読者登録お願いします
スポンサーリンク

帝都東京は史上まれにみる風水実験都市だった

コメにもありましたが 神田明神の仕掛けって 成田さんにも向かってるんじゃないか?
私も凄くそんな気がするんです

スポンサーリンク

ある意味天台VS真言の関東代理抗争 みたいな

ま、そこまではうがりすぎですが

ただググッテもそんな感じはありませんね~

ですが成田山 色んな噂ってあるじゃないですか?(あくまで噂)

もしかして将門の怨霊をそちらにも向けてるんじゃないかと思ったりしますな

コメにもあった明治政府が江戸の結界をずたずたにしたという都市伝説
あれは本当でしょう

なぜならですね 日本の朝鮮支配のとき 朝鮮総監府の初代長官だった伊藤博文
(維新の志士ね)

が 朝鮮の風水を分断するために 実は杭を打ちまくってるのです
それをみて 朝鮮の人たちが なんてことを~ ってなったのです

伊藤がしてると言うことは 当時の新政府の要人たちも 風水や結界を重要視してるでしょ?

前政権の結界や呪術はかたっぱしから 破壊したいよねって これも続くと

さて明治の政治家で後藤新平という方がいましたが

実はこの方めっちゃ風水に興味があった方と思うのです

風水を呪術的に~という感じで

関東大震災後の東京の都市計画を風水使ってますが

実はそれ以前に台湾時代や満鉄時代に、風水を使った都市計画なんかを

思い切り試してたんじゃないかと思うのです

日本で試すわけにはいかないじゃないっすか

日本では試すではなく効果を上げなければなので、とりあえず台湾で様々な風水的実験を都市開発レベルでおこなったんじゃないかな~と

そう考えると関東大震災以降の帝都東京って、史上まれにみる風水都市なのかもですね~

しかも実証実験済みの

コメント

  1. 匿名(ぼんくら より:

    成田山と将門。
    昔社員旅行で行ったのですが、将門の関係で我孫子市出身の人が行くと雨が降ると言われ。
    一人我孫子出身の子がいたのですが、敷地に入ってからにわか雨が降り。出てから止んだ事がありました。
    ただ、成田山と我孫子と将門の関係は良く分からないです。

  2. チャム41 より:

    帝都の風水も前に使った呪術を利用してますよね。
    マロ様=毘沙門天みたいに思うと将門公も帝都にとって興味深いですよね。
    逆賊が故に丁寧にお祀りされてるのも。