読者登録お願いします
スポンサーリンク

弱い自分を許しましょう さて許してどうします?

さて対面のお知らせ
さて4月の対面は4月26日の木曜日
場所は横浜駅のカフェ
お昼からおひとりさま1時間

応募はお名前お写真お仕事住んでる場所明記で
お願いしまっす
締め切りは22日です。抽選なので22日までは応募受付という感じ
ブレスレットを組むための対面なので占いだけ等はNGで
占いだけでブレスいいですという方いますが
いやいやブレス組むための対面です
ブレス組まないと私1時間ただ働き状態で
非常によろしくない!!
電話占いや占い等のお問い合わせも多いですが
一切やってないです
ブレスも月に一度の対面4人だけでそれ以外はお受けしてませんので
以前対面してまた。再度対面でで新たにブレスをという問い合わせも多いのでそれもOKという感じです

今月は待ちに待ったGWなので平日にしてみました

さてですね

スポンサーリンク

私思うにネット社会の今ですが

真に受けたら人生えらいことになるぞ!!

そんな内容のブログやらおおいな~

ま、これもそうですが

弱い自分をそのまま認めましょう ダメな自分をそのまま受け入れましょう

そんな甘美な言葉あるじゃないですか

わたしもそれはいいと思うのですが

皆さんそこで終わっちゃうじゃないですか

なにそれ??それ鵜呑みにしたら絶対人生えらい目にあうぞと思う

それこそ仕事先だってやめるばかりで最終的に八方ふさがりになるだけ

学校なんかもいけなくなって最終的に引きこもっちゃうだけ

それでいいの?と思う

大事なのって弱い自分を認めて許してですね(ですが世の中どうしても

立ち向かわないかんときもあることはある)

きさてその弱い自分が生きてく道をどうしましょう

その作業が一番大事じゃないですか

それがないと人生生きていけんもん 道を探すという

私思うに何が大事か逆になってると思う

許すのが大事じゃなくて生きるすべを探すことが大事な訳

その為に壊れちゃうくらいなら弱い自分を認めてもいいし

逃げてもいいよ~なんです

逆に立ち向かって道を作れるならそれも良しで

認めるのが主ではないというね

逃げて逃げて逃げる逃げる人生だってありかもなんです

ただ目的って生きるために逃げる

その方の生きる道の一つが逃げるであれば

弱いままだっていいのです それで弱いままの自分で生きる道を見つければ

例えば強い人=捕食生物 弱い人=被捕食生物として

食べる側がライオンで食べられる側がウサギとするじゃん

ウサギは私はライオンに勝てないから逃げるんです

だって弱いもん

それって正しいじゃん 生き残るために自分の弱さを認めて

生き残るすべとして逃げるということは

ま、そういうこと 弱い自分を認めた先は?そこ大事

認めるくらい誰だってできる 大事なのは認めてさてどう生きていくかなのです

コメント

  1. 匿名 より:

    ありのままの自分を受け入れて、この先の生き方を考えている時に再会したのが元彼でした。
    これが答えだと思いました。生きる術だと思いました。
    でも、離れていきました

    いきるすべ=立ち位置でしょうか

    グラグラです(T_T)

  2. あー坊 より:

    許しましょう→もうダメ出ししなくて良いですよ、かなーと。
    出来ること、出来そうなことをやってけば、なんとなく形になってくるものです(^∇^)

    子供の頃からあまり普通のことが出来ない自覚があったので、バイト可能になった大学生のときから、将来の仕事のことを見据えて、出来そうなバイトをしました。
    それでも子供産んでから、需要のある仕事が見つからなくて、また出来そうなことから始めて20年近く。
    かつては絶対無理。と思ってた経理業務もなんとなーく出来るようになりました。

    出来そうなことをとりあえずやってみるか。からでも充分だと思います。次に繋がる道が見えることもありますし。出来ないから無理〜と何もしないでいると、自分で自分の退路を絶ってしまうような気がします。
    ただし、明らかに無理。なときは、即路線変更です‼︎まあ、これもやってみなきゃわからないことですしね。