読者登録お願いします
スポンサーリンク

縁切りと道開きにおすすめの神社

さて縁切りでとても興味深いメールいただきましたのでご紹介DEATH

ジミヘンさんへ

こんばんは。いつもお世話になりありがとうございます(^^)以前お友達の娘さんが、付き合っていた男性がストーカーになり

大変な事になっていてご相談させていただいた事覚えていらっしゃるでしょうかね?!
そしてジミヘンさんオススメの〇〇の神社に行ってきました。その後お友達の娘さんは新しい彼氏と出会い、

昨日その彼氏と一緒に〇〇に帰ってきて両親に挨拶にきたようです。
昨日は娘さんのお誕生日だったようでね。
スポンサーリンク

正式に結婚の流れになったようです。

お友達は嬉しくて泣きながらあたしに報告の連絡をくれていました。

ストーカーの時はどうなるのかと!思いましたが、良き伴侶を見つけて娘さんも良かったです。

たまたま娘さんは、うちの従兄弟の日本料理屋を気に入ってくれていてね。

昨日のそんな大切な席を、そこのお店でもうけたみたいなんです。ストーカーの一件の時に、ジミヘンさんに教えていただけたおかげです。
本当にありがとうございました。
お友達も心より感謝しております。

そしてまた〇〇の神社にお礼参りに行ってきます。
おお~覚えてますとも!!いやいや、良かったです
ストーカーとか最悪っすからね!!
しかも新しい伴侶まで
さて縁切りですが 結構相談されるのです
私いつも思うことがありまして
霊能者さんなんか気軽に縁切りしますとか言いますが
う~んと思う
本来は縁を切って新たに道を開く
其処までが大事なことというか 道を開くことが一番大事なんじゃないかって
ま、道開きというね
縁切ってもよき道が開かなかったら大抵は似たようなことが起きる
似たような現象じゃなくても
似たようなレベル(といういい方も嫌な言い方ですが)の嫌なこと
そんなことが
まあそういう事が起こる縁を持ってるからとも ははは
中々そういう縁やら業って切れないじゃないっすか
ある意味それを背負って生きていく~といいますか
だったらそれを背負ってるかもしれないけど新しい道を歩けばいいんじゃないか
業を背負ってってもその業から出てくる現象が出ない道、もしくは
出てもそれ以上に素晴らしい道をと思う
家康さんが人生はさ~重い荷物をえっこらしょっと背負う旅だぎゃ~
と言ってますが
今思うと重い荷物って人生の大変なこと~という現象じゃないんだろうな~って
昔はそういう艱難辛苦という現象だと思ってましたが
実は業というものなのかもと思うのです
ま、そのあたりはまたおいおいと
さて呪術なんかですと 縁きりって出来なくもないしそういうものはある
ですが今出てる現象を切る、そんなレベルが限度だと思うのです
その根本の業までは無理 逆にその業を術でいじれるレベルって
運命の領域を超えって宿命の領域まで触るから
魔術になっちゃうと思うのです 悪魔の魔のほうね
ついでに言うと呪術では縁切りまでは出来ても道開きまではできないと思うのです
その領域って結局神仏の領域じゃないっすか
そうなってくると結局信仰~の領域まで行かないとと思うのです
占い師さんや霊能者さん~では無理っしょ
だって神仏じゃないもん そういう方たちって
結局人を信仰の対象じゃあかんのですな~
あの霊能者の先生は力があるとかいって霊能者の先生を~では
あのお坊さんは凄いよ~とかっていうのも
だってそれって結局人を信仰の対象じゃないっすか
と思ったりです
ちなみに縁切りを~云々も受け付けてないです
この方の場合は結局信頼関係が構築されているので
そういうアドバイスなんかできるのであって
結局心理学でいうとこのラポール(信頼関係)が構築されてない場合は
私はパスなのです はい
だって共通理解がないもん