読者登録お願いします
スポンサーリンク

狗神筋のお話

子供の頃祖母の実家の方であったお話です

その村に大きなお屋敷があって そこの女の子と結構遊んだりしてまして
遊ぶといっても山奥なので 小川にとか神社にとかそんなかんじで

そこの家には蔵がありまして その蔵の話を聞いたのです

スポンサーリンク

そこは狗神筋と噂されていた家で そのおかげで所帯が大きくなったって

そのこも意味はわかんなかったと思うけど 狗神筋なんだってとか言ってって
(実はその狗神も我が家がね はっはは だったり)

多分外で噂とか聞いてたのかも

蔵の中はどうやら昔は座敷牢のように成ってたようで おばあさんや 今で言う知的障害の
子を何代かは忘れましたが 生活させてたそうです

今思うとですね 精神障害の子とかが生まれてたら昔は家の評判が悪くなったりとか
あったと思うのです

原因が分からなかったと思うのです 当時では もしかしておばあさんなんかは認知症発症
だったかもですし

なので周りは狗神に答えを求めそのせいだといったのでしょうね
過去記事の 精神疾患=狐つきにしちゃうのと同じで

四国なんかでは狗神筋とか聞くことありでしょうが

滋賀の山の中なんかも案外あったりなのです はい

ちなみにうちの先祖は鋳物師や傀儡師なんかとも交流があったそうです

ま、そりゃあそうだろうな~

正当な土御門系の陰陽師と比べたら

かなり雑多で土着な拝み屋さんだったんでしょうね

民間の陰陽師って

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    狗神筋って、なんと読むのですか?
    きつねがみすじ??

    • あー坊 より:

      イヌガミですよ〜狗と書いてイヌと読みます。
      そういえば天狗も狗の字使いますねえ、なんでだろう?ちょっとググってみます。

      • 猫のチャイ より:

        あっスケキヨさんとこですか!
        教えていただいてありがとうございます。スッキリしました~ってググれよ、ですね。教えてちゃんをやってしまいましたすみません。

  2. チャム41 より:

    稲荷は鋳成りでもありますよね。お大師様、大陸から製鉄技術も持ち帰ってたのかも。ありえないと思いますがダキニ様も製鉄神のお顔があるのかもと。翠榎さんから教えて貰った古代の日本の製鉄(金屋子神)は死体を祀ると上手くいったと。その死体とダキニ様って何か繋がるような。狐繋がりよりも鉄繋がりなのかもと。

  3. ジミヘン より:

    ダーキニ―は死体を食べるのをやめる代わりに人の死を早く知ることができる~
    とかそんなになったんじゃなかったっけ?

    ヒンドゥーでは 本で読んだ気が
    ダキニ様製鉄神はなんとなくある気がしますね~