読者登録お願いします
スポンサーリンク

老々介護と残されたものの悲しさ

さて読者さんから義理の両親さんで

老々介護されてたご夫婦の介護される側の奥さんがなくなられたとメール来たので

残された年老いた旦那さんのこと考えると

私なんか何も力ないですが 観音様にお祈りさせていただきました

亡くなられた方と残された遺族の方の苦しみや悲しみが早く消え去りますようにって

スポンサーリンク

そしたら 亡くなられたおばあさんのような方が浮かんで おじいさんに謝ってるんです

自分が不自由な体になって苦労を掛けて申し訳なかった

足手まといになって申し訳ないって

なんか切ないですね 介護ってきれいごとじゃないじゃないですか

多分おじいさんも老いてますし 負担は半端なかったと思うのです 負担今後の不安と

暴言や暴力だってあったかもしれないですが

でも仕方ないと思うのです 誰も悪くないって

おじいさんだって介護してる間はイライラしたり腹も立つと思いますが介護が終わって(亡くなって)時間がたつと深い悲しみがやってくると思うんです

後悔と悲しみ

それらの苦しみから救っていただければと思います

これって我々人間がどうこうできることじゃないじゃないですか

こうすればよいとか回答なんてないし こうすれば今後伴侶を失った高齢のおじいさんにとって一番の救いになります

そんなの私は分からんし

そういう時こそ 観音様であったり神様であったり大いなる慈悲の存在にゆだねることしかないのかも

奥さんですが 旦那さんが心配で心配で仕方ないみたいですし

それに凄く謝ってるんだけど後悔はしてないんですね

この人と結婚したことについて

いいことも悪いことも一緒にたくさんいろんな経験ができて

それらの思いでがすべて 宝物のように幸せな時間だったって

足を引っ張ってしまって申し訳ないですが また来世でも一緒になって

いいことも辛いこともともに経験して歩んでいきたいって言ってます

なんかそれ聞くと余計泣けてきますね

それだけ奥さんが旦那さんを思ってるということは

旦那さんだってそれだけ思っていたはずですから

それを体も弱ってる高齢で失っちゃうなんて

辛すぎですよね

コメント

  1. お志乃 より:

    おはようございます
    生きていてくれるだけでいいって必死に介護してるのに
    延々と続く介護に時にはイライラして。。。
    「お母さんお人形さんみたいだよ こんなんで楽しい?」なんて暴言吐いた後に 炎症反応が高くて肺炎おこしてて 「あぁしんどかったんだ」って辛さをわからず暴言吐いた事を後悔して。。。
    優しくしてる中に時々現れる嫌な自分を責めています。
    母が天寿を全うしたら 私はそういった嫌な自分ばかりを思い出して 後悔だらけで心が潰れます。
    切ないです

  2. お志乃 より:

    今日 霊符のコピーを鎖に通し胸からかけてたら外れてしまいました。
    霊符なしでお仕事行ってきます。

    頼るな と言われたのかな・・・

  3. ちょび より:

    父が亡くなり、母も高齢で認知症の症状がでたあたりから、何故か母の食の好みが父の好きだったものに…。亡くなる直前まで母のことを凄く心配していたので、お父さん心配で一緒にいるのかな…と思ってます、

  4. この記事のKです より:

    ジミヘンさん、またこちらの記事を読んで少しでも心に気に掛けて下さった方、お気持ち有難う御座います。お爺さん、孫達家族に囲まれお婆さんのお見送りが出来ました。理知的で思慮深い、お似合いのご夫婦でした。主人(孫)曰く『後追いするような爺さんではない』との事です。お婆さんのお顔もとても穏やかでした。お婆さんがどのような人生を紡いできたか神様はお分かりになっている筈。ジミヘンさんのお力添えもあり、きっと極楽浄土へ安らかに旅立てていると信じています。お爺さんも、お婆さんが喜ぶような明るい生き方をこれからもゆっくり歩まれるかと思います。観音さまのご加護がありますように。ジミヘンさん、深く感謝致します。

    • ミカン星人の嫁 より:

      ジミヘンさんのブログを読んで、ジンときました。とっても仲良しのご夫婦だったのですね。残されたおじい様はさぞかしお寂しいでしょう。でも、亡くなった方は目に見えないだけで、いつもお側に寄り添って見守って下さっていると思います。これからも、
      おばあ様の分も沢山楽しんで頂けたらと願います。私は父を早くに亡くしましたが、母は父の分まで楽しむ義務があると、私には楽しませる義務があると思っています。残された者が今を楽しむ事が、亡くなられた方への最大のご供養だと思っています。ささやかですが、おばあ様が安らかでありますように、おじい様や残された方々に楽しいことがたくさんおきますように。

  5. 匿名 より:

    私も父親が亡くなった時、最後の一週間にとても後悔をしています(泣)前にジミヘンさんの病気のお父さまとの会話に、私は何故そこまで話あわなかったのかと思い(泣)色々そうなった原因は言い訳としてありますが、バカな自分としか言いようが無いです(泣)

  6. ジミヘン より:

    結局大事な方とのお別れって どれだけやったとしても後悔は残ります
    もっとああしとけばよかったって
    ただ後悔は小さくできるので なるたけ思ったことはしといたほうがいいです

    あとですね 亡くなった方は残った方があれしてあげればと思ってっても
    案外そうは思ってなくて ただただ感謝です
    こっちにしたらたいしたことでない小さいことでも 凄く感謝なのです
    感謝の気持ちがあの世では大きくなるといいますか 記事にします