スポンサーリンク

がんばれ がんばれ

不思議なタイミングでこんなことが

不思議な事に、このタイミングで長男の手術日が

今月の26日に確定しました。

今までは入院、延期の繰り返しで

いつになるかわからなかったのですが、

今回はすんなり決まり驚きました。

ブログにある、皆様のレポの様な事が起きるなんて

思ってもみませんでした

脳性まひのお子様のお父様からで

お子様に病気用のブレスを~とメールをいただいて

了解です 組ませていただきますと返信した翌日にこのメール

これは神仏様のおかげと

スポンサーリンク

お子様を思う親御さんの想いなんでしょうね

親の一念が神仏様を動かしたといいますか

親の愛情って偉大です

で組んだブレスがこちら

DSC_1043

頭の水晶に龍が彫ってあります

何となくですね イメージで青龍って浮かんだので

トパーズ使って水といいますか青龍

水の龍というイメージです はい

龍神様とか祀ってる神社とかいいかもですね~

とふと思ったりなのです はい

お子さんのためにもお父さんが心身健康でまだまだ頑張りましょ

やっぱお子さんの障害とかで

親が落ち込んでたりしたら

お子さん嫌じゃないですか

僕のせいでお父さんもお母さんも辛いんだなんて思ったら

そりゃあつらいし心配だと思いますが

お子さんのためにも お前がいるからお父さんもお母さんも

こんなに幸せなんだよ~

毎日幸せだよと から元気でも そうしないとですよ

お子さんが障害を持って生まれたことって 誰のせいでも誰が悪い

わけでもないじゃん

誰も悪くないんだから明るく幸せに生きないとです はい

そりゃ将来心配はありますが

そこはなるたけ心配を減らしていきましょう

お父さん頑張って働いて 少しでも心配の種が減るように

お子さんにお金残しましょ!!

あとは毎日お子さんがいるという日常に幸せを感じながら

生活してりゃいいのです はい

私の経営の師匠も 息子ダウン症で死んじゃったけど

死んでしばらくして振り返ると

どの子供よりも凄く濃密で幸せで 本の少し心配な生活だったといいます

その子がいたおかげで乗り越えれたことがたくさんあったって

たぶんそういうものだと思います はい

親って結局子供がいくつになってもこういうものなんでしょうな~

私も昔めっちゃへこんだ時に

母親にいつでも帰ってくればいいからと電話口でいわれて

頭の中でこの曲が流れて うるっとしました はい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちょび より:

    ジミヘンさん
    いつでも帰ってくれば良いっ……て
    本当にホロッて来ちゃいます( ノД`)…
    家は嫁に行ってからは「結婚したんだから実家には、そんなに帰ってくるな」と父から言われてたんですが、父が亡くなった後
    父の部屋の机に私の子供の頃のアルバム写真が沢山入ってて……見つけた時に思わず泣いちゃいました。

  2. うい より:

    あたしが米国に留学していた頃  日本がバブル時代。

    そりゃあの頃のアメリカは理不尽なジャパンバッシングが凄かった! だってイエローモンキーが何を偉そうにしてんねんて 感情をもろに出していたからね。
    いろんな事に巻き込まれた。

    自分が行きたい‼て留学して両親に心配かけたくなかったから… でも 2回本当に心折れかけてね。

    日本の両親に電話した時  いつでも帰ってくる場所あんねんで❗ ただその一言。

  3. のあ より:

    また泣いてしまいました。
    心配減らして、明るく幸せに、
    生活したいと思います。
    歌でさらに号泣。

  4. ローズマリー より:

    障害を持って生まれてくる魂達は、凄い修行を自分に課していて、親や周囲の人たちの奉仕の精神を育てる等を目にしますが、私自身、自分に出来ないから凄く尊敬します。

    真っ赤な他人であれ障害を持って頑張っている方を、心から応援します!

    だって、今の私はドクターではないので人命を救えないし、そんな自分が悔しいです。何故、もっと子供の頃や義務教育のうちに、医者になろうというきっかけが掴めなかったのか・・・運命なんですかね。

  5. 匿名 より:

    手術がどうか上手くいきますように。未来が愛と希望に満ち溢れていますように。

    汚泥の中から美しい蓮の花が咲くように、外からは決して見えなくても、なかなか、周りの方には伝わりづらくても、ご本人様の心の中が美しいもので溢れ、素晴らしい毎日を送る事が出来ますように。いつかそれが花開きますように。

    生まれてきた事を祝福してくれるご両親にたくさん感謝と愛を伝える事ができますように。遠くからではございますが、祈念致します。
    頑張って!

  6. ミドリ より:

    ご病気の方に組んだブレスとのことで どんなブレスなのかな…とスクロールすると

    強力な感じではなく意外にも柔らかく優しさに溢れたブレスなので感嘆しました

    観音様のような慈悲の力を感じました

    柔らかいけど存在の中心まで届く光のような

    私は最近吉村正さんという産婦人科医のインタビューを見たのですが

    今回のブログはその先生が言う親の愛と重なって見えました

    私も親としての愛を磨いていきます

  7. ジミヘン より:

    親はありがたいですな~と はい ま、前も書きましたが
    私の一番大事なものは祖母でして
    祖母が亡くなってからは両親なのです はい

    次はお金 ははは 金ゴンです

  8. 父親です より:

    はじめまして。
    この記事を読みながら涙腺崩壊しました。

    息子がいる日々はとても穏やかです。
    仕事を終えて帰ってきて、息子の顔を見ると自然に自分の顔がほころびます。
    本当はずっとそばにいてあげたいけど、できない・・
    だからパパは、できる限り仕事も介護も頑張って頑張って息子のために頑張ります。

    暖かいメッセージも頂き息子も喜んでいます。

    この場を借りて、ジミヘン様と皆様にお礼申し上げます。

  9. ジミヘン より:

    親の愛情って子供のためにいろんなもの引き寄せれちゃうんだなあ
    偉大だなあと思いますよ

    息子さんも絶対その家に産まれて喜んでますよ
    介護もあって大変でしょうが

    そこそこ介護で 頑張りすぎずに~