読者登録お願いします
スポンサーリンク

犬神筋と怨霊信仰

さて旧ブログで犬神筋のお話書いてましたが 結構内容が内容なだけに前半部はちょっとなので

後半部だけ

これってね、怨霊信仰と全く同じなの。わかんない?

菅原道真だったり崇徳上皇だったり。将門さんなんかも。強力な恨みを残した偉人さんって死後
怨霊神になって凄い災いやらおこすでしょ?たたりやら。

スポンサーリンク

でそれを鎮めるためにりっぱに祀って神様になっていただくじゃん。天神様みたいに。

で逆に大きな恨みの方ほどりっぱに祀ったらそのベクトルが強力によいほうに向かうって言う
日本独特の都合のよい発想の。

あれなわけ。

飯食わさず強力な恨みを起こさせて殺す。でそのまんまだと強力すぎでコントロールできないから
ある程度薄めてそのご祀ってベクトルの方向を変えちゃうって。

なんかいい説明でしょ?

そうするとやっぱ軽蔑されちゃうわけ。
しかもそれで繁栄しちゃうと嫉妬も入るから。

そこで疑問浮かぶでしょ?薄めるなら最初からそこまでの恨みにさせなきゃいいじゃんって。
そこが科学と呪術の違うとこ。

同じ薄めたものでも最初からうすいものと濃いものをうすくするのではこうかが全く違うの。
と呪術の基本で。

時間と手間をかければかけるほど呪術の力は強くなるって。

ま、私はそれが面倒なので世界のトヨタ式の改善、効率化なんです。
その代わり古の術師のような力はありませんが。

って感じ。じゃ、お前の家はやってたのか?という話ですが。他家にはやってあげてたといいますがうちでやってたとは公には伝わってません。

やっぱ子孫につたえたくないじゃん。そういうのって。
多分やってました。というかやんないわけないです。

以前書いたかもですが元々大庄屋もしてたんです。

それこそあっちの山からこっちの山まであんたんとこのものだったんだぞっていわれるもん
未だに田舎行くと。

参勤交代のときに使われてたって話もあるし。
そりゃそこまで繁栄するのって使ってるでしょ?確実に。

と思います。

でもね、それって絶対子孫にくるわけ。うちの家系もやっぱ精神的に弱かったり障害持って
生まれた方とかいたし。

今の代や親の代はいないけどその前はやっぱね。で時代といえば時代だしかわいそうなんだけど。
座敷牢的なものが蔵にあったりしたしね。

ま、呪術の家系ってなんかカッコよさげじゃん?(んなことはない?)
ですが色々あるのです。

私なんかは強力に霊症がきついですし。それこそ学校やお仕事に支障でまくりってくらい。
それは同じ霊症の量でも敏感体質ってのもあるんだけど。

ま、それはそれで上手に付き合えば言い訳で。コントロールは中々出来ないけど。
変わりに術やらグッズの人体実験が自分で出来ちゃうの。

自分の体でこうかが分かるって それはね、メッチャ有利なわけ。

なのでマイナス要素でもなんでもゆうりに都合よくつかっちゃいましょってのが私の根本的な
かんがえなの。

だって何やったってかえれないものを悩んだりするのは時間と労力の無駄だもん

どうにもならんことを嘆いたり文句ばっか言うのはですね

あほのすることです

気がすむまでそうしたら次はさてこの現実でどうしましょと考えるのが立派な前頭葉を持った人間のすることでございます

コメント

  1. michan より:

    うちの子供も日常生活に支障が出るくらいいろいろあり 悩んでも治らない事あるのですね。諦めも肝心か。
    諦めきれなくて 数人のスピ先生に相談しましたが 諦めたほうが良いのかな?
    変えられないものってあるんですね

  2. 匿名 より:

    悩むのが趣味なのかも⁈
    そう考える事もしばしばです…他人の失敗はドンマイと言えても自分の失敗はどこまでも気になり落ち込みますし、しつこく悩みます。この性格が嫌で嫌で…

  3. あー坊 より:

    叔母からよく言われてました。「頭は生きてるうちに使え」
    使わなくったって、なんとなく生きられる世の中、時代ですけど(それが豊かで平和な時代ということでもあるのでしょうね)人として生まれてきたなら、「その首の上に乗っかってるのは飾りか?w」と言われないよう、使い倒したいもんです。
    頭使うと痩せますしね(^∇^)