読者登録お願いします
スポンサーリンク

丹沢の温泉で武田軍の落ち武者に遭遇

丹沢の温泉に泊まってきました。

近いし箱根より静かだしいいじゃんって。


ただお食事の写真にあった岩魚か何かの焼き魚が

サーモンに変わったのがあれですが。


変更もありと書いてあったけど一番の楽しみは

岩魚やアユの塩焼きなんです。


温泉では(露天は当然ですが)。

山でサーモンなんか期待しないです 誰も

で山の温泉に行くと必ず霊症に悩まされ朝身体中いたく

ぐったりなんですが。


今回も。

ほら、霊符は一緒に行った人に貸すから

ブレスのみになっちゃうんです。


のでつれは朝すっきりで憎らしい。

スポンサーリンク

河沿いにあってその河昔たけだ信玄と北条さんの激戦地域で。

夕飯前ボーっとかわっぺりでただずんでて。
で部屋に戻ると、あそこの窓から絶対来るなって。

確信が。

で11時ころ電気消して寝てるとすぐに気配が。

河をよじ登って宿の壁をよじ登って来るんです。

落ち武者が。何体も。

で枕元で上から見下ろして首筋をきり付けて来る訳。

されるがままで。

朝起きたら首筋ひどいみみずばれ。というか腫れまくり。
もう困る。

その後どこ行くのかなってリーディングすると

下の階にあった武田信玄の鎧のレプリカのとこに集まってました。

もしかして武田方の落ち武者?
おかしい。

大抵山の中の旅館って近くで死んだ霊とか物の怪とかに

夜悩まされるけどここまでのははじめてで。
71115cd5-s

ちなみにお顔はプライバシー保護のために ぼかし

多分小出恵介です

首真っ赤だもん。案外。

これ首ちょんぱされた感じなんですかね~
で朝首いたいし、体中痛くて熱はでるはでもう大変なんです。(((( ;゚д゚)))
(最近覚えた無理やりの顔文字)
帰路で丹沢湖によって写真をパシャリ。


中央何か写ると思ったが写ってません。006

祈りをその辺りに感じたんです。仏教系の供養を。
ダム作ったときに亡くなった方達の供養の波動といいますか
凄く届いてて鎮まってますね。

で普段使ってるわたし様のブレスもチャージで。
太陽の光と自然の気を凄くチャージでメッチャ元気になってます。

帰宅なんですが、やっぱ湘南いいですねえ。

気が明るくて開放的。
山も凄いすきですがやはり開放の逆ですね。

で家帰ったらスッと霊症が取れて。熱も下がり体も楽に。

ちなみにその写真撮った直後に体が楽に。
白い横線あるでしょ?

温泉は大好きで(秘湯が特に)日本秘湯を守る会の

スタンプ集めてるくらいだけど、
山の秘湯はほんとしんどいですね。

平家の落ち宿の湯西川行ったときも結構来てですね。

それもまた温泉編で書きますね

と昨日今日ではなく過去記事です 旧ブログの はい

さすがにそうそう温泉ばかりも行ってられないのです

コメント

  1. 匿名 より:

    その方々はいつになったらツラい戦から解放されるのでしょう?
    もう何百回同じ夜を過ごししているのかと;;
    亡くなった自覚もないのでしょうか?
    自分がそうなったら困るので、知りたいです;;
    次の人生欲しいと思って;;

  2. 匿名 より:

    河をよじ登って宿の壁をよじ登ってやって来るのを妄想して、ほんっとに怖すぎます!みみず腫れ写真でリアルさ増して、あまりの恐怖に、読み進めた事を後悔しかけたところに、不馴れな絵文字登場。笑えました~。怖すぎない記事にしてくれるから大好きです!丹沢湖には、ブレスチャージに行ってみたいなーと思いました。

  3. ジミヘン より:

    いつになったら開放 そらしらん ははは
    もしかしたらその時代の兵隊さんって もう戦うのが産まれたときからの運命なので

    われわれ思うより辛くはないかも かつ死んでも戦うって組み込まれてるかもですな
    多分精神構造が違う気が

    まあ、私なんぞに生まれ変わりやらわかるはずないですって ははは
    よじ登るっていうのは 当時の兵士にしたらごく普通のことなんでしょうね

    産まれて死ぬまで戦に明け暮れてという生き方の方って
    今の我々の何十倍も身体意識がずぐれてると思いますし はい