読者登録お願いします
スポンサーリンク

大事なのは理想と現実の着地点

どんだけよい事をいっても 人に届かなかったら全く意味がないのです

人間ってそこまで馬鹿じゃないから きれいごとや理想論をどんだけ話しても届かないです
逆にそれを届けれるのは あやしい教祖だったりで

世の中って 聖と邪というものがあって どっちも大事なのです
なんで邪が必要なの?となりますが そりゃあ 知らん ははは

スポンサーリンク

ですが世の中にある物って必要なのです ま、邪が無ければ聖が分からんよね

相対的なものですから

人に伝えるときってね 邪のなかに フッと聖を入れたり聖のなかにフッとじゃを入れるの
割合やら入れ方はその時とばあいで

そこがセンスなわけ 例えば昨今話題の介護

皆さん語るのが極端なの 理想か現実の2原論しかないでしょ?
本当はさ

現実にはそれは無理 って必要です がそこばかりでは サービスの質が落ちるだけ

ちゃんと理想というものをもってないとなのです 理想を見ながら現実も
その着地点をどこにして その着地点がどのくらい距離があるのか

そういうのを現実的に見極めないとだめなの それって全てにおいてなのです
理想と現実の着地点 ちゃんといつも見極めてますか?

見極める努力をしないで それは無理 それは人として駄目です

おえらい聖人さんが 人間の苦しみに愛する人との別れというのがありますな
といってるのです

私も一番それがつらいです 両親であったり 例えば妻や子であったり
大抵は両親の死は経験するでしょ?

それ考えるだけでつらいですもん でも逃れられないじゃん 生きるという事って
なので 大事な人をなくすから 大事な人を作っていかなければなんですよ

人間って 両親が無くなるから 子供という大事なものを作ったり 奥さんや愛人という
かけがえの無い物を作るのです

生きるって大切な人を作って行くことなんだなって 父が癌になったとき思ったのです

生老病死 という逃れられないものってよく語られるでしょ?

確かにそうなのです が そればかり見つめてたら 鬱になるじゃん やっぱさあ 生きるのって
苦しみの連続で~って

でもさあ 生きるっていうのは かけがえのない大事な人をつくってくことなんだよ~
って教えてあげれば 少しは上向けるでしょ ってお話

それにね 私人生はおもいにもつを~って つらいよ~くるしいよ~って嫌なのです
お金って悪くいわれるでしょ?

でもさあ その人生でお金で買える楽しみってあるんだよね 生きがいだって 買い物たのしいじゃん 家や車 ブランドやら おしゃれしてけしょうして 綺麗になって異性にもてるって最高でしょ?

温泉いったりおいしいもの食べたりって最高でしょ?生きるってそれもメッチャ大事なわけ
立派な教義だと そういうものって否定されがちだけど トンでもない
それが生きるいよくになるんだから

とおもったりね せっかっく生まれたのですから 幸せにならねばなのです
と最近説教くさいね

キャバクラいったら 20ぐらいのカワイイキャバ嬢に 死ね!!とかって思われそうな
私がもてない原因そこですな そこもトヨタ式で改善ですな で自分の首絞めちゃうみたいな

ははは 裏ブログで 親孝行書きますね なんか説教週間ですな

理想と現実 みなさんその狭間で悩まれるでしょ?
どっちもいいこといってたらさあ 両方とっちゃえばいいのです そんな上手くいかない
中途半端になる といわれそうですが

よいものとよいもの 二つたしたら もっと良くなる 私そう考えてるのです
もしまずくなるなら 料理人のセンスがわるい そんだけ そこの分量を見極めるのが

努力というのです そういう努力をすりゃあいいってだけ

コメント

  1. お志乃 より:

    生きるって大切な人を作ること 首がもげるほどうなづきました。

    母を介護してて思うのは 母は私(娘)がいるから大丈夫。でも私には誰もいないから自分の最後は自分で決めないと と思っています。
    大切な人がいないとはそういう事なんです。

  2. 猫のチャイ より:

    理想を持ちつつ現実とのギャップをどう埋めるか、それをちゃんと考えながら働く介護職員から病んでいくのだろうなと思いました。

    こんな仕事やってらんねー、スキルあったらこんなとこで働かねーよキツイのに給料安いしやりがいねーしウンコは臭いし。とか思いながら夜勤してる介護職員のほうが、精神的に病まずに結局、長居できるんじゃないでしょうか。

  3. のん より:

    最近父の老いをすごく感じてるので、身にしみる言葉です。
    毎週実家に行ってるのに、1週間でこんなになっちゃうの⁈と呆然としてしまう程弱っていってます。
    最近は切なくて帰ってきて涙が止まりません…
    現実を受け入れるのに時間が掛かってしまって。
    見てる私より、今までできてた事ができなくなっていく本人がいちばんツラいと思いますが。
    母親の時に、もう長くないなと感じたけど、同じ事を感じるので、後どれくらいかわからないけど、残された時間を大切にしていきたいと思います。
    離婚して10年.必死に働いてきたけど、子供も社会人になったし、大切な人を作っていきたい思います〜

  4. 匿名 より:

    なーるほどですね

    バブル時代のときの(W浅野さんとか)、本当にいい時代でしたよね。
    お金がある世の中だったし、精神的にもゆとりがある人多かった。そして義理人情にあつい。
    本当にいまは生きにくい時代ですよね

  5. ジミヘン より:

    お金を儲けるのは悪という 家康さん導入の朱子学的思想がまだ根強いですが
    でも豊っていいことなんですよね 国が豊か、家が豊かって絶対に素晴らしいこと
    結局政情が不安定、社会が不安定とかって

    軽罪が悪くなる時なんすよね そりゃそうだ 私だってお金がなくて明日食べるものがない状況だったら不安で仕方ないしちょっとのことで怒ったりすると思いますもん

    豊かさって絶対大事です

    お金を持ってることが悪いのではなく ひどい稼ぎ方をするのがよろしくないのです はい