読者登録お願いします
スポンサーリンク

眷属の蛇と式神の蛇の違い

昨日蛇の話し書いたら何人かの方から質問が。
蛇がつくと霊能はつよくなるの?、祀れば自分にも使えるようになるのか?

とね。

まず霊能。これは微妙。

確かに強くなるといえばそんな気もします。
が私自身多分蛇がついてなかった感覚が分からないのでなんともなんです。

スポンサーリンク

ただ眷属として憑いていれば色んな情報を事前に集めてくれたりババット教えてくれるのはあります。

呪術が出来る方ならそっちは確実に強くなります。

祀れば使えるか?ですが。

まずは根本でそこに来ていなければいくらお祭りしても意味無し

空にお祭りしてもね。
0はいくらかけてもゼロでしょ?

じゃあ、式を作れない人はどうすればいいかって話だけど。
これは縁を頂くとかしかないでしょうね。

たとえば弁天様に熱心にお参りして縁を頂いて蛇を頂くとか。
それこそ巳の日に熱心にというかんじとか。

はたまた動物を使いそうな山の神社に行くとか。

ちなみに式として作る蛇はね、眷属やら霊的な蛇とは違うんです。
上手くいえないが蛇によく似た性質のものという感じかな。

多分そっち系の感覚がないとよくわかんない言い方なんだろうが。そういうもの。
ちょっと陰陽ぽい感覚でしょ?笑

式として作るものって自然界の完全なバランスのものとは少し違って。
イメージとする部分をデフォルメした感覚なの。

たとえば蛇なんかだと皆さんが持ってる蛇らしい性質をより意識した感じのものなの。

お相撲さんを式とするなら本物よりも太ってってお腹が出てる感じというの?

似顔絵や漫画にしちゃう感じというかね。
ほら、自然界のままだったら働いて欲しい働きが弱いじゃん。
そんな感覚。(という書き方がよく分からんといわれます)。

蛇もね、うちの場合は家系でついで来てるものだからとしか言い方がないんですねえ。

で最近は蛇は蛇でも思い切り宇賀神様に縁があって。

行くといくとこ実は宇賀神社や祀ってたり。
今も書きながらとぐろを巻いた蛇に長いあごひげで長い髪を結わえた爺さんの顔が乗った
宇賀神様がふわ~っと現れてたりで。

なんかそういうもんなんです

さてこれも旧ブログの過去記事なのですが 結構深い話書いてますな

自分でもびっくり

ちなみにあくまでも私の感覚のお話なので正しいかどうかは???

さて宇賀神さん このときは凄く縁を感じてたようですが

実は今はさっぱり ははは

あんま縁なかったね

どっちかと言えば弁天様のほうが凄~く気になったりです

多分女天様とかのほうが縁が深いのかな~と思ってます

実は男の神様や仏様 拝みにくいといいますか

うまいこと言えませんが 縁が遠い感覚はあるのです

如意輪様もですね 観音様て本来男の方じゃないですか

女性として拝んでます はい

もしくはおかまといいますか男なんだけどおんなですの男女的な感覚で

なのでお顔におひげも書いてないのです

我が家のは

コメント

  1. johnny99 より:

    眷属が本物のペットの犬だとしたら、式はAIBOみたいな感じでしょうかねぇ~。

    そりゃあ、お爺さん拝むより、女の人拝みたいッスよね。
    ジミヘンさんも男ってことで安心しましたよ。

    やっぱね…。
    観音様は拝みたいッスよね(///∇///)

  2. あー坊 より:

    jonniyさま、それはアダルトな観音サマ…(^∇^)

    なんとなーくですが、男性は女神様に愛されるんだろうなあと。
    ウチの師匠さまと、時々お手伝いに入るお店の大将を見てると、すっごくそう感じるのですよ。愛されるツボがあるのでしょうね、一言で言うのは難しいのですけど…例えるなら弟キャラな感じなところかな?

    一方で私。
    少々ご縁あってお手伝いに上がる神社さんの御祭神は五十猛様、もう一つは天神様。見事におじ様ばかり…はっ!10代の頃からover30ナイスミドル趣味だったから、引き寄せちゃった⁉︎( ̄▽ ̄;)

    式のお話、絵描くのと似てますのでなんとなーく言わんとしてること伝わりますよー。そのまんま描くとボヤァとしちゃうけれど、受けた印象をしっかり描き込むことでメリハリが付いて、生き生きとしてくるんですよ、物でも人でも。漫画ならデフォルメというとこでしょうか。絵を描くのは術に近しいのでしょうか?

    ちなみに裸婦(ヌード)はエロく描くことを心掛けてました。せっかくおネエちゃんの裸描くんですもの、肌の質感とか匂い立つようにエロく描いてナンボでしょう‼︎ 加山又造先生のように!加山クラスにはなれなかったけど(笑)

  3. ジミヘン より:

    そうそう デフォなんですよ
    蛇だったら例えば小さい隙間なんかでも忍び込めちゃうとか
    そういう習性にフォーカスしてという感じなんです

    男性は女性神に愛されるって実はすごく思います それ絶対ありますよ
    特に可愛げのある男性はというね あとですね 天部尊なんかは結構童心というか
    無邪気な方が愛されるというのは感じます 多分そこに無邪気ではなく計算が勝つと
    ダメなんでしょうな~

    ちなみに私は学生の頃からマダムキラーと呼ばれ熟女受けがよろしかったです ははは

  4. 蒼太郎 より:

