読者登録お願いします
スポンサーリンク

安倍晴明は暗殺されていた??歴史の闇に斬りこむ ズバ!!

昨日はえっこらショット(ナイスショット)藤沢駅を通り過ぎて一遍上人の

スポンサーリンク

時宗の大本山 遊行寺にいってきました

実は一遍さん好きなのです お寺自体そんな霊的に面白いとかは
感じませんが

場所いいですよね 藤沢市の中心部が見下ろせて

やはり気になったのはここ、宇賀神様を祀ってるとこです

宇賀神様って弁才天の頭に乗ってる体は蛇でお顔がおじいさんの

結構奥のほうにあったのですが そこはペット同伴禁止で
凄く好感持てました

今、神社ってペット同伴ってなんとなくうやむやで可になっちゃってるじゃないですか

正直駄目なのです 獣やはり駄目なとこはダメですよね~

とうるさいことを思ったり

さてお寺というのも自分に合う合わないはありますね

ご本尊との相性かもですし その土地との相性かもですし

神社も

話し変わりますが この間ふっと思ったのが 実は安倍晴明って暗殺されてないかなって

結構まじで思ったのです そんな文献ないじゃんと突っ込まれそうですが 暗殺はないでしょ

文献には

誰ってやはり時の権力者藤原道長に どっちが先になくなったんだろうね
その一番の理由は死後すぐに住居を神社として祀ったことです

日本って暗殺や非業の死を遂げた人物って神として祀って

祟らないようにするじゃないですか 怨霊神にならないように

ま、晴明神社は住居だったというわけではないそうですが 最近の研究では

死後2年で神として祀られ祀ったのが一条天皇か~

ウィキには功績をたたえ~となってますが そこまで官位の高くない

中級(以下位)の貴族を死後神として祀るってちょっと怪しいな~

安倍家なんかが祀るならまだしも

と思ったりもしますが まあ正直分からんです はい

私的には謎の前半生よりも謎の晩年のほうがとても気になったりするのです はい

さてお盆明けにはまた京都を探索しますか~

取りあえず伏見さんにはお礼参りと口入り稲荷をお返ししてこよ~

ついでにもう一回り大きい鳥居も奉納してこよ~っと計画中

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    神社にペットは、ねえ。私もやめといたほうがと思う派です。
    神様はそんな小さいことはおっしゃらないわよ!と境内を散歩させたい人は言うのでしょうが、確かに神様は「人間は、しゃーないやっちゃのう」と思われるだけかもしれませんが、眷属さんの怒りをかうと思うんですよね。
    で、その怒りはもしかしたら、あなたの大事な家族であるペットの命を脅かすかもしれないですよ、と散歩させてる人を見ながら思ってます。
    それを他人に言ってあげるほど私はいい人じゃないし、変な人認定されるかもしれないしで。

  2. あー坊 より:

    お寺さんはよく猫いたりしますけど、仏様は大丈夫なのかな?
    神社さんでも、猫(人懐こい野良ちゃん)がいるのをウリにしているところもあるようなんですが、それはOKなのかな?(・・?)
    奥多摩の御嶽神社さんは、犬も一緒にお祓い受けられます、って看板を見た記憶があるのです、ヤマトタケルが白と黒の犬を従えてたから?どのみち、連れて行けるようなペットを飼っていないですし、もし飼うことがあっても、金魚かな…とても連れては行けません。

    お盆開けでも京都はまだ暑そう。お気をつけていってらっしゃいませ〜(^∇^)
    (そしてまた面白い話をアップしてくれるのではとワクワク)

  3. ジミヘン より:

    お寺さんは大丈夫なんじゃないですか~と思ったり 神様は不浄を嫌いそうですが
    神さまも多分それぞれによって良い悪いってあるかも眷属によってといいますか

    ま、正直私にはわからん世界なのですが ははは