読者登録お願いします
スポンサーリンク

ビジネスパートナーの選び方

さて組んでよい人間かどうか?その見極めは?ですが

これですね

そこに利益というものを介在としようとする限り

見謝ります わたしでも見誤ると思います はい

なので私ですね 利益関係で人間関係を構築と考えないです

基準はその人の人柄と 今後長い間その人との付き合いを

続けていきたいか

それだけなのです

これ私が という場合もですね

スポンサーリンク

自分がその相手から美味しいとこ

持って行ける関係 自分に利益がある相手

そういう場合はなるたけ 近づかないようにと思ってます

だってやらしいじゃん!!

自分にとって利益があるから付き合うって

立場逆だったら嫌でしょ?

私こういうことしてるとですね(霊能やら)

いろんな方ちかづいてきます

たいていはあわよくば何か ただで視てもらおうとか

ただじゃなくても何かアドバイスもらえるかもって

そういうのって やはり分かるじゃないですか~

ま、そういう相手って 距離取りますよね

それこそお金持ちが お金目当てで近づく女はパス的なね

利害関係での付き合いって 結局一番の目的は

利益 そこが崩れたり

裏切ったらその利益が大きく膨らむ場合は基本裏切る可能性

が大きいでしょ?

まビジネスなんかはそのために契約書というものがありまして

ただ日本の社会って 契約書っていやらしいと思っちゃうじゃん

そうすると口約束 もっとあれですと 口約束もなく

阿吽の呼吸で(実は伝わってない場合多い)

そりゃあ 色々もめますわなと

なので利害関係での人間関係の場合は 契約書です

それは仕方ないよね のちのち 言った言わないとなるんですから

男と女のビジネスパートナーって 結構そこに色恋が混ざってるので

(8割がた)

そこがうまくいってる場合は良いですが そこが冷めたり

それ以上に利害関係が重要になると まあもめます はい

でもめるが痴情といいますかビジネスの話だけではなく

私情が入るので 大変もめて丸く収まらないです

ま、それもしゃーないです

なので 誰かと組むときですね 都合よく出資してもらおうとか

助けてもらおうなんて安易に考えないほうがいいです

そこの部分は自分でなんとかしてからですね

この人とならずーっと付き合っていきたいなという人と

組むほうが

大抵そうやって組んでも どっかで割れちゃうもんだから ははは

私の考えは 起業の船頭はお一人で

パートナーではなく部下として雇えよです はい

一人で行く自信がないなら(実力も)

そりゃあ 立つのは今じゃない もしくは器じゃない

なのです