    はじめまして、如意輪観音様のことで、こちらとご縁があり、拝読いたしました。私も以前、如意輪観音を拝んでいたのでこちらの記事が気になりました。そこで少し質問させてください。
    如意輪様がいらしてから、未成仏霊が集まってくるとありましたが、そのような事があるのでやはり在家の者が拝むのには不向き、と言えるのでしょうか?気になり質問させていただきました。よろしければご教示願います。

  5. ジミヘン より:

    私もえらそうなことを言えないペーペー下っ端なのですが
    基本在家の方はお像は持たないほうがいいといいますよね

    お札のほうがいいのでは お札であればその仏さまのある一部分の力を取り出してと言うものでお像は全部なので 例えば如意輪様で星関係の祀りで購入しても

    観音様なので救われたい未浄化霊やら寄る場合もあるでしょうし
    しっかり拝まないとだめだと思いますしね~

    ま、何のためにお像をおまつりしたいかによるかもと偉そうですが
    単に祈願のためならお札で十分じゃないっすかね
    それ以上のどうしてもお祀りしたいとかそういう覚悟がなければ

    ご教授できる立場じゃないので本職の方にききましょ~

  6. 蒼太郎 より:

    ジミヘン様、返答ありがとうございます。
    如意輪観音様について、勉強になりました。
    ところでまた如意輪観音様について質問させてください。
    如意輪観音様は敬愛、良縁成就にも霊験を示すとも伺いますが、実際にそのような関係の御祈願を行っても特に問題はないでしょうか?よろしければお願いします。

  7. ジミヘン より:

    それはですね 実際に祈祷を行う行者さんに聞いたほうがいいと思うのです

    行者さんによってもいろんな考えあると思いますしね はい
    私なんかは例えば良縁成就としたら なぜにそれが欲しいのかと言うとこを
    突っ込んできくかも 

    理由って大事じゃないですか 正当性があるのかないのかとかって
    それが不倫相手に対しての良縁成就であれば正当性はないので
    駄目でしょうし

    特定の相手に対してなのか もしくは適齢期で誰かお相手を~なのかでも
    理由は変わると思いますし

    理由と目的を深い部分まで自問して 仏様の請願にあっている
    まあこれなら仏さまに失礼ではない願いかな~って そういうのって大事だと思うのです
    結婚することによって現状が変わるのは本当は嫌だけど親がうるさい
    とかそういう場合だって お願いがいいのかどうかも変わると思うし

  8. 蒼太郎 より:

    >ジミヘンさま
    返答遅くなりましたが、ありがとうございます。
    ところで、如意輪観音様編で以前書かれていた
    「如意輪観音様は祀るのが難しい」
    との意味はどういうものなのでしょうか?十八道法の最初のご本尊ですし、在家の勤行にも適するお観音の位置づけと思いますが、どうなのでしょうか?またご教示頂けたらと思います。

  9. ジミヘン より:

    ペーペーの私が勝手に思うことなので 聞き流し程度でで きちっとしたことはきちっとしたお坊さんにきいてくださいで

    仏様の厳しいというのって2種類あると思うのです 一つ目が11面様を拝む方が皆さんおっしゃる厳しいというきびしさ 仏さまと中々つながらないというか見向きをしてもらえない厳しさ も一つが試練を与える厳しさ

    自分の願いや思い通りに物事が運ばなくなる厳しさと言うやつで

    例えばやさしいといわれるお不動様でも黄不動様なんかは行者を育てるというかたなのでその道に行く気がなくてもいろんな試練を与えて結局は行者の道に行かせちゃう厳しさであったり

    祀る人を育てる、成長させるためにあえて試練を与える厳しさと言いますか
    なんとなくですが やはり別離であったり金銭的に試練~であったりそういうものがあったりなんだと思うのです

    厳しさって
    あとはですね 私が祀ってって勝手に感じるのは如意輪様って女性的じゃないですか
    観音様の中でも 我が家のダキニ様でもそうですが女性性の強い仏さまって
    結構人の好き嫌いがある感じするのです

    嫌いな人は見向きもしないという 特にダキニ様なんかは そのあたりの相性もあるでしょうな~と 優しい慈悲とその人物のためにあえて厳しい試練を与える慈悲

    そんなかんじのきびしさじゃないかな~と
    あとはですね 如意輪様って星を司るじゃないですか 私の感覚だと星関係の仏さまってかなりマジカルなんです マジカルな方って厳しいというよりも 祀るのがむづかしいというのはあると思のです 祀る側がマジカルな感覚がわかんないと

    コンタクト取れたとしても如意輪様の思考がわかりません
    何を望まれてるのかわからん そんなむづかしさって多分にある気がします

    まあそこはご縁なのでご縁がもしなければ無理に作って祀んないほうがいいかも
    祀るのがむづかしい方は 私は決定的なご縁と言うのを感じたので祀ったという感じなんですね~ ま、あくまでもペーペーの勝手な感想なので スルーで

  10. 蒼太郎 より:

    ジミヘンさん、
    返答遅くなりすみません、ありがとうございました。星宿の観音だけに地に足がついてはないですよね. 〜ちなみにこの方、以前ブログであったようにやはり裏の面に強い感じでしょうか?

  11. ジミヘン より:

    裏の面というと呪詛とかですか?

    ですと他にもお強い方はいますよというね たぶん摩利支天とかのほうが強い気がしますな

    ま、どなたを祀っても結局どれだけ深くつながれるか 深くお力を引き出せれるか~なんだと思います

    どなたがどんなお力よりも 仏さまって我々が認識できてる部分って氷山の一角で
    どれだけその下のお力を引き出せるかが大事な気がします

    • 蒼太郎 より:

      なるほど、まだまだ理解出来ないですねー、仏様の存在は。ちなみに如意輪様の拝み方とか、素人の拝み方とかありますでしょうか?