読者登録お願いします
スポンサーリンク

パパはつらいよ、あいてにされないYO

さていきなりですがレポです

ということはお忙しいので手抜き記事ということです ははは

ちなみにブログの1記事も5分くらいで書くのですが手抜きですが

今週「そろそろブレスレポで母の手術の事などを

ジミヘンさんに、、、」と思っておりましたら

ビックリ驚きのブレスレポ掲載でした\(//∇//)\

驚いてドキドキしております 笑

皆様 書いていらっしゃいますがジミヘンさんは

本当にタイムリーなんですね!凄いです。

スポンサーリンク

母の手術ですが無事に済みました。

手術時間も

「大体で3時間位で長いと5時間位かかります」

と言われていたのが半分の1時間半で終わり、

「麻酔が醒めるのは個人差があるので1時間後位

かな?」と言われたのが手術最後に管を抜いている時に

目が覚めて手術室から出て直ぐに意識がしっかりして

おりました。

入院は短くて5日、平均で1週間と言われましたが

何と3日で退院が出来て母は大喜びで帰宅しました。

母は回遊魚みたいに身体を常に動かしていたい

タイプなので入院期間が短いことは大変有難い

ことでした。

手術で摘出し検査した腫瘍も陰性でした。

驚いたのが母が腫瘍を隠していた期間は半年位と

本人が言っていたのですが手術中に病室担当の

看護師さんと話をしていたら腫瘍は10年前から

段々と大きくなっていって、、、と話を聞き

((((;゚Д゚)))))))

えぇーー!!実はそんなに長い間だったの!と。

回遊魚みたいな母ですが手術前に「手術後は

どうなるか分からないし、歳だから仕事(バイト)も

辞めようかしら」なんて言っていましたが

「好きな時に寝ていて働かないって生活は自分には

合わない。ボケちゃう」と仕事を再開しました。

母以外の家族で「母は仕事を辞めたらマズイよね、

ボケちゃいそうだよ」と本人には言いづらい話、

心配をしていたので自覚をしてくれたのは大変

助かりました。

母は自分の母に最後まで愛情を注いで貰えず

色々と頑な所があり難儀することも多々あった

のですが「頼りにしても良い家族が身近にいる」

と いうことが身に沁みたようです。術後、更に

家族に対してマイルドになりました。

母にしたら大変な出来事ですが総合的に見ると

大難が小難になり、母だけでなく私達家族にも

良き方向へ向かっているように思います。

ジミヘンさん、如意輪観音様、小桜様、本当に

有難うございます!!

はい、この方少し前にレポを乗っけた方ですが

いやいや良かったです やはり親っていくつになっても(というか自分が年を喰えば喰うほど)大事な存在ですからね~

まだまだ長生きしてもらって親孝行しちゃいましょ~

ちなみに私の親孝行プレイは実家に帰って両親の愚痴を聞くことです

まあ 母は愚痴の多いこと お父さんについての

お父さんはよくしゃべる方なので兄や母がお父さんのくだらん話を聞いてくれないので

実家に帰ると話し相手になっております はい

じっかでは聞き上手になっております まあ年寄りはよくしゃべるしゃべる!!

コメント

  1. ステラ より:

    ブログタイトルをみてドキリ!
    実はご縁なかった対面の日に
    ながねん闘病生活をしていた母が
    穏やかに笑みで旅立ちました。驚
    難しい性格ゆえひとりポツンの父..
    遠いですがグチを聞きに
    できる限り帰ろうと思います。

    ありがとうございました。。

  2. tama より:

    うちの母親87歳
    身体は不自由になり ヘルパーさんに家事を
    お願いしてますが 頭と口は 達者(笑)

    とくに 口はわたしより 喋る 喋る
    勢いもありどこからこんなパワーが出るの?
    よく食べるし!

    まだまだ
    元気でいてほしい

  3. ジミヘン より:

    身体は不自由だが頭と口は達者 中々手ごわいお母さんですな ははは
    家事はヘルパーさんでいいと思いますよ~

    すべて家族で背負うと大変ですから任せれるとこはまかしちゃえば
    食欲がある限り長生きですよ~

    やはり食べれる方ってなんだかんだ長生きされますからね!!

    私も父と母どっちが残される方が可愛そうじゃないかな~と思うと

    やはり私が男なので母が残るほうが可哀そうかもと思うのです
    パパさんすまん!!

    ま、母が死んだら帰る頻度はへりそうですが パパは辛いっすよ