読者登録お願いします
スポンサーリンク

曼荼羅の世界と御祈祷と

さてさて密教のお話ですが と言っも私自身小僧さんですので偉そうな話は分からんですが

なんだか仏像がたくさんいらっしゃるじゃないっすか

密教のお寺さんって

例えばダキニ様に祈願のお寺ならダキニ様だけで良くない?と思うじゃないですか

私もそう思ってました

どうやらですね 曼荼羅の世界らしく 例えばたくさん仏様がいて

ダキニ様に祈願したらダキニ様が真ん中のダキニ曼陀羅の世界になって

弁天様なら弁天曼荼羅となる

でですね 私思うにダキニ様だけではなく曼荼羅の世界全体で動く

といいますか

多分ですね たくさんお像がいらっしゃっても どれか一つ欠けたら

全体のバランスが変わるのだと思ったり はい

じゃ、増えたら良くて減ったらあかん?と思いそうですが

多分そういう問題ではない気が

増えたり減ったりすると曼荼羅の形というか少し変わるということで

それは良い悪いではなく違う形になるという感じじゃないっすかね

で拝んでる方がもしかしたら無意識とつながって なんとなく新しくお迎えしようかな~とか

この仏様はだれだれのとこに行くべきかな~と思うものかも

ま、あくまで現時点の私が感じる程度のお話ですが ははは

さてその曼荼羅 実は拝む人間もその世界に入っていかないとなそうで

曼荼羅の絵の中に拝み手が書かれてる曼荼羅もあるそうなのです

へ~と思った というよりもかなりぞぞぞ!!ときた

スゲ~世界だぞっと そんな世界観なんだ 密教はそりゃすごい!!

さてこの仏様は力があるとかあるじゃないですか よくそういう話聞きますが

其のあたりのお話伺ったらですね

どれだけ仏様に深く感応(つながって)仏様の持ってるお力を引き出せるか

が大事というお話も伺って

おお~其れもすごい話だ!!

でもそうなんですよね 結局自分の力なんて仏様の前ではないのと同じで

どれだけ仏様が力を出してもらえるかなんでしょう

あの仏様は力がない 全く効かないではなく

多分こちらの問題なのでしょうね

動いてもらえない何かがあるという 多分そこって凄く大事なのでしょう

仏教の信仰ってあの仏様は力があるからあそこに拝みに行こう

そういうのを繰り返すよりもいかに自分が決めたご本尊様とつながれるように

そっちの方が大事かも

さてレポ

既成ブレス、お高い石ばかり使っててビックリです!
ホントにジミヘンさんのお財布が赤字にならないように祈るばかりです…(^_^;)
ペンダントトップのほう、めちゃくちゃ使いやすいですね!
ブレスは職場には着けていけないので霊符コピーと一緒にブラに仕込ませてますが、ペンダントならチェーンの長さ次第で服に隠れるので、ほぼ着けっぱなしです。
少しペンダントも休ませないといけないんでしょうけど…。
前にいただいた病気用ブレスと一緒に既成ブレスとペンダントトップ、大切に使わせていただきますね(^^)
最後に…少々レポさせてください!
ジミヘンさんの術が効いてるのか、酷い不眠症なのに時々寝落ちすることがでてきて…自分でもビックリなんです。
絶対に寝落ちしない日々が数年続いてたので。
休日限定ですが睡眠薬飲まなくても寝れる時もあって、いつの間にか寝れるって幸せだなぁ、と感じてます。
それと、今までもの凄く遠かった職場が近場に異動決定しました!
アパートから迷惑な大家族が出てったり、色々と物事が好転しているようです。
ジミヘンさんに「助けてー」とお恥ずかしいメールして病気用ブレス組んでいただいてから、ぐんぐんと立て続けの幸運なので、ホントに感謝です!
あと、皆さん言われているように女性ホルモン整うみたいですね。
顔色がいいとよく言われるようになりましたー。
少々と言いながら結構長くなってしまいましたが…ジミヘンさんに心から感謝です!
大変だとは思いますが、これからもブログ続けてくださいね!
毎日のぞきに行きます。
いや~どのれぽも自作自演疑われそうですな~ははは
寝落ちメッチャしますよね 運転注意の鼻炎の強い薬のようです!!
女性ホルモンでしょ~ なんとなくもてる報告もわからんでもなくないっすか??
嘘のようですがなぜだか声かけられるようになったとか結構ありますから
ブログ楽しみに~ありがとうございます
そのお言葉がですね ブログ書こうという原動力になるのです
皆様の楽しみにしてますってやはりうれしいです 漫画家の気持ち分かりますよ!!
なので毎日5人にブログ紹介してください
ネズミ講方式で!!

