スポンサーリンク

自殺者の霊 多分

先日はとあるところでお仕事でした。


ま、凄く霊的に来てる場所なんだけど。

一応ブレスしてったんですが相当きつくて。

肩から首にかけて相当きました。でお腹あたりに湿疹も。


帰宅後は

どうにも辛いので自宅のマッサージ器

(実は凄く優れもの、マッサージチェアより断然高いのです)

でガガガーっと20分。

そのままガーっとねたのですが全く体の辛さがとれずで。

どうしたものかと思ってたらブレス握ってみよっと浮かんで。


で左手で握ったら数分(もかかんないかも)でスーッと取れて。


首の骨の一番下の大きい骨(頚椎の1番っていうの?)

からすーっと抜けてくのです。

くっさいにおいとともに。こりゃ優れもんだぞってね。

手首よりも手のひらですね。当たり前ですが。


皆さん試してね。

ちなみに髪の長い自殺した女性が来てましたね。


結構古い。戦後とかかなあ。

白い着物というか装束着て髪が黒くて長くて


目がくぼんでてムンクの叫びに雰囲気の似た髪の長い霊です。

首くくってますね。


ま、抜けたあとはどこ行ったか知らないけど。


あげてやれよって思うでしょ?

私上げないんです。


だってあげれないもん。

無理なことはしないんです。

スポンサーリンク


それは別の役割のある方がすることで。

私は基本ちょっとどいてもらうってだけで。


あんま深入りはしないのです。


話は聞いてあげることはあるけど出来るのは其処まで。


結構線引きしてるんです。

大事なことです

さてレポ 田無神社おしえてくれた アイドル親子さんからです

ブレス水なんですけど、〇〇のブレスで度々作ってます。
この間霊感のある友達に久しぶりにあったので

その時にブレス水もっていって、

ふりかけてあげたらすごい軽くなって、視界が明るい!

と驚いてました。鳥肌たった!、こんなことってある??て。
さらに、昨日長女が右の頭が痛いと言うので

かけてあげるけど痛み取れなきゃ痛み止め飲んでねって

言ってかけたら


え!痛くなくなった!こんなことってあるの!?

と友達と同じこと言ってました。
私もほんとに楽になるので良くブレス水あびてます。

なかなかいい仕事しますね~ ははは

ま、軽くついたんでしょ なんかが

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    どうしたんですか、あっさり書いてしまわれて。(笑)
    関東のほうでは、何度かパワースポットとしてTVでも紹介されているようですね。
    この前お参りした時、うっかりやらかしてしまったので(女性の事情で。汗)、今度伺う時は一升瓶持参でお参りする所存ですが、いつになることやら…。

  2. ジミヘン より:

    私思うに パワースポットって 元々パワーをもらう場というより
    そこを祀る場というかんじだったとおもうので
    昨今のパワスポブームって正直好きでは無いですね はい

    聖地とされる場って もらうためにではなく崇め奉るものだと思っています
    神社さんもパワスポブームに乗っかっちゃってますが

    あれもやはり神社経営としての立場だと思うのです
    これがですね 神社はすべて独立採算でなく お国の税金で賄います

    給料や修繕の心配しないで本来の神主の仕事してください
    となったら みなさんパワスポブームに乗ろうとしないんじゃないかな~

    逆に聖地 うちの神社荒らしてくれるなよ となる気がしています はい

  3. まろ より:

    キッツイ仕事、引き受けられたんですね(苦笑)。でも依頼人の方も分かっていてお願いしたんでしょうね。この人じゃなきゃ無理だわって。

    >聖地とされる場って もらうためにではなく崇め奉るものだと思っています

    まったくもって同感です。

  4. 猫のチャイ より:

    政治と宗教が蜜月になっちゃうと弊害しかないように思うので、浄財で自力でヨロシクが正しいとは思いますが、神仏の居心地の良さと神社仏閣の維持(経営面?)との兼ね合いは、確かに相反するところもありそうですね。

    何かをもらいにパワースポットとされる場所にいくのは「そんな簡単に何か貰えるもんなの?」と思ってます。私がお酒やお揚げさんを持参してお参りするのは「これでどうかひとつ!パンパン!」ではなくて、「こんにちは~♪お好きかと思ってご挨拶がわりにお持ちしました。よろしかったら。」の気持ちだけなので。(視えないので自己満足ですが。)
    何かもらえるとしたら、お参りした後の気持ち良さとか、心の平穏とかでしょうか。

  5. (^^) より:

    ほんとだあっさり書いちゃいましたね(^^;
    あそこ、文筆業と縁も有るそうです。 

    確かに、一般市民の恋愛に神様が動くわけがなく笑至極納得です。

    そういえば、ある神社に夜出向いたとき、 
    視線を感じて、ぱっとみたらお守りの無人のお返し場所で、
    その瞬間物凄い背筋が震えて急いで出たことが有ります。

    見えませんが。あれって人の欲望なんかがお守りについてたのかな?などと想像してみたり。

    なにはともあれ夜神社行くものじゃないですねー汗怖い!