読者登録お願いします
スポンサーリンク

神社でのお願いの仕方は自分本位ではだめですよ

神社参拝で思いついてたこと

なんとな~く。

スポンサーリンク

神様を言霊でさきわわせるってこと。(日本語変?)
感謝とこんな素晴らしい神様でありがたいって感じね。

ま、祭りの根本だけど。(そんなきがする)

前書いたけど、神って人がそうやって光り輝かせるというか。
そういうもの。神社って。

でそうすると神社の光(威光)がより強く近隣に輝くというか。

それとね、自分本位のみのお願いはしないこと。

するなら基本たにんさんを通じてわたしにという

よくお年寄りのお参りって家族の健康や幸せじゃん。あれなの。
大切な人の健康としあわせなの。

それは凄く通じます。多分

家族が健康で幸せに~ その結果私も幸せでございま素敵な感じかな~と
たぶんこの国の神、民族ってお互いがお互いの幸せを祈りあうことでらせん状に昇ってくんだとおもいます。

我よしでは短い間の成功は治めても長くは続かない。
この国での真の幸せって細く長くじゃないかな。太く短くだと死後後悔してそう。

自分の寿命、その後は子孫まで繁栄してこその成功なんだと。

で大事な人の幸せをねがってかなうとそれが次に自分に帰ってくる感じです。

でここで大事なのが。そうすると自分を省みなくなっちゃうじゃん。
でもね。

他人を大事にすることで自分が生きるんだってしっときましょってね。

なんか年末にいいこと書きますな。案外ね、皆さんのコメやメールで気づいたりするんです。
ありがたいこって。

さてとある方の前世

前世でね、桃の枝を持って。魔よけの踊りを踊ってます。魔よけはずばり疫病の鬼を
追い払う踊りを踊ってます。
桃の枝としゃんしゃんって鈴も鳴らしてますね。

神を喜ばす、信託を受ける巫女(舞)もあるし、疫病なんかの魔を追い払う踊りもありますね。
そのときはね、平安期で。

貴族の家の門の前で陰陽師が魔よけの祭りをするのですが、そこでも踊ってます。
神社の能舞台でもですが。

そういう感じでいもじなんかと同様の道々のものとして諸国を巡ってます。

ってその前世の影響が実は今世そのまんまじゃん。って今おもいました。

これからは神様への舞とかもあるかもですねえ 方向的に。
踊りの基礎がある方がそっちをやるって凄くいいコトで。

凄く神に通じそう

まあ何となくの妄想記事なのでいつものようにあほだなと笑ってスルーで

コメント

  1. ちょび より:

    ジミヘンさん
    今日も良いお話しをありがとうございます(^-^)

    先日、サッカーの試合で国歌斉唱を聞いていた時に旦那さんが突然うるうるしながら
    「日本の国歌斉唱って良いよな」としみじみ言い出して「外国の国歌の歌詞は、武器をとれ!とか戦争の歌なのに、日本の国歌は、皆で助けあって、何千年先まで平和な世が続いていきますように…」という意味なんだよと教えてくれました

    身近な大切な人達の幸せを祈る、そして未来の子供たちの幸せを祈る、誰かのために祈る姿って、すごい美しいなって思います
    (^-^)

  2. やどかりさん より:

    日本の国歌斉唱って 祓い 浄めの効果あるかも 穢れ を払うというか

    日々 心に積もった垢 汚れを 落とす効果というか
    心身を浄化させるというか 心の奥まで響く
    言 音だまを使っているような。

    祝詞に近いですね
    そんな感じがします

  3. ボトルパーム より:

    ちょっと横ですが、
    君が代を雅楽の演奏で聴くと鳥肌ものです。
    オーケストラによるお馴染みの君が代演奏が足元にも及ばないほどの荘厳さを感じます。
    日本古来の音階の曲を日本古来の楽器で演奏してしっくりくるのは当然しょうけれども、耳にする機会もあまりないですよね。
    よかったら「長野オリンピック開会式 国歌 雅楽」で聴いてみてください(弦楽器もバックで演奏していますが)。

    • あー坊 より:

      雅楽版、初めて聴きました。各管の音色が、歌の音程と同じなんでしょうね。朗詠を思い起こさせます。君が代が国歌として用意されたときには、まだ西洋楽器が日本に入る前でしたし。
      蛇足。そういえばと思って譜面めくったら、出てました…( ̄▽ ̄;)演奏したこと、皆無です…

  4. ジミヘン より:

    君が代!!いいですよね~といいながら 実は私やっぱアメリカ国家のほうがいいな~と思ったりの非国民なんです ははは

    すいません 肉食人種の国家は高揚感で草食系は日本国家的なものってあるんですかね?
    (草食でも植民地となった地域は欧米的とか)

  5. ちょび より:

    ボトルバームさん
    雅楽の君が代YouTubeで聞きました。
    すこい、鳥肌もので聞いてて全身の毛穴が開いちゃう感じでしたw(゜o゜)w
    教えて頂き、ありがとうございます♪

    ジミヘンさん
    私もアメリカ国歌好きですよ~(^-^)
    聞いていると、壮大な感じがします

  6. ジャン・レノ より:

    ボトルパームさん!私も雅楽の君が代観ました❗
    素晴らしいですね!ついでに力士の行進先導と、懐かしの曙の土俵入り、天皇皇后両陛下御観覧と観させて戴いて、やはり日本の誇りを感じました。

    あと、三峯神社いいな~。
    私も今月中に行く予定です!

  7. ボトルパーム より:

    ちょびさん
    ジャン・レノさん

    ありがとうございます。
    開会式の国歌は演奏だけですが、観客の斉唱がうっすら聞こえていますね。
    雅楽の響きに歌詞がのると、相乗効果といいますか、さらに言葉で表せない感動を覚えます。
    なんか、日本に生まれてよかった~って思わせられるシーンでした。

    手元にある「世界の国歌大全集」という演奏のみのCDを聴くと、国歌だけあってさすがに素晴らしい曲ばかりです。威厳があってで華やかで、といった印象が大きいです。
    その一方で歌詞の方はというと、暴君を倒すために血を流せとか、反乱をつぶせとか、
    血とか敵とか砲弾とか…けっこうコワイのがたくさんあります。
    イギリスは最初は(女)王に神の祝福を、と歌いますが、2番6番は雰囲気が変わります。
    争いや混乱が長かった国々では、国歌は国民に歴史を認識させ意識を高揚させるものなんだろうなと思います。

    そんな歌詞の多い国歌の中で君が代は、ちょびさんのご主人さまのおっしゃるように、異質な存在だと思います。
    もともとが和歌であることから「君」が意味するものについていろいろ叩かれることも多い歌ですが、平成になってから正式に国歌となっていますし、日本人はこの歌にもっと誇りを持っていいと、思います。

    ジャン・レノさん
    力士の先導も日本らしかったですね。寒くてちょっとお気の毒でしたけど。
    貴乃花の土俵入りがないのを残念に思いながらテレビを見ていました。
    諏訪の御柱祭が開会式につかわれたのには「やるじゃん!」と思いましたよ。

  8. ジャン・レノ より:

    そうですね!
    私も貴乃花の足が綺麗に高く上がったところから四股を踏むところ、外国の方に見せたかったです。
    曙も大きくて迫力があって良かったです。
    やはり横綱が出てきたというだけで、外国の方も反応が違いますね。歓声が凄かったです。
    今度は白鵬かな。やって欲しいですねー。