読者登録お願いします
スポンサーリンク

座敷童と秘境の温泉

さて以前とある温泉に行ったら座敷童のような

そんなのを見ました

詳しくは旧ブログに載っていますのでござんしょうを

スポンサーリンク

ただその温泉今、サービス内容が変わってしまって正直おすすめじゃなくなったので

どこかは内緒なのです 残念ながら

以前はとても好きな温泉だっただけに残念です

部屋で寝てたら 座敷わらしの様なものが出ました

003

昨日間違えて写真載せてしまいましたが これです
夜寝ていたら 出入り口のふすまのところからはいってきまして

枕元に立っているのです 4人並んで どんなのかといいますと おかっぱ頭のこけしのような
お顔で 明治初期くらい(の感じ)の10歳くらいの女の子で 

農家の子供が着るような服に(赤っぽい、一休さんのさよちゃんが着てるような色合い)
茶色のどてらはおってました

背丈は人間の足の長さくらいなので 私股下90cmなので90cmですな(大嘘です)
わらしと思いきや 頭から角が生えてたような気が 真ん中に一本 定かではないが
角があった気がしますが 無かったかも

結構な時間枕元にいたので(本当はそんないなかったかも)
思わず電機つけて写真撮ったのが上記の写真です

そのときには多分いなくなってたんじゃないかと思いますが
不思議な写真なので アップします

ここの宿本当に いたるとこに仏像や神棚があるので なんかいても不思議無いですね 

さてその座敷わらしらしいものい よいものかどうかは分かりませんが 嫌感じはしなかったですよ

今後私が出世したりお金持ちになったら座敷わらしだったのでしょうね

コメント

  1. 莉莉 より:

    ジミヘンさん こんばんは
    一昨年の冬にこちらの温泉に一泊しました。大自然に抱かれているお風呂に仏像や神棚、その他色々圧巻でした。今はお食事内容等、その頃とは変わっているのでしょうね。座敷わらしには会えなかったけど、一体これは何?という不思議なもの達がたくさんでした。

  2. イリューシュカ より:

    どちらのブログにレポしようか迷いながらこちらに(笑)ただいま座敷わらしさんに会える?旅館宿泊からの帰宅中(笑)でっす。残念ながらお姿は見えませんでした。ただ私のお部屋に白いオーブと緑色のオーブがはいりこんだ写真が何枚か撮れました。フラッシのせいかも。。
    って言わないでね(о´∀`о)
    廊下を走る子供の足音(笑)誰かのいたずらかドアノブをガチャガチャとまあされましたが
    着替えてたので逆に焦りましたよ。そのあとまた廊下を走る足音。
    はて 誰だったのか
    大人になると見れないと聞いたことあるがジミヘンさんはやはりみれるんですね。ふふふ。
    実際に私も子供の頃一回みました。ちっちゃな男の子 着物着ていた。ちょっと暗い感じがしたから怖がった記憶ありまする。

  3. ジミヘン より:

    ちょっとお食事がな~というかんじなんですね ちょっとどころかかなり
    なので正月はそこに!!でしたが 今は残念ながらいかないです
    あの雪見風呂は最高なんですが~

    外人観光客路線にですよね~

  4. ジミヘン より:

    座敷童いそうですね~ 足音やドアをガチャガチャって まじこええYO!!と
    某アフリカ人タレント的表現

    そのご運気が上がったりしました??
    旅館焼けた後でも座敷~は出てるんすかね??

  5. イリューシュカ より:

    連投すいません!
    旅館燃えても祀ってある神社は何故か燃えずに残ってたというからまだいるのではないかと勝手に思います
    旅行二日前からギックリ腰にかなり強行突破で行きました(>人<;)
    今日帰る途中で
    あら ギックリ腰はいずこへ(笑)
    痛みと張りがありません。
    亀まろ効果でしょうか(^。^)
    ところで
    ジミヘンさん私が泊まった旅館を
    何故当てる(笑)これにも気が付いてビックリでした。以上!

  6. 莉莉 より:

    ジミヘンさん
    外国人のお客さん向けお食事なら残念。最初で最後の訪問かな。くらくらするところがたくさんあるところでした。
    来るお正月はどこか温泉いらっしゃいますか?うちは松本の実家近くの温泉が既に満室だったので、安曇野の温泉で岩魚の塩焼き付き年越しです。