読者登録お願いします
スポンサーリンク

月に向かってお財布フリフリでお金を手に入れる

呪符とか書くときよく雨水をとかって言うでしょ?
うちはね、違うの。山の中だったから山の湧き水を2つなの。

ま、そういう話ちびっこの頃聞いたなあと

なぜ二つかが凄く大事。だってうち陰陽だもん。

一つは太陽にあてて、もう一つは夜空月ではなく北斗七星ね)にあてるの。

ま、イメージであてるといいますか
でね、以前元の木って書いたでしょ?

スポンサーリンク

ま、それはヒントね。なぜ2種類かと言うと完全に陰と陽なわけ。どっちか片方では

産めないの。その元の気を。

でそれを混ぜてかき回すのですが。そこにも意味とかき回す方向が。
なぜかき回すかというと、この国を作ったとき下界をかきまして作ったわけでしょ?

そういうこと。で方向はご想像に。陰極まって陽となるっていうでしょ?

陽から陰では産まないの。陰から陽なの。出産も陰(女子)から陽(お子様)なの。
対極図をみて考えてね。

これって実はすご~い内容でしょ?普通教えてくれないでしょ?
しかも無料で。我ながら絶対誰かに怒られるね 笑

でね、魔術とかいってよくつきの明かりに照らされた水を使うのよとかって光の天使
とかいいそうなスピ系の伝道師っているじゃん。多分。いそうじゃん。

あれね、絶対に使えない。術を分かってない。無から有を産むときって陰陽極まって
だもん。

ま、我が家のインチキ民間陰陽の世界観では産めないよというだけですが

だれかコメで月にお財布振り振り教を書いてたけど。あれもね、うちの世界観では無理 ありえない
私だったら財布の中の無(お札がなくて悲しいなあ)から有を産むって発想で
もちっと違うアプローチさせますな。

術として使うのでしたら例えば硬貨を太陽として(円でしょ?)陽のエネルギー、

お札は四角いから陰のエネルギーとして術として使うかな~

それで振るではなく お財布を回す

陰陽をかき回して有を生むというね

ま、そお金が作り出せるわけないし増えないけど

私がセミナーやるんだったらそういう世界観を与えます

なんか説得力あるでしょ?

そこに時間と方位を指定してそのエネルギーも乗せると

効果倍増って

本でも出したら結構人気でそうでしょ!!

ま、絶対やんないけど ははは

ほら、そっちのが道理にあってるでしょ?
太陽と月ってね、どっちかじゃだめなの。昼と夜って一対なの。
一対ってことはね、基本両方使わなきゃなの。

呪詛でスマンですが 丑の刻のの藁人形あるでしょ?
その時間帯の行動しか重要視されてないじゃん。

それはね、素人さんや呪詛の仕組みが分かってない人なの。
大事なのはそのま逆の時間帯なの。

それ以上はさすがに書かないけど。
呪術ってね、視えない世界からこの世に働きかけるわけ。
さっき書いた陰極まって陽なの。

その陽の世界だけ見てたってそりゃ素人さんだよねって。分かってないの。
大事なのはその視えない時間に何をするかなの。

コメント

  1. あー坊 より:

    一対になってモノを産む…だから遺伝子、DNAって二重の螺旋なのかもしれないですね。で、手を取り合った分子が二重に連なって渦巻いて命の気を呼び込むのかも。

    そういえば、銀河の中心はブラックホール、渦巻いてなんでも吸い込むはずが、中心点からジェットと呼ばれるガスが、上下対になるように吹き出しているという話もあります。
    全てを飲み込んだら、そのまんまじゃなくて、出るものがある??

    宇宙の有り様は、まさに陰陽そのものなんだ〜と感無量です。
    そこには何か美しい音があるような気がします。

  2. yocy より:

    丑の対冲っていうと、未ですかネエ

    お昼過ぎに、南南西の方位で、何を

    するの? 全く 分かりません!

  3. チャム41 より:

    お財布の話、面白いです!寺社の財布守が天で紙幣は人で地と考えるのもありなのかなと思ったりで 笑 それで財布を染之助染太郎の系譜の方に傘で回して貰って有り難いみたいな 笑 セミナーに呼んだらがっぽりですよ!
    北斗七星って興味深いですよね〜、柄杓にも見えたり龍にも見えたり取手みたいに見えたり。陰=女、陽=男だと天照様は不思議ですよね。