読者登録お願いします
スポンサーリンク

日光東照宮の宮司さん 大丈夫か?

さて新年ですが 皆さん初夢みましたか?私はっきり覚えてますがだけ

毎年覚えてますが 初夢がはかなったり云々全くないです

ま、そんだけの話なのですが ははは

さて以前日光は徳川の世による恒久の平和のためのものって書いたでしょ?

それの現代版の出来事が

日光の宮司が 今までは東照宮、輪王寺、二荒山神社と共通のチケットだったのを

東照宮だけのチケットにしちゃって ほかのとこが困ってるという

(東照宮はかなら行くがほかはおまけで行かない人が多いので)

で地元も怒ってるという この宮司ほかにもいろいろ問題起こしたりの

まさに平成の我よしの 徳川の世に~に通じる我よしかん

私ね 大社や大寺院こそ自分とこだけでなく地元の利益まで考えた

公共意識が必要だと思ってるのです

スポンサーリンク

さてその日光東照宮 というか天海さん 面白いですよね~

家康をめっちゃ上手に使ってます 死後に呪術として

死後何としてまつるか?秀吉は明神としてまつられ徳川に破壊

なので家康は権現としてまつりますというね

完全に呪術的発想でしょ?

そこまではよく語られますが

家康の遺言が守られなかったりもなのです 実は

死後静岡の久能山に祀れと遺言してたのです 家康さん

晩年も静岡で院政敷いてたでしょ?

よほどの静岡好き これってやはり幼少のころの今川の人質時代

言われるほど悲惨ではなく 振り返ると今川時代があったから天下人となれた

という思いがあったと感じます

何かというと 教育 田舎の三河では絶対に受けられなかった高等な教育を

受けてたんだと感じます

この方当時としては びっくりするくらいの読書家

なんといったって愛読書が鎌倉幕府の正史吾妻鏡というね

この方鎌倉殿こと源頼朝を尊敬してましたから 政治手法まで

このあたり秀吉が頼朝像に貴殿もわしも低い身分から天下人まで成りあがったなあ~と

言ったのと対照的で面白いです

ま、今川という当時の最先端の文化レベルを持ったとこに人質に行ったおかげで

のちの家康を作ったというね 面白いもんです

話戻りますが 静岡の久能さんに葬ってくれと言いましたが 一度久能さんに葬った後

日光に埋葬しなおしてるんです 誰がって 天海さんが

当然意図は徳川の世を永遠にするためでしょ?

私も 理由は分からんが 呪術的な感覚でいえば やはり日光であるべき

と感じるのです

江戸の鬼門云々もあるでしょうが もっとなんか根本的なとこで

さて日光の家康 本人の骨?という疑問も 実は双子だったと最近の研究では

確定していますが 双子の骨?

そんな気もしたりしなかったり はたまた久能山が双子?

ちょっと面白そうでしょ?

二荒山神社をないがしろにしてる 現宮司 よくないな~ 本人か子孫

何もないですかね~とおもったり

二荒山神社 大事ですよ~ 日光において

コメント

  1. ねこ より:

    はじめまして、静岡在住6年のものです
    家康が人質として過ごしていた、臨済寺と
    いう寺近くに住んでいます。ジミヘンさんの
    おっしゃる通り、地元では人質というより留学生的な扱いだったと聞いています。
    現在も修行道場であり、早朝は若いお坊さん達が凄い勢いで掃除をしています。
    ピンと張り詰めた空気がある荘厳なお寺です。 家康は遺言と違う日光に移されて、実際どう思ってたんでしょうね…

  2. あー坊 より:

    東照宮の宮司さん。
    定年退職がないそうで、なんとな〜〜く、息子さんに座を譲りたいのかな…という雰囲気らしい、と風の噂で。
    今まで宮司の世襲は無かったとのこと、はたしてどうなりますやら。