致しちゃっているのかな、と反省してます。

    運動と瞑想してメンタル鍛えます><

  2. 読者 より:

    悪口って

    ストレス解消の媒体物というか

    得体の知れない汚物が日に日に身体に溜まってきたものを吐き出す手段かもと。

    日本語鬱説ですが
    わたしは仕事やらでひどく疲れると
    日本語が流れるテレビの音がえらい鬱陶しくなり
    家族の会話も鬱陶しくなる。

    母「ご飯食べる?食べてきたの~?」
    自分「いらない食べてきたから」

    ↑↑↑↑↑↑↑↑
    この短い会話すらイラッとくる。

    そんな時
    聞かれた事は
    英語でこたえます。(下手ですが)
    ちょっと楽かな~

    フランス語ってなんとなく軽やかな音階で脳が鬱っぽくならなそう。

    ブラジルはラテン語かな?
    なんかオーライオーライの感じで鬱っぽくならなそう。言葉のリズム感とか。を

    きっと日本語や英語やヒンドゥー語などいろいろな言葉がありますが
    なんとなく
    言語により脳の働き方が変わると言う気がします。

    右脳
    左脳
    はたまた前頭葉などにも

    わたしはインドの歌(曲やら)を聞いていると
    もの凄く集中力が増し勉強がはかどるのです。なんか落ち着いて集中できる!

    人それぞれでしょうが
    わたしの場合はインドヒンドゥー語でしょうか☺✌

  3. 読者 より:

    とくに苦手な数学がはかどる。
    不思議・・✨

  4. 楽器弾き より:

    日本の曲って流行る曲だいたい短調だったりサビが短調へいくイメージです。心締めつけられてそこに酔うのが大好きな民族なM民族なのでしょうか?

    悪口は焼き肉の炎とともに燃やし尽くしてスッキリです!!
    と思いつつ最近口に出すと余計に凹むことがあるので黙々とお肉を燃やし燃やす方がどうでも良くなる気がしました
    私も嫌いな人会うと震えるのでゆくゆくはどうでもいい人と思えるようにどっしり構えていきたいです!(焼き肉ばかりで物理的にドッシリです

  5. 匿名 より:

    英語はポジティブになれる言語だそうです!

  6. MY より:

    おん ばざら ゆせい そわか

  7. お志乃 より:

    左は奇数で右は偶数 と感じるようなそんなことなのでしょうか。

  8. ジミヘン より:

    ちなみに漢字はマッチョな男の世界と言う説もありまして
    武士階級なんかはやはり感じの世界の中の人物たち~と言う説
    なかなか興味深いっす
    ちなみに英語と違い日本語って一人称でも様々な表現があり

    そこが情緒を育てる面もあり反面、そこですら他人に対して無意識に気を遣うというDNAの
    人種だからおもてなしの精神をもち鬱になりやすい遺伝子~ともいわれてたり

    言われてなかったりです

  9. 今回は匿名で より:

    徳のない方 遅かれ早かれ 周りには
    だれもいなくなりますね〜
    残る人はその人の金目当てな人しか
    残らない気がします。
    徳のある方もあぐらをかかず
    先祖の徳を使い切らないように
    徳を積むことが大事だと。