俺のフレンチシリーズの社長はブックオフの創業者だった!!納得です

コメでお金の話が出たので少し お金ですね~ やっぱ大事です

お金には罪も善悪もなく ただとても大きなエネというか

価値があるので それにかかわる方の意識を大きく変えちゃいますというだけで

やはり大事なのはどうやって入ってきたか どういう風に使うか

だと思います

できればきれいに入ってきれいに使うのが理想ですよね!!

銀座のホステスさんたちがいつも言う 良いお客さん

モテるお客さんって綺麗にお金を使う人 といいますか

スマートに使う(遊ぶ)方といいますもんね

皆さんどう稼ぐかばかり意識が行きますが どう使うかも意識したほうが

より良いかもですな

まるかんの斎藤一人さんなんか ごはんでも流行っていないまずいとこに

あえて言って そんなにおいしくなくても

美味しかったよ~ と言ってお金払ってくるといいますよね~

例えば一日100万円の売り上げの店の1000円と

5,000円の売り上げの中の1000円は 価値が違うから

お金もお店も喜び方が違うって

それ知ったとき スゲ~!!この人!!と感動しましたよ!!

やっぱ1代であそこまでいく人って違いますよね~

先日お世話になった企業家の方とあってた時に

スポンサーリンク

俺のステーキやらの創業者が実はブックオフの創業者でという話を

伺って その話やらしたときに思ったのが

ああ、ブックオフの創業者だったのか 納得!!なんかわかるなと!!

そのお話もまたおいおいと

これ 私の持論といいますか 結構会社を見るときに使うジミヘン法則でして

一代でどどーんと伸ばした会社の創業者が 何かしらの形で会社を離れる場合

結構その後 その会社傾くこと多し!!

離れる場合の理由が結構大事で 自ら退く場合と何らかの理由で

退任せざる得ない場合で 大きく変わるぞ~と

さてブックオフさん 業績や今後もかなりきついですよねと はい

名古屋が産んだ遊べる本屋さん こちらも結構ね 厳しいな~と

創業者菊池さんが 会長職退任したら 運気的に厳しいかも 今以上に!

とおもったりも はい

会社って創業者を支える会社霊というか 指導霊がいて

以前書きましたが 結構創業者の家訓というか そういうのが

その会社に受け継がれるのは大事というのは そういう意味合いもと思ったりです

さてレポ

ジミヘンさんにお会いした後、別れた元夫から「離婚を後悔してる」という手紙が来ました(私はフラれた側です)。
たまたまかもしれないですが、何かタイミングが良すぎて、え?!と思いました。
ただ、私はもう終わってしまったことと思っているので時既に遅しですが…
もう一つレポ
お忙しいジミヘンさんにまたご連絡恐縮なのですが、早速びっくりすることがあったのでご報告したくて!させていただきます!!
ジミヘンさんからいただいたたくさんのアドバイス、
帰ってから書き出して、どうやっていこうかワクワクしていたら・・・
昨日のレッスンで、生徒さんから【今度知り合いの整体師がいちど体操を体験しにいきたいと言ってて・・・】とのお話をいただいたのです。
まさか夢?!と思いました!!!
ジミヘンさんと考えていた発信法のひとつが現実に起り、ますますびっくりしています。
どちらも対面した方です 結構早いでしょ~ ははは
後ろの方はですね 意識のスイッチをぽちっとねと
ブログの記事に書いた 正しいアドバイスが正しい結果というわけではないよ~
そのまんまの対面アドバイス 結局動きたくても自分が委縮しちゃうような大きなスケールの
アドバイスって 正しくても動けないよね~と
そんな感じなのです はい そこを上手にアドバイスすると
案外意識のスイッチもオンされて 現実も動きますねという
ま、この方が素直な方だったというのもおおきいです
スイッチオンされなかったら 無理ですもん いつもいう でも の壁のある方は
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする