スポンサーリンク

日本のラスプーチン池口恵観の先祖とお由良騒動

先日24,25くらいの時よく遊んでた男子とご飯食べて あいかわらず うんこ食べる?

うん うまうまという話してました ははは 当時なにかと うんこ食べる?

って言ってたのです(実際食べないですよ)

うまうまは 若鯱屋という名古屋のカレーうどんやのCMがちゅるちゅるうまうまというGMだったので はい

ま、いい年こいて未だにくだらんことばっかなのですが ははは

と書きながら 知り合いに あんたこんなくだらんブロぐで良く人気出たよね!!といわれてしまい

いや~私もほんとそう思うわ!!

もうね、この国というものがわかりません!! ははは

さて

コメでお城なんかが石落としや鉄砲狭間なんかの 戦の防御があって

霊的防御がないはずがないと書いたの誰も覚えてないよね?

でも 昔の都市計画もそうですが 霊的な防衛がないはずないのです

だってさあ 昔は実際の戦と同時に 呪詛合戦してたわけじゃん

それこそ昔の軍師って 実際の戦の陣形とともに 奇門遁甲なんかも使ったり 占いなんかで

戦の日取り決めたりしてたでしょ?

武器とともに呪詛も武器だったわけ

戦国時代なんかもそうですが 大名って結構お坊さんを軍師にしてるでしょ?

今川さんやら北条さんなんか有名だけど ほかにも

スポンサーリンク

あれって当時の坊さんって最先端の知識階級で そういった軍事や政治の指南役としての

側面と

祈祷としての側面ですよね~

普通に考えて ただ単に由緒あるお寺だから 寺領を5千石あげましょうとかって

ないでしょ?

当時の大名ってもっと現実的ですよ

例外もありますが あれって5千石だすから うちの専属の祈祷やれよ!!も込みでしょ?

あんま表には出ないけど

それでも表に出たのが 幕末の薩摩のお世継ぎ争いの呪詛合戦 お由良騒動ね

現代の怪僧 池口恵観さんの先祖も加わったというあれね(時期真言宗の管主候補と一部ではうわさもあり)

さてレポ

ジミヘンさんに最初メールで相談してから

○○のストーカー行為もあれからありません。
自身の親との悩みも何十年も連絡を取ってなかった親戚が味方になってくれたりと
普通では考えられない不思議な事が次々と起こっています。
主人の仕事はまだ好転はしてませんが
なぜか良くなる気しかしないんです!!お金がなくても心は幸せに過ごせています。
全身の痛みも再発してないです。
霊符コピーを持ち忘 れた時に腕や肩が痛くなりますが
また身につけてると痛みは完全に取れます。
精神安定剤も嘘のようにあれから飲まなくても頑張れています。
ジミヘンさん、如意輪観音様ありがとうございます<(_ _)>
いやいやいや 我ながら凄腕ですよね~ははは
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ムスメッコ より:

    昨日は私も近所の子供と話していて
    うんこごはんって動画が面白いの!と
    何周も見せてもらったところです笑笑
    子供達のなかで流行っているんですかね!

  2. ジミヘン より:

    子供(というか男)の永遠のベストセラーは うんことちんちんです
    未だにその言葉をつぶやくと 幸せな気分になる魔法の言葉(言霊)です

    会社で課長に怒られた夜も 妻の浮気が発覚した朝も
    わが子の父親が自分じゃないと知った時も

    うんこちんちんを唱えれば 気分晴れやか 息すっきりです
    次点で 鈴カステラ禿げと あべじょーじ です ははは

  3. tierra より:

    うちの2歳の娘もうんこって言葉に反応して滅茶苦茶笑います^^
    魔法の言葉だったんですね!納得!!