読者登録お願いします
スポンサーリンク

過去をよく変えちゃう魔法

さて裏ブログでインターのお子様のいじめの話書きましたが

よく過去は変えられるとか云々という話あるじゃないですか?

過去に起こった事象は変えられないけど

それに対する感情や捉え方は変えられてそれによって未来に

影響を及ぼす

これが絶対ありますね

で過去のトラウマを消去してみらいへというアプローチが多いのですが

私の感覚だとめっちゃ時間かかる

もしくは未来といいますか それがこの世に反映されるかってわからん

だってそれくらい根が深そう

私がいつも言う時間は未来から過去に流れてる

(過去から未来にも流れてて多分パラレル)

その発想でいうとですね 未来に訴えかけるほうが早いし効果的な気が

毎回言いますが私の術って未来から過去へです ははは

それは根本解決にはならずに対処療法!!と言われそうですが

まあ いいじゃん

多分根本解決なんかできないもん 対処で分かりやすいとこから少しずつ少しずつもありかも

で心も体も軽くなったら人様にやさしく親切にで

徳積んじゃいまっしょと

体も心も余裕ないと優しくや他人の配慮できないですから

という感じでさてどうする?

なのですが

結局武器の使い方を覚えましょう~

それだけなんですな ははは

だいたい世の中の強力なものって使い方によって毒にも薬にもなるでしょ??

だったらいかに薬で使えるように なんですな

スポンサーリンク

それが経験であった例えば教育であったり道徳であったり

使い方を覚える!!

例えば今回のインター資質でのいじめ

これだって実はすごい武器になるじゃん 本来は

ちびっこの頃から英語覚えて自己主張できてって

ただちびっこの頃ってその使い方がやっぱ分かんないから浮いちゃうだけで

目立っちゃうだけで

それ上手に使えたらめっちゃ武器!!

さてどう使うかですが

日本を脱出して欧米の価値観の中で生活してくならそれでいいと思うのです

日本で生活するなら日本流にアレンジですよね

大抵インド料理やらでも本場そのままの味や店出してもうまくいかん

日本人に好まれるインド風のほうがうまくいく

そんな感じなのです 日本流の帰国子女みたいなね

そこには周りとの調和やそういうものも上手にバランスをとりながら嫌味にならないような自己主張

そこなのです 子供のころってそこに気づかないしわかんない

なのでそこは教育で

よくいる帰国子女や在日の外人さんで

これだから日本人は~と言う感じで自己肯定にもってく方いますよね??

それだったら絶対嫌われるじゃん 自分が一番つらいじゃん

結果

大人になってそれやってたら 私に言わせれば 馬鹿!!なのです

私にしたらですね インター気質もっておらこんな国嫌だ~と海外行くよりも

日本で上手に生活するほうがおいしいこと多いと思ってるのです

だって海外に行ったらその気質普通だもん 埋もれる

日本だったら あら、英語ペラペラね~

海外の文化に詳しいのね~ってまだまだ異質で貴重

それって凄い武器だよね~

という感じで続きます これ離婚なんかにも通じる話で

何がって?

過去の事象を武器にして未来をよろしくしちゃうお話

コメント

  1. ポポ より:

    続きのお話し聞かせてください(*’▽’)