コメント

  1. ジャン・レノ より:

    話しかけてきたネパール人のお兄さんのお父さんが曼荼羅のマスターで、その曼荼羅が欲しいなーと昨日も図書館で曼荼羅の本を見ていたところです。
    ギョギョ‼︎

  2. JK より:

    これから 江の島神社へ参拝にいきまーす。
    ジミさん 今日 海行きますかっ?
    ジミさん 見かけたら 声かけまーす(>_<)
    特徴は、白い服にジーンズのスカートで黒髪のポニテJKです(*^▽^)/★*☆♪

  3. あー坊 より:

    以前、曼荼羅は立体と書かれていたことと、増えたり減ったりすると形が変わる、それは良し悪しではなく、違う形になるということから、分子構造式が浮かびました。
    あれもくっつく分子変わると、違うものになったりするものがありますから。
    宜しければ「有機化学美術館」というサイトの、『亀の甲をつなげると』をお目通しください。
    分子構造式といえば、思い浮かべるのが原子が六角形に繋がっている、あの図ではないでしょうか?それが綺麗な図ででており、繋がりが順次変わっていき、カーボンナノチューブになるところまで分かりやすく解説されています。他にも見応えのある、カラフルな図がたくさん見られて、楽しいサイトです。
    私は理系ではないのですが(頭がついていきませんでしたw)あの世界を美しいと感じる一人です。
    コメント欄に直リン貼るのはちょっと躊躇われますので、お手数ですがぜひ検索してみてください。

  4. チャム41 より:

    密教の法華曼荼羅好きです、理由はわかりませんが 笑
    天部様の曼荼羅ってドロっとしてて何か味あるというかシブい感じします 笑
    そのドロっとした感じが聖を引き立てる為の穢れ的な感じなのかもしれませんね〜。

  5. ふうや より:

    拝み手も曼荼羅に描き込まれているのですか..拝み手も神仏と同じく曼荼羅を構成する一要素ということなんでしょうか..すごいなぁ
    拝み手が神仏とつながれるような積徳の人の場合は、その祈願成就のために曼荼羅全体が有機的にダイナミックに動く、
    拝み手がそうでない人の場合は、曼荼羅に異物混入みたいな感じで、神仏とうまくつながれず、曼荼羅全体の神仏の御働きにも悪影響を与える..みたいなイメージでしょうか
    祈願成就には神仏とうまくつながれるように、仏性をあらわす事が出来るように、陰徳を積むことが大切ということなのかな
    密教の僧侶さまが書かれた本でも加持の奥義って、シンプルだけどそのイメージする世界はそれぞれ違っているようで興味がつきないです

  6. ジミヘン より:

    ジミヘンさんその日は何してたっけか??江の島にはいってないっすね~
    その日は
    多分JKに声かけてたら逮捕されてたことでしょう!!

  7. ジミヘン より:

    拝み手も曼荼羅の世界に入って曼荼羅の世界の一部にならないと祈祷はきかんよ~
    そんなのかもしれないですよね

    あとは曼荼羅は仏の世界だけでなく この世も仏の世界の一部であって
    仏とこの世(人間?)は別個ではなくじつは地続きだぞ~かもしれないですし

    多分取り手のレベルによっていかようにも取れる描き方の世界なんでしょうね
    曼荼羅って

    天部様って確かに聖ではない部分も必要というか
    清濁併せて飲み込む世界な感じしますよね それだけエネルギーがつよく多分
    気を付けて接しないと飲み込まれる世界なのかも??

    多分濁の方や濁な祈願って 濁に飲み込まれるのかもとふと感じたり

  8. 七海 より:

    横レス失礼いたします
    あー坊様、私も理系でないですが、
    化学、特にカーボン大好きです!
    美しいですよね!
    分子は極小、天文は極大、構造似てると思います

    • あー坊 より:

      七海さま
      同じように感じてくださる方がいらっしゃると、嬉しいです
      サイト、ぜひお目通しくださいね。
      極小の世界と極大の世界は、同じ…とまでは思いませんが、繋がっていると思うのです。メビウスの輪の如く。